生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

graph2

   

 -

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
イチローの絶好調と絶不調の理由とは?

イチローの絶好調と絶不調の理由とは?と、いった大げさなタイトルですが、でも、イチローは今、絶好調!米大リーグが、ア・リーグはヤンキースのイチロー選手を週間MVPに選考しましたね。2年ぶり、4度目の受賞です。38歳にして、6試合で25打数15安打の打率6割、2本塁打、5打点、7得点、6盗塁ですから文句の付けようもないどころか、一瞬、進化したのでは?と、思ってしまうほどです。笑。いゃ、実際、ヤンキースで進化したのかも。半分冗談で、半分本気です。ただ、イチローに何かが起きていることは事実です。それは・・

伝えることから始めよう!販売とは『伝たわる力』?

『伝えることから始めよう』とは、著者であるテレビ通販大手のジャパネットたかたの前 …

no image
ディズニーがスター・ウォーズで得る、ディズニーの魅力とは?

ディズニーが、スター・ウォーズで得る、ディズニーの魅力とは、スター・ウォーズのブランドは、映画ファンならずとも、様々な分野で、ディズニーのブランド高めるだけでなく、スター・ウォーズのルーカスフィルムの、約40億ドル(約3700億円)買収は、計り知れない経済効果と波及効果を生むことになります。かなり激安で価値ある買収だったように思います。だって、スティーブ・ジョブズ氏の保有していた、CGアニメスタジオのピクサー社を、当時換算で、約74億ドル(約8740億円)で・・

no image
イチローが偉業達成、日米通算4,000安打到達!

イチローがついに日米通算4,000安打達成、日本人プレイヤーで前人未到の領域に達しました。チームメートからの祝福もすごいものがありましたね。みんなニコニコ、川崎までニコニコしていました。本当に、みんないい顔してるし、嬉しい顔していました。まるで、自分のことのように。こんなのあるから野球やめれません。

no image
パソコン大手デル(Dell)は、かつてのように復活できるのか?

マネジメントバイアウト(MBO)の成立を受けて、株式市場上場を廃止となるようです。CEOのマイケル・デル氏は、「デルは非公開企業として新たな道を歩み始める」と述べているようですが、新たなる道を作るためにも絶対その方がいいですね。株主の利益追求や株主の顔色を伺って経営していては、うまくいくものもいかなくなる可能性が高いと思われます。それよりも、創業した当初の起業家精神を発揮して、デルが生まれ変わるくらいの気持ちで再浮上を目指すことが望ましいですね。

no image
毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と、髪の毛が生えるには

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、毛が生えてくる効果もあるようですね。枝毛を切る癖を直し、ストレス発散やタバコの吸い過ぎを自粛、夜更かしをしない、脂気の多い食事ばかり摂らないことは、良く聞くところですが、髪の加齢を防ぐにもいい方法が

no image
EMIを加えた音楽・映画のコンテンツの強化で

ソニーが英音楽大手EMIの著作権を保有している音楽出版事業を買収したようで、フランスのメディア企業ビベンディ(音楽大手ユニバーサル・ミュージックも同社のグループ)とレコード部門の事業を、それぞれ分割して買収したのですね。2社合わせた買収総額は41億ドル(3200億円)と膨大な金額ですが、コンテンツビジネスを推進しているソニーからすれば、膨大な著名アーティストを要し、著作権の保有する音楽部門と映画などの映像部門で強化を図ることで・・

転職で良い仕事を見つける、探す
転職で良い仕事をサイトで探し見つける!志望動機、面接の前に!

『転職』は人生の中で、 結婚とあわせて一大転機と言うと、 大げさかもしれませんが …

no image
結婚と離婚の狭間にあるのは。

藤原紀香さんと陣内智則さん、離婚問題になりましたね。
折角、何かの縁があって藤原紀香さんとお似合い夫婦になれたのに、しかも、人も羨む、羨望のカップル。誰もが、藤原紀香さんと陣内智則さんのカップルをいいイメージで見守っていたと思います。

no image
タイガー・ウッズの一瞬の迷い?が思わぬゴルフに。

タイガー・ウッズの一瞬の迷いが思わぬゴルフに?オーガスタ米国男子メジャー「マスターズ」の2日目に、タイガーらしからぬプレーで、順調に進めていたゴルフに狂いが生じる可能性が出て来ました。最終日をホールアウトしないと分かりませんがタイガー・ウッズが思いもよらぬところでつまづきが出て、その後のプレーに影響を与えることも考えられます。せっかく順調に進んでいて、このまま正当に進めていけば良かったものの、何を考えてか、2ヤード手前でドロップしたことが分かったのですね。