生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

イチローとWBC

      2014/05/18

イチローワールド・ベースボール・クラシック(WBC)における前回の活躍は言うまでもありませんが、今回の練習試合では、思ったヒット性の当たりがあまり見られません。

イチロー本人しか実際のところ分かりませんが、恐らくWBCと打順、ナインを意識していて、微妙にバッティングにズレを起しているのではないかと憶測します。

または、3番バッターのイチローを自ら作り出している。つまり3番バッターとして、1番をスクラップ・アンド・ビルドして、全く新しいイチローを作っている途中、実験中。

それは、精神的なものもかなり影響するのではないかと思いますが、イチローも人の子なのですね。

チームを引っ張るために、仮にあり得ないことですが、いいところを見せる見本みたいに意識してしまうと、3番でのバッティングをする意識が1番バッターとしてのイチローではなくなる。

その瞬間、微妙にグリップの握りや振り方、インパクトの瞬間など、打球を持っていく方向などにほんの少しズレを起しているように思えます。

フリーバッティングでは、いい当たりを飛ばしてはいるのですが、本番で力が予想以上に入ってしまうみたいに。

イチローは、前回リーダー的存在の一人として、チームを引っ張り、結果優勝に導いた実績があります。もちろんイチロー一人が立役者ではありませんが、ベンチでの存在が大きい役割を果たしています。

こともあろうことか、今のイチローに一つだけアドバイスすることが可能ならば、内角球はいつものように、対象は外角、バッティングの中心を流し打ちに心がければ、いつものバッティングができるようになると思います。

えっ、簡単すぎで、アドバイスにならない?(汗)

そうです、出きるだけシンプルでいいのです、流し打ちのように、野手前にボールを落として、そこから修正しながらヒットを作り、つなげていくと連続でいく可能性も高く。

イチローには、リラックスが大切な要因のように思います。もちろん打席に立てば、全観客はイチローの一挙手一投足の一点に集中します。

その感覚はイチローに伝わるので、意識しないながらも微妙に影響もあるでしょうから、フリーバッティングと同様にリラックスできたときが、力を発揮できることにつながるのでしょうか。

結果を問わず、本番まで調整する意味で力を抜いて楽しみながら、プレーして欲しいです。
長距離ではなく、単打でヒットさせる、いつものイチローの真骨頂が見られる日を楽しみにしたいですね。

全ての束縛を解いて、いつもの意識でイチローらしいバッティングをすることが、イチローを取り戻すキーになると思います。

 - スポーツ , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

メジャーリーグ
MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しむ方法は?

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しめれば、イチローのバッティングやダルビ …

no image
大谷の投げて打って走って送球して4拍子揃った逸材に・・

大谷の投げて、打って、走って、レーザービーム送球して、4拍子揃った逸材は4刀流じゃーないですか。ノムさんも大谷の二刀流をついに認めたようですね。そりゃそうですよね、以前記していましたが、さすがのノムさんも認めましたね。考えを翻すところが凄い。大谷は・・

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは、それぞれの考え方一つにもあると思います。イチロー選手も松井選手も、『一流のプロ中のプロ』であることは、疑いもない事実ですね。松井秀喜も、引退しましたが、古巣のニューヨーク・ヤンキースやジャイアンツからも、また、これまで所属した同僚や監督、関係者をはじめ、新聞ではニューヨーク・タイムズにも大きな記事を飾って、大いなる賞賛をもらっていることからも、分かりますね。とにかく、多くの関係者から、大きな賞賛をもらっているわけです。そして、関係者の口から出る言葉は、皆、判で押したように、異口同音、松井は『プロ中のプロ』と、言われているのですね。これは、単に持ち合わせているプロの技術だけでなく、取り組む姿勢や考え方、人柄であったり、若手への手本や教え方であったりするわけです。

部活・クラブ
部活の指導は根性論から科学的根拠に基づいた指導へ

部活やクラブ活動は本来、好きなスポーツや文化のジャンルで 技術を磨いたり、個人や …

no image
天才バッターイチローも人の子、そして次の

天才バッターイチローも人の子と言えるのではないかと思います。一流のピッチャーが得意とするボールを投げれば、天才バッターと言えども、そう打てるものではないことが証明できる。

no image
田中将大投手の成績や防御率も急速に改善!?修正点・問題点を解決?

米大リーグで活躍するヤンキースの田中将大投手が、NHK「プロフェッショナル 仕事 …

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを …

no image
サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは?

サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは? 一体どういうこと? と、なるかもしれません。試合にフル出場した日本代表のMF本田圭佑のコメントがとても興味深い。これにより、親善試合、サッカーの結果ひとつに対して、見方や捉え方、また実践した実情を知っている、知らないことにより180度違う、まったく真逆の考え方になってしまうのです。実情を知らないと結構、このあたりは怖いところでもあり・・

no image
松井引退の本当の理由は?ビフォー・アフター

松井の引退の本当の理由は実はそうだったのですね。知らなかった。まだ、やれると思っていましたが、これで、理由が分かってきました。2006年、松井が膝をかばうスライディングキャッチしましたね。この肘を損傷したプレーがきっかけでで加速したようにも思っていました。↓松井のスライディングキャッチ。ある程度は、筋トレしていたり筋トレのやり方だけなのかと思っていたのですね。どうして、シーズンを通して、キャンプや自主トレを含めて十分な筋トレをしていかないのか?このあたりが、ずっと疑問で、知りたいところでした。Business Mediaが伝えたところによると実際のところ、松井の膝の傷や故障にあったようです。ジャイアンツ時代に、古傷であった左ひざをかばうため、・・

no image
プロ野球もメジャーリーグも開花宣言?

プロ野球もメジャーリーグも開幕しました。海の向こうでは、上原、岩村、両松井、松坂選手が活躍中。イチローもスタンバイ状態になってきましたね。