生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

iPhone5Sの販売でドコモが1位に、さらにiPhone6の噂?

      2014/04/10

iPhone5Sの販売でドコモが1位に、

さらにiPhone6の噂が海外でもう出てきました。

まずは、iPhone5Sなど、新型iPhoneで販売に変化が出ているようです。

 

これまで、Auやソフトバンクが新型iPhoneの販売で優位に展開。

一方ドコモは、spモードメールの対応や在庫が不足も影響して、販売体制の劣勢を伝えられていましたが

家電量販店を中心にした販売では、iPhone5Sではドコモが逆転して首位に踊りでたようです。

 

RBB TODAY、「BCNランキング」によると、全国の量販店のPOSデータを日次で収集。

製品ジャンルごとに集計した9月30日〜10月6日の期間では

NTTドコモの「iPhone 5s」(32GB)が8位→1位、

NTTドコモの「iPhone 5s」(64GB)が2位に。

ベスト3に2つのiPhoneがランクインと、これはiPhone5Sの販売に変化が出てきましたね。

 

ただ、肝心のキャリア直営店やアップル直営店の数字は含まれていないので

総合的販売で見た場合、長いスパンの販売で見ると更に傾向は出てくると思われます。

家電量販店での販売の傾向が出たので、限定的とは言え、NTTドコモの「iPhone 5s」の販売に変化の兆しが見えたことで、

今後も注目していくと面白い変化が見えていくでしょうか。

 

更に、注目すべき点では、なんとiPhone6の噂も巷で、海外を中心に、ちらほら出てきました。

iPhone6のサイズが4.8インチのワイド画面になることなど、

これまでのiPhoneの画面サイズから大画面のサイズへの要望が強かった分、

大きな需要があると思われますが、問題はその中身ですね。

 

ちょっとやちょっとの変化では、驚きはしなくなりつつある新型iPhone、

どうメジャーチェンジをしていくのか、とても楽しみです。

 - 話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
オバマ大統領の手腕のすごさ

オバマ大統領の手腕はさすがです。大統領兼G.M.(ゼネラルモータース)CEOとも言えると思います。大きく舵を切りました、永遠に語り継がれる偉大な大統領の一人です。これほど、すごいとは思いませんでした。まさしく、この時代に選ばれし人、オバマ大統領です。<strong>エンタープライズ</strong>宇宙艦隊の<strong>カーク船長</strong>、<strong>スタートレック</strong>では、<strong>ジェームス・T・カーク</strong>が大きな選択肢の中で決断したように今回のG.M.の選択肢は、唯一その方法しか無かったのではないでしょうか。

no image
STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見

STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見が!体の細胞に酸性の溶液で刺激を与えるだけで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)などと同様、あらゆる臓器や組織になれる「万能細胞」を作ることに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターなどのグループがマウスの実験で成功しました。iPS細胞では通常作製に2〜3週間かかるのに対し、STAP細胞では最短2日間で作製して、成功率や使う際の安全性も高く

no image
日経8,000円台と、日本円70円台定着可能性へのFXと資産運用

日経平均も9,000円割れ寸前で下降していますが、ドル/日本円も80円を割ってきました。日経平均8,000円台と、日本円70円台定着の可能性は有り得るかもしれません。原油もヨーロッパ、ユーロの不安定要素が強くなり始めてきて原油の値下がりが始まっています。原油の値下がりは経済にいい影響を与える一方で円高と株価の値下がりは、企業にとっては厳しい環境条件になりつつあります。過去も円高の還元のメリットは、原油にしても、さほど感じられませんでした。

no image
「タイタニック」V.S.「タイタニック3D」対決は?

「タイタニック」は、1997年に公開され、映画の数々の記録を塗り替え、興行収入260億円余りを記録した映画ですが、ジェームズ・キャメロン監督の3D化により、「タイタニック3D」として、ついに公開です。3D化、3次元の変換に1年2カ月、製作費約1,800万ドル(約14億円)、監督と約300人の制作スタッフが結集して完成させた映画で・・

no image
なでしこジャパン女子ワールドカップ(W杯)優勝は力を与える!

なでしこジャパン女子ワールドカップ(W杯)優勝おめでとう!W杯決勝の戦いは壮絶でした。これまでの戦いもすさまじいものがありましたが、W杯の決勝は更に輪をかけての戦いで、結果は大金星です。前半はアメリカの怒涛のシュートで、日本のゴールを脅かし、さすがに世界ランク一位だけの実力は、まざまざと見せ付けられました。さすがアメリカです。シュートミスが続き、ゴールにはならなかったものの、冷や汗の続く、固唾を呑む展開でした。

no image
本田圭佑選手の視力2.0の視力回復のレーシックの良さは?

本田圭佑選手(サッカー日本代表)が、レーシックの視力回復施術のを受けていたようです。Yahoo・東京ウォーカーによると、本田選手の視力は、右眼と左眼ともに、視力が0.4から2.0と劇的に回復したとのことで、本田圭佑選手自身、以前から視力の低下を実感していて2012年6月中旬に、SBCメディカルグループが展開する視力矯正専門院「新宿近視クリニック」でこれまで興味を持っていたというレーシック施術を受けの視力の完全回復に成功したようです。この、レーシック(LASIK)は角膜屈折矯正手術の一つで、

no image
世界の大富豪の被害総額いかほど?

「世界の大富豪の被害総額いかほど?」トップ20の記事の中に
あの投資の神様である、ウォーレン・バフェット氏が・・

no image
スーザン・ボイルさん、オーディション決勝進むも敗退した理由は?

スーザン・ボイル(48)さん、britain's got talentで更に世界の時の人となりましたね。スーザン・ボイルさんはスコットランドの出身で、前回のオーディションデビューの「夢破れて」(レ・ミゼラブル)は印象まだ新しいところです。その後ハリウッドの監督、スター、オバマ大統領からもスーザン・ボイルさんに食事の招待があったかということも噂で聞くところです。

no image
BCNデータとGfKのデータの違いで記事にも大きな変化が!

製品やサービスなど、データのサンプリングをとるにしても、調査対象の中身によって、公表データの違いによってデータの取り扱い方にも随分差が出ることが分かります。朝日新聞によると、調査会社BCNでは、「iPad」を売る米アップルが初めて首位から陥落したとが発表されました。BCNデータ→エイスースが12月のメーカー別シェアで44・4%に急伸、アップルは40・1%、一方、GfKデータ→12月もアップルが首位を維持したとしています。違いは、BCNのサンプリング数は、調査対象の家電量販店がBCNでは約2400店のデータ数、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれていないデータによる発表。一方、GfKは約4000店、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれるデータです。データーひとつ採るにしても、調査対象製品が含まれる販売先によって随分データーの正確性に違いが浮き彫りになってくるのですね。

no image
ガソリン価格高騰世界同時進行

ガソリン価格の高い国は世界でどこだと思われますか?
それは、ノルウエーで、ガソリン、1リッター当たり2.73ドル、信じられませんよね。ガソリンを満タンするだけで、軽く一万円さつが飛んでいきます。