生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

livedoor

   

livedoor 翻訳

 -

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

父の日プレゼント2
「父の日」こそ、日頃の感謝と気持ちを態度で表そう!

「父の日」は、人ぞれぞれ人の数だけ色々な思いがあると思います。 現在、同居してい …

no image
ヤンキースの田中将大投手への『想いの強さ』が入団の大きな決め手!

田中将大投手が遂にヤンキースと合意!固唾を呑んでメジャーの注目を一身に集めていた田中将大投手がヤンキースと合意しましたね。ヤンキースは井川投手で苦い経験があったものの、田中投手の将来性を見込んでヤンキースの柱を作る意味でも大きな決断をしたわけです。先日は、カーショー(ドジャース)の7年2億1500万ドル(約217億5800万円)と、度肝を抜く契約金額で衝撃を与えましたが、ヤンキースも負けじと・・・切り札を切ってきました。

no image
GoogleとAppleがタイアップ、病気と老化に取り組む会社Calico社とは?

oogleとAppleがタイアップして病気と老化に取り組む会社、ヘルスケアのCalico設立は壮大なプラン。取り組む最先端企業同士もそうなら、目標の大きな実現可能と考えられてGoogleとAppleがタイアップして設立するのですね。ライバル同士、しかし先端を担っている企業がこのようにタッグを組んで、一見実現不可能なテーマを可能にしていこうとする姿勢と思いは目を見張るくらい素晴らしいものです。

no image
年末年始の過ごし方と、2014年の目標は何ですか?

年末や、年に一度の家の大掃除もいいものです。普段行き届かなったかった掃除を、年末に一度に掃除するのも大変なのですが年末の掃除をしている間、一年の区切りをつけられることを感じながら、新年は心新たに頑張ろうと思い、心機一転の気持ちも芽生えたことが収穫として良かったです。結構一日がかりでしたが、気持ち新たに出来るところと、綺麗な環境で過ごせるのがまたいいのです。

no image
田中将大(楽天)V.S.大谷翔平(日本ハム)の歴史に残る一番勝負

田中将大(楽天)V.S.大谷翔平(日本ハム)の歴史に残る2013年9月6日の一番勝負は、今季開幕負けなし19連勝と日本記録の23連勝と勢いがある楽天の田中将大が日本ハム戦の二刀流・大谷翔平との勝負に勝てば1957年に故・稲尾和久氏が樹立した同一シーズンの最多連勝記録「20」に並ぶプロ野球史にとっても歴史を刻む大きな試合になります。

no image
松井氏のヤンキース退セレモニーでの存在感は

松井氏のヤンキースの異例の引退セレモニーがありました。ヤンキースでも存在感を改めて感じる一日限りの松井氏の引退セレモニーでしたね。引退を発表する前まで、壮絶な日々の戦いは凄まじいものがあったと思います。その自らの引退後も、こうしてヤンキースのセレモニーに招かれるのは通常では考えられないわけです。ジータークラスではないとそうした特別セレモニーはあり得ません。ヤンキース広報でも前例を把握していないと。引退セレモニーでは、多くのファンも拍手喝采の中・・

no image
自動車が30万円の低価格車、タタ?

国内で自動車が売れなくなってきているようです。
前年比6%以上減という大幅減を記録し、かつ3年連続の販売減少とのこと。その中でも国内販売の低迷を打破するのではと、つい想像してしまいそうな低価格車、価格はなんと、

no image
ミツバチ減少と蜜蜂解明を急げ

ミツバチ減少が世界的に起こっていますが
先日、テレビで観ていたらダニ、ストレスもミツバチの減少につながっているようです。世界同時にミツバチの減少が起きているのでその要因に加えて世界的に起きている要因を拾って、見つけなければなりません。例えば、異常気象、大気上にこれまで無かった物質との遭遇。

no image
PC最大手ヒューレット・パッカード VS エーサー(EeePC)

エーサー(台湾パソコンメーカー)、が発売したノートPCのEeePCは、5万円を切る価格、液晶画面は7インチでもネットワーク機能は搭載しているみたい。3日間で1万台を完売して、更に生産が追いつかない状態が続いて夏近くまで、品薄状態が続く見込みとのことです。一方、パソコン最大手ヒューレット・パッカードは、

no image
iPhoneとアップル(Apple)

iPhone(アイフォーン)は、アメリカで発表された際には製品の仕上がりに驚きました。そのiPhone(アイフォーン)は米アップルの携帯電話で、iPhone(アイフォーン)は、携帯電話というより、大げさに言うと、インテリジェンス携帯端末機器の方が合っているかもしれません