日経平均株価とNYダウ株価

日経平均株価NYダウ株価、株価の上昇や下落は、いつも付いて回るものですが、とりわけ不況の中でも株価下落の傾向の中で、急反発、上昇もあるわけですね。

先日、ニュースで、株を購入された方のインタビューを偶然拝見しましたが、株が下がったので心配ですと答えられていました。えっ、大丈夫ですかと心配してしまいました。

この時期は、株価低迷が続くと思いますし、株価の反発は、下落指標が、一定の指標まで到達している、つまり下げすぎにかかるもので、これから上昇気流に乗る反発ではないと思います。

物が売れない時代に入って、企業業績が悪化しているので、株価の下落傾向は続くと思いますし、その対策をとっていけばいいのではないでしょぅか。

株価の低迷は、しばらく続き、日経平均株価も、仮に8000円台を一時回復したとしても、その反発から、今度は6000円台を割り込み、5000円台付近に、時間をかけて向かうことも考えられますので。

FXを購入されるのでしたら、その対策をとって下落の中にも、利益を出す対策をとることが大切と思います。

そのためには、すこし株やFXを勉強してからでも遅くはないと思いますので、株に興味あるのでしたら、株を、またFXに関心あるのでしたらFXを勉強してみてから始めるのがいいのではないでしょうか。

色々、証券会社でも、株講座FX講座がサイト内でも紹介されているので、そこから学んでいくのもひとつの方法です。

あまり無理をしないで、楽しく楽しみにしながら学んでいくようなカタチがいいように思います。
また、余裕資金で楽しむことが肝要で、生活費を崩してまでもやることは絶対避けるべきです。

株とFXの傾向と対策をとっていけば、不況の中でも、ちょっとした余裕資金が回ってくることにもつながるかもしれませんね。

最初は、儲かったら、ラッキーくらいでいいかもしれません。
儲けだけに集中、当てにしないで、学ぶ、楽しむことが大切ではないしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。