生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ソチの浅田真央ちゃんがフリーで蘇った理由とは?

      2014/05/19

浅田真央ちゃんがソチ・オリンピックで魅せた最高のフリープログラムでの演技は感動を覚えるものでしたね。

フィギュアスケート界の選手だけではなく、世界中の多くの人が感動を覚えたシーンでもありました。
では、どうしてショートプログラムでミスをして、フリープログラムで蘇ったのかですが、

元々、浅田真央ちゃん自身は天性の才能と併せて不屈の努力の賜で生み出された技で、
あくまでも憶測の範囲内ですが、今まではひよっとして一つの不安や失敗を恐れる欠点が偶然の不運を呼び込んでいたかもしれませんが、

バンクーバ・オリンピックの際には3回転フリップが回転不足となり、不運にも足を取られて3回転トウループが1回転となってしまったため技術基礎点は低くなったり不安定さが露出しまい、ソチ・オリンピックにも引き継いでしまうのではないとある種の恐れもありました。

それが最悪なことにSP(ショート・プログラム)に出てしまったのです。真央ちゃんは人に真似のできないほど才能を秘めた技術を持っているにもかかわらずです。

バンクーバ・オリンピックでのインタビューでは、『長くて・あっと言う間でした』と話した後、涙で言葉がしばらく出なかったことに全てが凝縮されていると思います。

どんなに長い間かけてこの日のために練習してきたことか、技術や才能があるのに生かしきれていないのは『精神的な弱さ』があったのではとふと感じました。

今回のソチ・オリンピックのショートプログラムではその弱さが思い切りの良さの演技が隠れ、このままでは前回の再生を観てしまうのではないかと真央ちゃんも考えたと思います。

それが、悔いの無い演技、悔いの残らないスケートを心がけて、完全に頭を切り替え、とにかく強い気持ちで臨もうと考えた集大成に相応しいフリープログラムだからこそ、思い切りの良い演技やジャンプを心がけることに集中したことにより成功を勝ち得た理由でもあったのだと感じます。

不安から開放された瞬間でもありました。1つひとつの演技は冴え渡り、思いっきりが良く出ていて1つひとつの動作が生き生きして躍動感が見られました。

だから、帰国後のインタビーでも今後のスケート活動の確率は、ハーフ・ハーフ『五分五分』の確率と。
現役続行か引退かを決めるには、残されたプログラムを成し得てからよく考えてみたいのだと思ったのではないでしょうか。

いずれにしても、今後の活躍も是非観てみたい一方で、真央ちゃんの青春も大切にして欲しいなど、二者択一を決断しなければならないなど、将来にも悔いのない活動を祈るばかりですね。
浅田真央ちゃんのソチ・オリンピックは、これまでやってきたことが無駄にならなかった金メダルに値する感動満載の素晴らしい活躍でした。

 - 話題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
東京スカイツリー+東京ソラマチ=家族・恋人の最適スポット

人気スポットの東京ソラマチも見逃せませんね。東西約400m、約5万2000平方メートルの広さに、ショッピングや食べ歩きが堪能できる、東京ソラマチは国内有数の商業施設スポットで、312店舗が建ち並び、それこそ、子供たちや家族から恋人同志にも嬉しく、楽しめる多目的商業施設の一つとも言えます。この東京ソラマチ・・

no image
山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは

山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは山中伸弥 ノーベル賞 iPS細胞は、昨年も受賞候補としてあがりお馴染みではあると思いますが、ついに!ノーベル医学生理学賞を受賞されました。山中伸弥 ノーベル賞受賞 iPS細胞と3文字が2012年に現実となりました。おめでとうございます。そもそも、iPS細胞とは、一体何?ですが、人工多能性幹細胞(iPS細胞)で(Induced pluripotent stem cells)の略。つまり・・

no image
相手にすぐに切れない、かっとしないベスト10の実践方法とは?

相手にすぐに切れない、かっとしないベスト10の実践方法ですがいざという時、突発的に身の回りに起こった時、出来そうで出来ない、でも切れっぱなしじゃマズイことがあります。結果、相手も自分も損が甚大になり、取り返しが付かないことになる可能性もあるので相当心しなければなりません。最近、著名人、有名人の弟や子供、有名スポーツ選手までもが切れたり、暴力をふるったり、酒の勢いで相手を傷つけたりと、

no image
イチローが偉業達成、日米通算4,000安打到達!

イチローがついに日米通算4,000安打達成、日本人プレイヤーで前人未到の領域に達しました。チームメートからの祝福もすごいものがありましたね。みんなニコニコ、川崎までニコニコしていました。本当に、みんないい顔してるし、嬉しい顔していました。まるで、自分のことのように。こんなのあるから野球やめれません。

no image
原発(原子力発電)から新エネルギーへ

原発(原子力発電)から新エネルギーへシフトする加速度は増していくかもしれません。例えば、風力発電、ソーラー発電含む、新エネルギーや代替エネルギーへ転換する国が増えるものと思われます。福島第一原発の大惨事から、スイス、ドイツは原発を将来廃止する方向にある一方でイタリアも世論が原発依存に反対している。

no image
Google版WikipediaのKnolを一般公開

米Googleは、昨年末から招待制でテストしてきた知識共有ツール「Knol」を一般公開した。knolは(unit of knowledgeを意味する)」と呼ばれ、各トピックをよく知っている人それぞれが信頼できる解説を書いてもらうことが目的で、公開までテスト段階を経ていた。

no image
スティーブ・ジョブズ氏公認伝記発売

スティーブ・ジョブズ氏公認の伝記、「スティーブ・ジョブズ�T」が発売されました。これは、スティーブから色々なメッセージが込められた本とも言え、�T巻、�U巻のシリーズで構成され、スティーブ・ジョブズ氏の死去により当初よりも約1ヶ月早い、10月24日出版で発売されました。ウォルター・アイザクソン著、井口 耕二氏の日本語訳。世界同時発売なのは、まさに映画の封切りと同じスタイルです。また「スティーブ・ジョブズ�U」は、11月1日発売。

no image
STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見

STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見が!体の細胞に酸性の溶液で刺激を与えるだけで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)などと同様、あらゆる臓器や組織になれる「万能細胞」を作ることに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターなどのグループがマウスの実験で成功しました。iPS細胞では通常作製に2〜3週間かかるのに対し、STAP細胞では最短2日間で作製して、成功率や使う際の安全性も高く

no image
カップヌードルの容器も初めて紙製に

カップヌードルの日清食品が、発売から37年で初めて、即席麺「カップヌードル」の容器を、ポリスチレン製から紙製の「ECOカップ」に4月から変更と発表したようです。

イチローのフィールド外での超ファインプレーとビックサプライズ

ヤンキースのイチローが2014年6月11日にセーフコ・フィールドで、ヤンキース対 …