痩せる・アンチエイジング・小顔・美肌って最高!だよね。

『痩せる・アンチエイジング・小顔・美肌って最高!だよね』
と、思いますよね!

でもです、痩せる・アンチエイジング・小顔・美肌も、健康であって初めて本当の意味を持つことになるのです。

だって、不健康のままで、いくら痩せても、例えスリムになっても、どこか不快感が残ります。
もちろん、本来健康な人が、何らかの理由で不健康である場合です。
かと言ってゴツゴツの痩せ子では貧弱なわけですから。

例えば、生き生きして健康かつ笑顔が素敵な女性はやっぱりいいわけです。
みんながみんな色々な環境や生活感があるので、いつもそうなりきれないこともあると思うわけですが、でも、そうありたいではないですか。

ちょっとイメージしてもらえば分かるかもしれませんが、例えば、吉瀬美智子さんは、何か健康的で笑顔が似合うイメージがしますね。

それが、ベースになってきて土台があって・・・だから、あちこちのCMなどでもイメージキャラクターとして最近多く見かけるのです。

では、太り気味の場合や全然アンチエイジングとは程遠いなら、どうするのかー?です。

美肌でもないし、小顔でもないならどうするのーですが。
それでは、順番にいきますよ。

まず太り気味に、もし気になるなら・・・次に当てはまることありますか?

1.運動はほとんどしていないか、あまり歩かない。

2.しょっちゅう間色や食べ物、甘いものを口にしている。

お腹が出てきて、健康診断で『ひまん』と表示されたら、お腹周りを気にすることも大切!

3.不規則な食事と偏った食べ物・嗜好があったり、肉食や油物をとることが多い。

4.できるだけ食べないようにしているものの、後からついドカ食いをしてしまう。

5.作ったものはあまり食べず、コンビニで済ましたり、簡単なレトルト食品が多い。

もし、複数当てはまるなら、上記と違うことをすることが痩せる近道となるのですね。
これが、最初のベースをつくる上で大切なことです。

だからといって、成人君主的な行動や、惣菜主体の食事をとる意味ではないですー。
バランスよく運動したり食事、間食したりすればいいだけなのですね。

ここを押さえていきたいと思います。
それを押さえるだけで一時的にバランスを崩しても、ちゃんと元の健康体に戻るのですね。

まずは、ここを完全にマスターすると体にも心にも余裕ができていいと思います。

あっ、ちなみに自身は健康体と一定の体型を維持しています。
どちらかと言うと、標準の体型を維持して、週一の運動をして。

時には、月1か2の運動とかなると運動不足を感じるので。

できるだけ最低限週一敢行して、週二以上が理想ですが・・・、
なかなかできない。汗

また、時には、どか食いしますが、笑。

普段のバランスがとれているので大きな変動はこない感じです。

また、アンチエイジングは、運動も大いに関係するのですね。
誰もが年齢を重ねていくと、必ず年相応な体つきや風貌に変化していきます。

でも、それが年よりすごく若く見られたり健康的な肉体に見られたり、年相応以上に若い顔つきや、体つきに見られる人も一方ではいるのは、どうしてなのかー?です。

運度による新陳代謝の維持や促進、肉体の増強は可能なのですね。
引き締まった体が維持できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。