生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ワイシャツの仕上がり

   

ワイシャツの仕上がり

ワイシャツの仕上がり

 -

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
美顔・美肌はシワ・紫外線ケア、口臭対策は舌と歯のケアで

美顔・美肌、シワは紫外線対策で、口臭対策は舌と歯のケアが欠かせなくなりますが、通勤で、例えば車に乗って30分〜1時間運転したり、通学など徒歩で移動すると太陽の強い日差しは、ある一定の方角から顔や腕、手に紫外線を浴びることになります。それを毎日浴び続けて、全く手入れをしないと、紫外線が直接肌の内部まで浸透し、肌が乾燥し、肌の深部で作り満たしてる肌に潤いを作っている組織を破壊します。老化現象のような彫りの深いシワを時間をかけて形作っていくことになります。

no image
ドラゴンクエストXの人気ゲームがスマホでも楽しめる!

スクウェア・エニックスとNTTドコモとが提供する「dゲームTM」に、人気オンラインゲーム「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族オンライン」(ドラゴンクエストX)を、クラウドゲームとして2013年12月〜2014年2月に配信するようです。これまで家庭用ゲーム機やパソコン向けのサービスで楽しめました「ドラゴンクエストX」が今度はクラウドゲームの環境を用意し・・

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

no image
イチローの絶好調と絶不調の理由とは?パート2

イチローの絶好調と絶不調の理由とは?パート2になります。昨日のイチローの絶好調さの理由考えられてみましたか?ちょっとは考えてみられましたね。では、昨日の答えを、順に紐解いていきますね。あっ、ただしですよ、あくまで、私見なので、もちろん、100%正解とは断言しませんが恐らく、正解だと思っていたりします。笑色々、答えがあってもいいじゃないですか。早速いきます。最初の伏線です。2012年9月22日の日本時間にヤンキースタジアムで行われた試合のヤンキース対アスレチックス戦は白熱戦で、2対1と・・

no image
イチローのすごさ

ご存知のとおりイチローは数々の記録を塗り替えています。
とりわけ、その中でも15年連続3割打率が超すごい。過去の超一流の名選手を見てもイチローのこの記録に並ぶ選手は皆無。あの、王選手、長嶋選手、打撃の職人張本選でも。

no image
ズートピアはジュディ・ホップス 、キャラクター、物語、主題歌の三拍子揃って最高!

前評判が良かった『ズートピア』を観に行きました!   前評判を見るまで …

no image
スターバックス V.S. マクドナルド

スターバックスと言えば、コーヒー専門店とイメージされますが、マクドナルドが、先月に100円の「プレミアムローストコーヒー」を全国販売し、人気を博しているとのことで、遅ればせながらも飲んでみました。マクドナルドのプレミアムローストコーヒーはSサイズで100円、Mサイズで190円で、コーヒーマシンを導入し、コーヒー豆には高級品種のアラビカ種のみを使用しているとのことです。

ワールドカップ2014 日本対コロンビア戦-追加必須修正点はコレ!

前回のコートジボワール戦で指摘していました修正点はギリシャ戦で活かせたと思います …

no image
タイガー・ウッズの一瞬の迷い?が思わぬゴルフに。

タイガー・ウッズの一瞬の迷いが思わぬゴルフに?オーガスタ米国男子メジャー「マスターズ」の2日目に、タイガーらしからぬプレーで、順調に進めていたゴルフに狂いが生じる可能性が出て来ました。最終日をホールアウトしないと分かりませんがタイガー・ウッズが思いもよらぬところでつまづきが出て、その後のプレーに影響を与えることも考えられます。せっかく順調に進んでいて、このまま正当に進めていけば良かったものの、何を考えてか、2ヤード手前でドロップしたことが分かったのですね。

no image
『クリスマス・ソング』と、『クリスマス映画』は、コレが超最高!

『クリスマスソングとクリスマス映画はコレが最高!』というタイトル。クリスマス・ソングとクリスマス映画は、やはり行き着く所、コレになるのですね。確かに、伝統的なクリスマス・ソングは、どれも、クリスマスには相応しく、と言うより、街で耳にする定番のクリスマス・ソング抜きには絶対にあり得ませんが、知らているポピュラー音楽と、あまり知られていないかもしれない、クリスマス映画を紹介してみたいと思います。で、『クリスマス・ソング』と言えば、山下達郎の、『クリスマス・イブ』・・