生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

イチローとWBC

      2014/05/18

イチローワールド・ベースボール・クラシック(WBC)における前回の活躍は言うまでもありませんが、今回の練習試合では、思ったヒット性の当たりがあまり見られません。

イチロー本人しか実際のところ分かりませんが、恐らくWBCと打順、ナインを意識していて、微妙にバッティングにズレを起しているのではないかと憶測します。

または、3番バッターのイチローを自ら作り出している。つまり3番バッターとして、1番をスクラップ・アンド・ビルドして、全く新しいイチローを作っている途中、実験中。

それは、精神的なものもかなり影響するのではないかと思いますが、イチローも人の子なのですね。

チームを引っ張るために、仮にあり得ないことですが、いいところを見せる見本みたいに意識してしまうと、3番でのバッティングをする意識が1番バッターとしてのイチローではなくなる。

その瞬間、微妙にグリップの握りや振り方、インパクトの瞬間など、打球を持っていく方向などにほんの少しズレを起しているように思えます。

フリーバッティングでは、いい当たりを飛ばしてはいるのですが、本番で力が予想以上に入ってしまうみたいに。

イチローは、前回リーダー的存在の一人として、チームを引っ張り、結果優勝に導いた実績があります。もちろんイチロー一人が立役者ではありませんが、ベンチでの存在が大きい役割を果たしています。

こともあろうことか、今のイチローに一つだけアドバイスすることが可能ならば、内角球はいつものように、対象は外角、バッティングの中心を流し打ちに心がければ、いつものバッティングができるようになると思います。

えっ、簡単すぎで、アドバイスにならない?(汗)

そうです、出きるだけシンプルでいいのです、流し打ちのように、野手前にボールを落として、そこから修正しながらヒットを作り、つなげていくと連続でいく可能性も高く。

イチローには、リラックスが大切な要因のように思います。もちろん打席に立てば、全観客はイチローの一挙手一投足の一点に集中します。

その感覚はイチローに伝わるので、意識しないながらも微妙に影響もあるでしょうから、フリーバッティングと同様にリラックスできたときが、力を発揮できることにつながるのでしょうか。

結果を問わず、本番まで調整する意味で力を抜いて楽しみながら、プレーして欲しいです。
長距離ではなく、単打でヒットさせる、いつものイチローの真骨頂が見られる日を楽しみにしたいですね。

全ての束縛を解いて、いつもの意識でイチローらしいバッティングをすることが、イチローを取り戻すキーになると思います。

 - スポーツ , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
楽天 田中将大の凄さと、最強の精神力を支える原点とは?

話題・新しい発見説明

no image
日本シリーズ2013、王手をかけた楽天、王者ジャイアンツと仙台で決戦!

日本シリーズ第5戦に競り勝ち、楽天がジャイアンツに王手をかけました。これまでに観てきた印象として、伊達にパ・リーグを制覇してはいません。民放では楽天戦は放映されないことが大半なので、選手個人の力量はスポーツニュースや紙面で推し量るしかありませんでしたが(ネットで生中継は別として)、日本シリーズにおいては、楽天の選手、個人個人の力は、セ・リーグの覇者ジャイアンツの選手層を上回ると考えていもいいかもしれません。短期決戦なので、選手の力は発揮できる選手、出来ない選手もいるわけですが・・

no image
イチロー選手は打撃の神様を超えたのか?

マリナーズのイチロー選手は、4打数無安打に終わり、オープン戦では26打席連続無安打となり、過去の自己ワースト記録を塗り替えた。8試合連続無安打、普通、これでは首を傾げることしきりのはず。これだけ、毎回の打席で凡退の山でベンチに戻ってくる時は、戻りづらいはずなのに、

no image
大谷翔平の二刀流、1軍ピッチャーデビューがついに実現。

日本ハムの二刀流、大谷翔平が1軍ピッチャーとしてデビューがついに実現です。これは、多くのファンや、大谷に関心ある観衆からも注目している大きな試合になる一方で、そして初先発登板となる2013年5月23日のヤクルト戦の前売り券の売れ行きは上々のようです。過去に大谷が打順8番で先発し、視聴率はわずか2.6%と「こんなに世間の関心が低いと」と関係者は青ざめているようですが、しかし・・

no image
田中将大投手の成績や防御率も急速に改善!?修正点・問題点を解決?

米大リーグで活躍するヤンキースの田中将大投手が、NHK「プロフェッショナル 仕事 …

no image
松井がアストロズからのオファー?から一転、現役引退に。

松井秀喜がアストロズからのオファーで再発進する可能性が出てきたはずが、一転、現役引退となりました。アストロズが、2012年に自由契約の松井秀喜外野手を、2013年キャンプに招待選手として参加させる用意があったはずでした。ウインターミーティングでジェフ・ルーノーGMが、年明けに松井サイドにオファーを出す見通しを示したとのことでしたが、既に、メジャーの選手をとって、ポジションの枠が重なり、なくなったためです。招待選手としてのキャンプ参加は、メジャー昇格を保証されるものではないけどメジャー復帰に「光」が見えてきたはずだったのですが・・。

no image
イチローの絶好調と絶不調の理由とは?

イチローの絶好調と絶不調の理由とは?と、いった大げさなタイトルですが、でも、イチローは今、絶好調!米大リーグが、ア・リーグはヤンキースのイチロー選手を週間MVPに選考しましたね。2年ぶり、4度目の受賞です。38歳にして、6試合で25打数15安打の打率6割、2本塁打、5打点、7得点、6盗塁ですから文句の付けようもないどころか、一瞬、進化したのでは?と、思ってしまうほどです。笑。いゃ、実際、ヤンキースで進化したのかも。半分冗談で、半分本気です。ただ、イチローに何かが起きていることは事実です。それは・・

no image
タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCM

タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCMのインパクトは静かながら、しっかりしたタイガーウッズの復帰CMですね、

阪神-広島戦の本塁打の誤審
広島の誤審・CS進出に対して提案!・広島CS進出追加・計4チームで戦う!

  広島のクライマックスシリーズ(CS)進出を特例で追加することも可能 …

no image
ダルビッシュ、イチロー、青木、黒田、岩隈らの活躍は?【6月版】

2013年6月に入り、岩隈も勝利を重ねていくにつれて評価を上げていますが、レッドソックスの田沢、上原も絶好調で推移しています。今の上原にとって、イチローはもはや目じゃない?タイミングを完全に外してどっちが主役か分からなくなってきています。どうもイチローは浮き足立ったバッティングが目立ち、つまり、何か腰が浮いているような、地に付いていないバッティングの感じがします。難しい球を打つのがイチローの特徴の一つなのですが、打ち頃の球も見逃しているので