生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

iPhone5S、iPhone5C、それともiPhone6を選びますか?

      2014/05/17

アップルのiPhone5SiPhone5Cが(2013年9月20日)発売になりましたね。

特筆する点は大きく2つ。
指紋認証システム「タッチID」と、A7チップによるiPhone5Sのグラフィック処理のスピードアップです。

現在のA6チップより2倍スピードアップします。その他にはカメラの機能がアップしたこと、色の選択肢が増えたことになりますが、iPhone5の現行機種からのサイズアップや、その他驚くべき仕様や機能の付加価値はありませんでした。

このあたりはiPhoneオーナーからすると不満があるところかもしれません。恐らく、iPhone6からの変化は劇的に大きくなるのかもしれませんが、と言うより、期待したいところです。笑

その間のライバルとのシェア争いの縮小には繋がらないかもしれません。
GALAXY S4がいいのは、サイズアップがあげられます。使い勝手はいいですよね。
(アップルでは、現サイズが手になじむ趣旨です)

やはり画面が大きいほうがいいです。siriを多用してますがアルファベットを打つキーが小さすぎです。

これでは、アルファベットはあまり使わないでしょうけど、年配の人は恐らく使いづらいと思います、若年層のみ対象にしているスマホであっでもです。

iTunesの映画を観るにも、大画面の方が圧倒的にいいです。アップルの製品と言えば、驚くべき製品、感動覚える、すぐに欲しくなる商品なのですね。

iPhoneが世に出たときはすさまじい驚きと感動を覚え、有り得ない製品でした。
また、iPhone4からiPhone4Sへの機能アップはsiriの機能が増えたりして比較的魅力的なスケールアップです。

iPhoneが欲しくて欲しくてiPhone5を待てないで、機能を確認してiPhone4Sを購入したのですが、それでは、iPhone5Sが欲しいかとなると答えは全然ノーです。

前々からiPhoneを好んで使っているにもかかわらず。(iPhoneマニアではありませんが)

あっ、このあたりは人によって感覚は違うかもしれません。指紋認証は便利そうで、また、アップルらしさが出ていて今後、主流として普及もすると思いますがiPhoneユーザーとして、一個人としてはとても残念ながら買え替えるまでには魅力は無いのです。

iPhone4Sでも十分じゃないかと。実際そうですね。一年も経っているのに期待ほどアップグレードしていないからもあります。

変更する理由は見つからないからです。本当は、期待して購入もと思ってましたが
ズバリ、iPhone6の購入を検討したいですね。

現CEOに残したスティーブの遺言のひとつに『スティーブならどうするか』を
考えるなというのがあります。

でも、あえてiPhon6で考えるなら・・・Nokiaが実現している4100万画素カメラくらいは搭載します。そんなにあってもかもしれませんが、4K、8Kテレビ時代が近づき記録を大画面テレビでも。

一眼カメラでは高画素数のデジカメがあるのでそのまま搭載したいですね。笑
ムービーの手振れ補正付き。えっ、それじゃー、デジカメじゃないですかと言われそうです。

あえて、そうなんです。そして、サイズは、5インチ、6インチ等のインチアップのiPhone6、
今回のカラーの選択枝同様にサイズを選べるか、サイズアップしたiPhone6です。

この二つを加えただけでも魅力は増しませんか?
えっ、まだ足りない?

今回の指紋認証は別にして、それほど既存ユーザーが欲しくなる製品にはなっていないような気がします。

答えは既存のユーザーが出すと思いますが。どういう展開になるのか楽しみですね。
そのあたりは、人それぞれなのですが皆さんはいかがですか?

 - 話題 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
アナログディスク・LPレコードの楽しみ方が急増中?

アナログレコードを見直してみたり、LPレコードを聴いてみたいファン層が増えているようです。音楽鑑賞は、CDが今なお主流で伸びている一方、LPレコードの持つ独特な音質や、あの大きなジャケットを手にする感触など、CDとは違った音楽鑑賞が楽しめるとあって、人気を博してきているみたいですね。折しも、デビュー50周年のザ・ビートルズや、結成50年のザ・ローリング・ストーンズの大きな節目でもあって、音楽そのものの楽しみ方が、見直されて・・

no image
老化によって白髪になるメカニズムとは

老化で白髪になるメカニズムを、東京医科歯科大、金沢大等が突き止めたようです。年を重ねる加齢で、黒髪が作られる色素幹細胞の遺伝子に損傷が蓄積されるのが理由。今後の非加齢化や再生医療への応用発展につながりそうです

小保方晴子氏 検証実験開始
stap細胞 小保方晴子 最新情報に注目!

STAP細胞の存在を証明するため、 いよいよ小保方晴子ユニット・リーダーが実験に …

no image
日経8,000円台と、日本円70円台定着可能性へのFXと資産運用

日経平均も9,000円割れ寸前で下降していますが、ドル/日本円も80円を割ってきました。日経平均8,000円台と、日本円70円台定着の可能性は有り得るかもしれません。原油もヨーロッパ、ユーロの不安定要素が強くなり始めてきて原油の値下がりが始まっています。原油の値下がりは経済にいい影響を与える一方で円高と株価の値下がりは、企業にとっては厳しい環境条件になりつつあります。過去も円高の還元のメリットは、原油にしても、さほど感じられませんでした。

no image
たばこ1000円時代突入?

たばこを1箱1000円に値上げした場合、最大5兆9000億円の税増収が見込めるとの試算をはじき出した。たばこ愛煙家にとって、たばこ無しの生活リズムは成り立つのだろうか。

no image
発毛が何度でも生える再現性をマウスの実験で成功!

発毛が何度でも生える再現性をマウスの実験で成功!とは、画期的なサプライズです。先日も、発毛についての記事を掲載しましたが時を得ずして、発毛の実験成功とは、発毛についての研究も加速度を増してきた感じがします。薄毛や脱毛、髪の毛が薄くて困っている人や、髪の毛が無い人の悩みは尽き無いのですが発毛・育毛にも良いとなると、発毛がこれだけ、目に見えるくらいに黒々と伸びる実験は、これまでには無いような朗報のビッグニュースだと思います。

no image
2020年夏季五輪の開催都市は東京に決定!

国際オリンピック委員会(IOC)は2013年9月7日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで総会を開き、2020年夏季五輪・パラリンピックの開催都市を東京に決定!東京では1964年以来56年ぶりの快挙!で2回目の五輪開催。開催都市決定の世紀の瞬間の画像あり。

no image
新国立競技場の建築の粋を極めた臨場感とデザイン性を白紙に!

新国立競技場は、斬新的で、どこにも無い近未来を思わせる建築!と、タイトルは付いてますが、新国立競技場 国際デザインコンクールで選ばれた建築物の作品で、新国立競技場は、8万人を収容する立体スタジアムのキャパが必要なこと・・最優秀賞に輝いたのは、イギリスの建築設計事務所、ザハ・ハディド・アーキテクトのデザインが選出され、それはもう近未来の斬新的なデザイン・・

no image
誇り高きリーダーとは。

麻生首相、日本は大丈夫ですか、と思わず問いただしたくなる失態を中川昭一財務相兼金融担当相がテレビを通して全世界に披露しました。政治をよく知らない若者までが横で笑って言っていました。「面白いけど、(失態)やめて欲しい」と、まじ顔で。

no image
本田圭佑選手がスポーツ選手に勧めるレーシック手術ビフォーアフター

本田圭佑選手がスポーツ選手に勧めるレーシック手術前後の変化、Before・Afterが気になります。レーシック手術後どうなったのかや、良かったのか悪かったのかなど。本田選手がレーシック手術を受けた後、ネット上でレーシック手術がうまくいかなかったのではという噂がネット上で一時立ちました。しかし、現在本田選手は、今も視力は左右とも1.5を保っています。