生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ペルセウス座流星群

   

ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群

 -

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ポーラー・エクスプレス ビリーブ『Believe』映画、曲とも感想は最高!クリスマスプレゼントに!

ビリーブ『Believe』は、映画『ポーラー・エクスプレス』(The Polar Express)の主題歌です。恐らく、意外だったかもしれませんね。でもですよ、最高に素敵なメロディでとてもいい曲で、いい作詞と作曲でクリスマスには、紹介しないではおられない曲ですね。映画と作詞・作曲・歌手の四拍子そろった曲はなかなか無いと思います・・

no image
iPhone5S、iPhone5C、それともiPhone6を選びますか?

アップルのiPhone5S、iPhone5Cが発売(9月20日)になりましたね。特筆する点は大きく2つ。指紋認証と、A7チップによるiPhone5のグラフィック処理のスピードアップですね。現在のA6チップより2倍スピードアップ。その他カメラの機能アップや色の選択肢が増えたましたが、iPhone5のサイズアップや、驚くべき仕様や機能の付加価値はありませんでした。このあたりはiPhoneオーナーからすると不満があるところかもしれません。恐らく、iPhone6からの変化は劇的に大きくなるのかもしれませんが、と言うより、期待したいところです。その間のライバルとのシェア争いの縮小には繋がらないかもしれません。GALAXY S4がいいのは、

no image
日経平均株価とNYダウ株価

株価の上昇や下落は、いつも付いて回るものですが、とりわけ不況の中でも株価下落の傾向の中で、急反発、上昇もあるわけですね。先日、ニュースで、株を購入された方のインタビューを偶然拝見しましたが、株が下がったので心配ですと答えられていました。

no image
SMAPのメンバーの草なぎ剛さんは

SMAPのメンバーの一人草なぎ剛(くさなぎつよしさん)の事件が報道されてから、様々な波紋を広げているのですが
韓国の人に草なぎ剛さんについてインタビューしていたら、日本は騒ぎ過ぎですと話していましたが、全くそのとおりと思います。

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

no image
小学校からの英語学習、子供向けの英会話レッスンは?

2011年から全国の公立小学校の5、6年生において英語学習が必修になりました。外国語を通して英語を実際に体験して英語や文化にも理解を深め、子どもたちが英語を通して積極的にコミュニケーションを図る素地を作ったり、英語の音声や基本的な表現に慣れ親しみ、コミュニケーション能力の素地も育成していこうとするもので、その目的は文法な、どかしこまった英語学習や構えて英語を学習すると言うより、『自然に英語を慣れ親しみ、やがては自然にコミュニケーションがとれるような素地づくり』を目的としているのが適切かもしれません。

no image
超ビックサプライズのX’masプレゼントは最高の思い出!

超ビックサプライズのクリスマスプレゼント!!は、間違いなく最高の思い出になると思う。ドッキリとハッピー・サプライズのコラボで、実際に見てもらったほうが早いですね。これは、カナダの航空会社が、本当に行ったイベントだから驚きです。2013年12月8日に公開から17日間で約3,300万回近く見られたYoutube動画だから、こっちの再生回数のほうもサプライズです。

no image
世界の大富豪の被害総額いかほど?

「世界の大富豪の被害総額いかほど?」トップ20の記事の中に
あの投資の神様である、ウォーレン・バフェット氏が・・

no image
新『スター・ウォーズ』監督、J・J・エイブラムス決定はベスト!最高に適任!

新『スター・ウォーズ』の監督になんと、J・J・エイブラム監督が着任することが分かりました。新『スター・ウォーズ』監督に、J・J・エイブラムスが手がければ、ベストで最高の監督になると思いつつ、スター・ウォーズやスター・トレックのファンの一人としてかなり強く希望していましたが、シネマトゥデイが伝えるところによると、J・J・エイブラムスが、新『スター・ウォーズ』の監督に決定したとのことです。2015年に公開される『スター・ウォーズ』は新スター・ウォーズ エピソード7(原題)・ STAR WARS EPISODE 7ですね。

no image
パソコン大手デル(Dell)は、かつてのように復活できるのか?

マネジメントバイアウト(MBO)の成立を受けて、株式市場上場を廃止となるようです。CEOのマイケル・デル氏は、「デルは非公開企業として新たな道を歩み始める」と述べているようですが、新たなる道を作るためにも絶対その方がいいですね。株主の利益追求や株主の顔色を伺って経営していては、うまくいくものもいかなくなる可能性が高いと思われます。それよりも、創業した当初の起業家精神を発揮して、デルが生まれ変わるくらいの気持ちで再浮上を目指すことが望ましいですね。