生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

IDC予想

   

IDC予想

IDC予想

 -

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ガソリン価格高騰世界同時進行

ガソリン価格の高い国は世界でどこだと思われますか?
それは、ノルウエーで、ガソリン、1リッター当たり2.73ドル、信じられませんよね。ガソリンを満タンするだけで、軽く一万円さつが飛んでいきます。

no image
電気自動車(EV)の充電性能・走行距離も超加速。

電気自動車(EV)の充電性能・走行距離も加速してきて、電気自動車(EV)の量産化も時間の問題になってきましたね。一回の充電で351Kmの走行ができるようなりました。これは、慶応大学教授らが設立したベンチャー企業「シムドライブ」が製作した自動車「シムウィル」と「シム・セル」が公開されました。しかも、中級スポーツカー並みの加速性能があって完全に一般の普通車と同じ性能になってきましたね。

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

no image
WBC メンバー 2013の戦力は?

2013年 WBC 侍ジャパンは厳しい舵取りになりそうですが・・・米大リーグのレンジャーズ、ダルビッシュ有投手は、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への不参加を球団を通じ表明しました。理由は、とても難しい決断だったとして、今の自分にとって、来季2013年に向けて十分な休養を取ることが最も重要と判断したようです。これまでもWBC参加後に調子を崩す選手が多くいかに、WBCへの調整だけでなく・・

no image
ジャイアンツの独走、村田、楽天田中、メジャー上原の安定感にはワケがある?

ジャイアンツが圧倒的な強さで、他を寄せ付けずにセ・リーグVで二連覇達成です。余りにも圧倒的な強さで、ジャイアンツファンでなければ、かなりつまらないペナントレースだったかもしれません。他の某チームの監督曰く、「あの戦力を見れば普通にやったら勝つよね」じゃーなくて・・・。そのチームは何度も優勝していたチームではと突っ込みたくなります。その思いでは、絶対勝てません!ぶっちぎりに強い場合は、必ず理由があるのですね。

no image
wii(ウィー)の任天堂ゲーム機が、世界で5000万台

任天堂のwii(ウィー)が、世界で5000万台と、毎日新聞が伝えています。wii発売以来、2年5ヶ月で達成とは早いですね。wiiは確かに、家庭用ゲーム機として浸透しているようです。まわりにも、ゲーム機ならwiiを持っていますね。

no image
日本経済復活・日本経済再生に唯一見落としているものとは?

恐らく、政府でも分からないと思います。と言うか、気づかないと思います。(頭の中では、ぼんやりと気づいていますが)それを知る時は、愕然としているでしょうか。と、言うか、その時は人口ピラミッド的に遅いわけですね。あまり議論にもならないのですね。たまに、なったりはしています。でも、ほんのごく少数の一部の議員は知っていても、それ以上先には進めていないわけです。それを正面から取り上げることは現時点ではあまり意味を成さないと思われているかもしれません。じゃー、ここまで言い切っているので答えをいいますね。正社員と非正規雇用の給与体系です。まだ、しっくりこないかもしれませんね。つまり、

no image
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海は奇想天外!

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』は奇想天外!の一言に尽きます。どうして、洋画はこう面白いのか?確かに、CGの効果もあることは確かですが、その前に、ストーリ展開の発想の豊かさを感じます。自然と引き込まれて・・

no image
失業から雇用、そして新たな仕事を創出をするには。

仕事や雇用の減少が起きていますが、経済危機に対して、民間が出来る事は最大限に行い、仕事を増やし、雇用を増やす、いわば逆の発想の対策なり、創出を緊急的に取らなければならない時期に差し掛かっています。

no image
髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療は?

髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療はできるのか、本来、一番知りたいところ気になるところ。髪の毛が生える技術の進歩もiPS細胞のエンジンで推進していきそうな勢いになりつつあります。なんと、髪の毛が生える元の『毛包』を部分的に再生させる実験に成功したようです。慶応大学医学部の大山専任講師らのチームが、人のiPS細胞(人工多能性細胞)を利用して髪の毛を生成させる『毛包』を部分的にせよ、再生することを確認できたことは・・・