生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?【パート2】

      2014/05/17

日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?【パート2】では2013年1月25日に
前回の日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?をご覧頂いていたとすると
あれから約3ケ月経過しました。

(6月3日現在では、さらに下記に記載)その後、日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移がどうなったかはよく分かると思います。

前回の右肩上がりのトレンドグラフで推移してきているのが見られると思います。

えっ、誰ですか? まさか、その後、右肩下がりでトレンドラインを引いてたのではないでしょうね。だとすると踏み上げに遭わなかったですか?

そうでなければ、ここまで好調にきているのではないでしょうか。そのトレンドラインに沿って持ち株されていたなら。儲かったのでは?

それで、その後もアベノミクス効果と伴に円安が進み株価が連続高騰していますが、日経平均株価(日経225)も右肩上がりで、輸出企業を初め多くの企業もその恩恵にあずかっているカタチになっています。

もちろん一方的に上がり続けることはあり得ませんし、反対に一方的に下がり続けることもありません。

調整しながら、一定方向に向かって上下変動を繰り返すのですね。ボリンジャーバンドを見ればよく分かると思います。上下の行き過ぎはストップがかかるのですね。

株価は上がれば、いつかはもちろん下がります。むしろ、株価が上がり続ければ株価が下がらないと困りますし、反対に、下がり続けると、今度は株価が自然と上がることになります。

ただ、どの方向に向かっているのかを知っておく必要はありますが、株価上昇率が株価下落率を上回れば株価トレンドと多くの銘柄でも右肩上がりで株価は上昇していくのが分かると思います。

延々と株価は一方的に下がることはないわけで、その逆も同様ですね。

必ず株価のトレンドラインを見ていれば株価がどのようになっていくのかが分かるのですね。

急激な経済情勢の変化や、環境が急変しない限り株価は正直に上がり、行き過ぎれば普通に株価は調整して下がり、一時的なものか長期的なものか流れが出来てきて方向性や傾向が見えてきたりします。

平均225銘柄の株価平均をとるから日経225は、大きな変化に左右されないと言われています。(でも、近年の日経225は上昇・下落の振幅は大きく見られるようになってきました)

また、直接目で見れない心理状態によっても変化していきます。円安も、このままでいくと
1ドル100円を突破していくでしょうし、株価の上昇と下降を繰り返しながらもこれまでと同様に何もなかったように推移していきます。

これは生活基盤や経済が安定していることが前提になりますが。でも、こうして株価を予測していくと、株価が予想通りに推移しているので趣味として見ているととても楽しみですね。

皆さんの今後の株価の予想は、どっち?
2013年5月下旬には株価は13年ぶりに乱高下していますが、安定していない時は利益を確保して無理に参加しなくても注視していればいいだけ。

実際に株を購入しなくても、購入してもいずれも限度内であれば予想は楽しいものです。

6月に入っても株は相変わらず乱高下していますがここは、個人投資家や投機筋も入って落差を享受しています。

本来は、代表銘柄の日経平均をとって落差は大きくなかったりそう簡単に、日経平均は動かないものなのですが、近年は、株の売買を自動で行ったり、株の注文の売買をネットで簡単に速攻で出来るのでそうした影響もあるわけです。

今回の株価の落差も、株価チャートを見ていればどこまで株が下落してくるかは容易に分かるのですね。そのトレンドラインを見て、今後はどのように推移するか見えてくるのです。

一方的に下がり続けることはあり得ませんし同様に、一方的に株は上がり続けることはありません。

下記のYahooの株価チャートを見れば分かると思います。
特に赤丸を付けたところ、なぜ株価は大幅に下落しているか理由は分かりましたか?
あくまでも、株価チャート上の話です。

日経225トレンド

日経225トレンド

今後の株価推移のポイントは、これまで記載したようにトレンドにあります。
近視眼的ではなくて・・・株って言うものは面白いものです。

あっ、損したら必ず速攻で一旦手仕舞うことは必須中の必須手順ですよー。
これだけ知っているだけでも株取引き生き残りへの必勝の黄金律です。

まさか、塩漬けしていませんよね。株取引は楽しむことがまず最初の秘伝の一つになります。

 - , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日経平均株価1年
日経平均予想(日経225)は? 16,000円を目指すのか?

日経平均株価は、上記チャートのとおり 25日移動平均線が75日移動平均線を上回り …

no image
日経平均の行方は

日経平均や株の暴落などの話題が最近多く目立ってきています。アメリカの公的資金の支えなどで、一時は持ち直したかに見えましたがそれも一時凌ぎにしかならないかもしれませんね。

no image
日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?

日経平均株価上昇は、円安を背景に上昇していますが日経平均株価上昇(日経225)は、買い、売りのいずれかに推移するわけですが例えば、日経225は、そのまま日経平均の動きを意味しますが、これから株を買う、それとも株を売った方がいいのかどっちだと思われますか。日経の指標ひとつをみるにしても面白いです。日経平均株価は、日経225にほぼ連動していますが・・

no image
日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?【パート3】

日経平均株価(日経225)、2013年、今後の株価の推移はどっち?【パート3】では、前回からの日経平均株価の推移推移はどっち?【パート2】から更に5ケ月経過しました。5ケ月前の6月中旬から底を打ち、V字ターンしてきました。ここを見てみると面白いことが分かります。

no image
宮本選手とタンス株

NHKの番組プロフェショナルで、プロ野球のヤクルト、宮本選手をとりあげていました。オリンピックのキャプテンでも有名ですね。直近の優勝チームの巨人や阪神ではなく、ヤクルトです

no image
日経平均の1万円台割れの意味することろは。

日経平均株価も連日下落が止まりません。
数ヶ月前に、こちらのサイトでも日経平均株価が11000円を割り込むと予測していましたが 、その時は誰もがそんなこと伝えてませんでしたし、そんな雰囲気はありませんでした。

no image
サブプライムローン損失、78兆円?

サブプライム住宅ローン問題による危機で、国際通貨基金(IMF)の局長によると、金融機関やファンドなどの関連損失がなんと、約8000億ドル(約78兆円)に達する恐れがあるとの試算結果を示している。

Yahoo日経225
日経225(日経平均株価)の今後の推移は?パート3

日経225は、 日経平均株価とも呼ばれ、 ざっくりと言えば 東京証券取引所の第一 …

no image
日経平均株価とNYダウ株価

株価の上昇や下落は、いつも付いて回るものですが、とりわけ不況の中でも株価下落の傾向の中で、急反発、上昇もあるわけですね。先日、ニュースで、株を購入された方のインタビューを偶然拝見しましたが、株が下がったので心配ですと答えられていました。

no image
株価の急落で

今日の話題では、なんといっても気になる株価。750円余りの急落とは、信じがたいですね。銘柄により、一枚で75万円の変化があったことになります。まさしく、ナイフが落ちるとでも言えるでしょうか。サブプライム問題は、当初、大したことないと、金融の専門家も数ヶ月以上前に言っている方もいらっしゃいましたが、実際は、表に出ている以上に根が深い感じがします。