生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

エンゼルス大谷翔平選手のリハビリ後の初復帰戦は勝利で!

   

エンゼルス大谷翔平選手が、アウェイのデトロイトタイガース戦で3番指名打者(DH)で打者としてついに復帰しました。

当初は1ケ月以上前に復帰も考えられていましたが、二刀流の投手としてもリハビリを重要視して、万全の大勢をとって今日の5月8日でのプレーとなったのですね。

ティー打撃、トス打撃、フリー打撃、マシン打撃とリハビリをしながら、段階を上げ、ピッチャー相手に打撃練習(ライブBP)を経て50打席をこなして、復帰戦となりました。

大谷が一番大事にしているのが打席でのバッターの構えと言うことなので、相手ピッチャーの構えやモーション、それと大谷自身のバッティングの構えが、打つための前提となっているので、そうした感覚をまずは打席ひとつ一つで、感じ、球を見極めることから始めていくのだと思います。

昨年の2018年のメジャーデビューのようにはいかないと思いますので、しっかりメジャーの実践の試合でどこまで感じ取って活かせるかがこれからの勝負になってきそうですね。

まずは、試合感覚を取りもどすリハビリから始める?(もちろん、真剣勝負の試合なのでリハビリは語弊があるものの、心の隅にそんな余裕がほしいところですね)

大谷復帰を、ライブで空気感を実感できるのが、リアルタイムのライブ放送ですね。

それが、いまやネットで体感できるわけですから、空気感を感じるには球場に直接行くのはベストですが、ネットで配信されているライブ放送をネットで楽しむのも同じくベストチョイスでいいですね。

これからの大谷選手の活躍が楽しみになってきます。

 - MLB

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした