生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

google

   

google翻訳

 -

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヤンキース 田中 降板
ヤンキース 田中に一体何が起きているのか?

ヤンキース 田中に一体何が起きているのか?と、 (写真出所:Yahoo、スポニチ …

no image
U.F.O

(U.F.O.)Unidentified Flying Objectなど、未確認飛行物体について、ロンドン ロイターの14日付け英国防省の旧機密文書によると、同国には地球外生命体が飛来したとの報告が数多くあり、同省が14日、国立公文書館のウエブサイト、(www.nationalarchives.gov.uk/ufos)で、1978年から現在までのUFO関連文書を公開したようです。

no image
子育て支援・待機児童ゼロ&結婚と子供を増やすには?

子育て支援・待機児童ゼロはアベノミクスの三本目の矢としては十分に分かりますし、これまでの政策より良くはなっていると思います。でもこれだけではヤングママは納得出来ないこともあるのではと思います。このあたりは議論が出てくるようにも感じます。でもですよ、それよりもっと大切なことが必要になるのですね。結婚と子供を増やすには、どうするのーと言う根本的な問題です。少子高齢化が加速する中で三本の矢だけでは十分に足りていないのです。なぜか?・・・

no image
原発ゼロを目指すことは、日本の未来にとっては大正解!

原発ゼロを目指すことは、日本の未来にとっては大正解!だと思います。小泉純一郎元首相が講演で「全原発ゼロを実現し、循環型社会を目指すべきだ」としたのはまさしく日本とってもいいことです。なかなか元首相が日本のあり方をとるスピーチをする人は少ない中で、「 未来の日本を考える」、ひいては「 未来の世界を考える」とも言えます。以前にも記述しましたが、天文学的な甚大な被害を経済的にも、精神的にももたらした原発事故や、放射性廃棄物、放射性物質の怖さを体験した日本にとっては、これ以上の最悪の環境をもたらす原発はもはや時代逆行と言ってもいいですね。

イチローのフィールド外での超ファインプレーとビックサプライズ

ヤンキースのイチローが2014年6月11日にセーフコ・フィールドで、ヤンキース対 …

no image
新製品はハイテクぞろい

ハイテク製品といっても様々、最近では、デジタルカメラで撮影するにも、被写体(撮影対象者)を登録しておけば、その被写体を追っかけて焦点を合わせるデジカメまで出てきました。

名人戦 棋譜
将棋名人戦棋譜/リアルタイム棋譜中継が面白い!

2014年名人戦七番勝負、5月20日第4局が成田山で始まりました。 羽生三冠が名 …

no image
じゃがいもとハチミツは美肌に最高! | 調理法と食べる順番が秘訣!

じゃがいもとハチミツは美肌には最高ですね。ただし、じゃがいもの場合、調理方法や食べる順番を間違えないことです。これが結構大事、というより美肌とアンチ美肌になる境目にもなります。Peachyによると、じゃがいもは加熱→炭水化物に変化。単品で食事の一番最初に食べる→ 高GI食品→ 血糖値が上がり→ お肌の糖化、頭痛起こすの可能性もあるのです。しかしですよ、じゃがいもは次のとおり、体に優しさが期待できます。

no image
アカデミー賞4部門受賞のライフ・オブ・パイとは?

アカデミー賞4部門受賞を独占した『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』とは?かなり興味深い映画になります。アカデミー賞の監督賞、編曲賞、撮影賞、視覚効果賞と堂々の4部門独占です。映像化不可能と思われた奇想天外なストーリーを3Dを駆使して創り出された作品とも言われています。ライブ・オブ・パイを観たい一番の理由は、まずジェームズ・キャメロン監督がアン・リー監督のこの作品を絶賛し、3Dの手法と3Dを使用しな手法を、うまくミックスして創りだしている一品と評価している点です。ジェームズ・キャメロン監督と言えば・・

no image
松井氏のヤンキース退セレモニーでの存在感は

松井氏のヤンキースの異例の引退セレモニーがありました。ヤンキースでも存在感を改めて感じる一日限りの松井氏の引退セレモニーでしたね。引退を発表する前まで、壮絶な日々の戦いは凄まじいものがあったと思います。その自らの引退後も、こうしてヤンキースのセレモニーに招かれるのは通常では考えられないわけです。ジータークラスではないとそうした特別セレモニーはあり得ません。ヤンキース広報でも前例を把握していないと。引退セレモニーでは、多くのファンも拍手喝采の中・・