生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ソチの浅田真央ちゃんがフリーで蘇った理由とは?

      2014/05/19

浅田真央ちゃんがソチ・オリンピックで魅せた最高のフリープログラムでの演技は感動を覚えるものでしたね。

フィギュアスケート界の選手だけではなく、世界中の多くの人が感動を覚えたシーンでもありました。
では、どうしてショートプログラムでミスをして、フリープログラムで蘇ったのかですが、

元々、浅田真央ちゃん自身は天性の才能と併せて不屈の努力の賜で生み出された技で、
あくまでも憶測の範囲内ですが、今まではひよっとして一つの不安や失敗を恐れる欠点が偶然の不運を呼び込んでいたかもしれませんが、

バンクーバ・オリンピックの際には3回転フリップが回転不足となり、不運にも足を取られて3回転トウループが1回転となってしまったため技術基礎点は低くなったり不安定さが露出しまい、ソチ・オリンピックにも引き継いでしまうのではないとある種の恐れもありました。

それが最悪なことにSP(ショート・プログラム)に出てしまったのです。真央ちゃんは人に真似のできないほど才能を秘めた技術を持っているにもかかわらずです。

バンクーバ・オリンピックでのインタビューでは、『長くて・あっと言う間でした』と話した後、涙で言葉がしばらく出なかったことに全てが凝縮されていると思います。

どんなに長い間かけてこの日のために練習してきたことか、技術や才能があるのに生かしきれていないのは『精神的な弱さ』があったのではとふと感じました。

今回のソチ・オリンピックのショートプログラムではその弱さが思い切りの良さの演技が隠れ、このままでは前回の再生を観てしまうのではないかと真央ちゃんも考えたと思います。

それが、悔いの無い演技、悔いの残らないスケートを心がけて、完全に頭を切り替え、とにかく強い気持ちで臨もうと考えた集大成に相応しいフリープログラムだからこそ、思い切りの良い演技やジャンプを心がけることに集中したことにより成功を勝ち得た理由でもあったのだと感じます。

不安から開放された瞬間でもありました。1つひとつの演技は冴え渡り、思いっきりが良く出ていて1つひとつの動作が生き生きして躍動感が見られました。

だから、帰国後のインタビーでも今後のスケート活動の確率は、ハーフ・ハーフ『五分五分』の確率と。
現役続行か引退かを決めるには、残されたプログラムを成し得てからよく考えてみたいのだと思ったのではないでしょうか。

いずれにしても、今後の活躍も是非観てみたい一方で、真央ちゃんの青春も大切にして欲しいなど、二者択一を決断しなければならないなど、将来にも悔いのない活動を祈るばかりですね。
浅田真央ちゃんのソチ・オリンピックは、これまでやってきたことが無駄にならなかった金メダルに値する感動満載の素晴らしい活躍でした。

 - 話題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
本田圭佑選手の視力2.0の視力回復のレーシックの良さは?

本田圭佑選手(サッカー日本代表)が、レーシックの視力回復施術のを受けていたようです。Yahoo・東京ウォーカーによると、本田選手の視力は、右眼と左眼ともに、視力が0.4から2.0と劇的に回復したとのことで、本田圭佑選手自身、以前から視力の低下を実感していて2012年6月中旬に、SBCメディカルグループが展開する視力矯正専門院「新宿近視クリニック」でこれまで興味を持っていたというレーシック施術を受けの視力の完全回復に成功したようです。この、レーシック(LASIK)は角膜屈折矯正手術の一つで、

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。

no image
自然エネルギーと新エネルギー・代替エネルギー

自然エネルギーの活かし方が多面的にあります。従来型の水力発電、火力発電に加え、風力発電、太陽光パネルなどのソーラー発電、地熱発電など自然エネルギーや、代替エネルギー、蓄電での対応など様々な電力供給が考えられます。蓄電での対応など様々な電力供給が考えられる中、対策面でも様々。

ワールドカップ 2014 サッカー、ブラジルや西村主審は? ザックは?

ワールドカップ 2014 日程 日本時間でも サッカー見られ、ブラジルの試合キッ …

no image
映画007ジェームス・ボンドの再現?

007ジェームス・ボンドのシーンに出てくる水陸両用の車をモデルにしたと言われる車が登場しました。共同によると、4日開催されたジュネーブ自動車ショーで、世界初のようで、水中走行車が展示されたとのことです。

no image
スティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長の違いパート1

アップルのスティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長との違いはパート1

AKB48選抜総選挙結果、渡辺麻友がセンターに

『第6回AKB48選抜総選挙』開票が、2014年6月7日に開票されました。それは …

小保方晴子氏 検証実験開始
stap細胞 小保方晴子 最新情報に注目!

STAP細胞の存在を証明するため、 いよいよ小保方晴子ユニット・リーダーが実験に …

no image
山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは

山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは山中伸弥 ノーベル賞 iPS細胞は、昨年も受賞候補としてあがりお馴染みではあると思いますが、ついに!ノーベル医学生理学賞を受賞されました。山中伸弥 ノーベル賞受賞 iPS細胞と3文字が2012年に現実となりました。おめでとうございます。そもそも、iPS細胞とは、一体何?ですが、人工多能性幹細胞(iPS細胞)で(Induced pluripotent stem cells)の略。つまり・・

no image
つみきのいえ、おくりびと、アカデミー賞をダブルで受賞

<strong>アカデミー賞</strong>で、<strong>おくりびと</strong>Departures(滝田洋二郎監督)が外国語映画賞、<strong>つみきのいえ</strong>(加藤久仁生監督)が短編アニメーション賞をついにダブルで受賞しました