生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

gasolinkakaku

   

全国都道府県ガソリン価格比較

 -

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Google版WikipediaのKnolを一般公開

米Googleは、昨年末から招待制でテストしてきた知識共有ツール「Knol」を一般公開した。knolは(unit of knowledgeを意味する)」と呼ばれ、各トピックをよく知っている人それぞれが信頼できる解説を書いてもらうことが目的で、公開までテスト段階を経ていた。

no image
地震対策と一刻も早い救出を!

大地震が中国南西部で発生、大規模な被害も。
国営メディアによると、四川省を震源とするマグニチュード7.8の地震により、同省では大規模な被害が拡がっている模様。

no image
本当に心から愛情を込めて感謝できることとは?

本当に心から愛情を込めて、見えるカタチで感謝できることとは?と心で思っているだけでは、実行性も伴わず、感謝も表すことができません。誠実性、信頼性と愛情をもって、妻や家族や子供に応えること。苦労しながらも信頼して共に付いてきていくれる伴侶がいるなら、時間は知らずのうちに、一瞬に近い時間と言えるくらい短くもあり、無情に過ぎ去る人生の中で一体どれだけの時間を、家族や子供、伴侶と共に分かち合い共有している時間はあっただろうか。本当に、相手の時間を無駄に過ごさせていないだろうか。

no image
iPhoneとアップル(Apple)

iPhone(アイフォーン)は、アメリカで発表された際には製品の仕上がりに驚きました。そのiPhone(アイフォーン)は米アップルの携帯電話で、iPhone(アイフォーン)は、携帯電話というより、大げさに言うと、インテリジェンス携帯端末機器の方が合っているかもしれません

指先の乾燥割れ
指の皮膚乾燥の割れを防ぐため専用の軟膏を購入後、試すと・・

秋から冬にかけて、指先、特に指の爪先のまわりの皮膚が割れてパックリ状態や、ひび割 …

no image
キャンプ地・バーベキュー地で安全を確保する10の準備!

キャンプを河原や中洲で野宿をする前に、 絶対やって欲しい10の準備があります。 …

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。

no image
ミス・ユニバース・ジャパンの美の秘訣は

ミス・ユニバース・ジャパンの最終選考会で、2011年度の「2011 ミス・ユニバース・ジャパン」の栄冠を勝ち得た素敵な女性は「神山まりあ」さんに決定しました。ウィナー(優勝者の1位)の神山まりあさんは9月12日にブラジルで開催されるミス・ユニバースの世界大会に出場されます。

no image
BCNデータとGfKのデータの違いで記事にも大きな変化が!

製品やサービスなど、データのサンプリングをとるにしても、調査対象の中身によって、公表データの違いによってデータの取り扱い方にも随分差が出ることが分かります。朝日新聞によると、調査会社BCNでは、「iPad」を売る米アップルが初めて首位から陥落したとが発表されました。BCNデータ→エイスースが12月のメーカー別シェアで44・4%に急伸、アップルは40・1%、一方、GfKデータ→12月もアップルが首位を維持したとしています。違いは、BCNのサンプリング数は、調査対象の家電量販店がBCNでは約2400店のデータ数、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれていないデータによる発表。一方、GfKは約4000店、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれるデータです。データーひとつ採るにしても、調査対象製品が含まれる販売先によって随分データーの正確性に違いが浮き彫りになってくるのですね。

no image
iPhoneのCMとギャラクー・ギアCMの独創性と価値とは?

企業の文化やスタイルはCMにも現れ、製品同様にいかに新製品を伝えるか、どう表現してアピールしていくかは、その企業が持つ独創性、そのものですね。製品にオリジナル、これまでにない、独創的な製品を創り出したり(作るのではなく)、過去に見たこともない、あっと驚くほど優れている製品を創る企業が存在する中で