生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

iOS8の写真や動画の使い勝手や機能がより便利に!

      2014/06/19

Appleは6月2日にカリフォルニアで開催したWWDC14で、 iOS8を正式発表しましたが、その中でも個人で撮った写真や動画の利用がより便利になりそうです。

ではどう便利になるのかですが、

iOS8上では、全ての写真や動画がiCloudのフォトライブラリーで共有できて、写真を保管するだけでなく、撮影した全ての画像の自動補正や編集ができて、保存、一括管理までできてしまうものです。

しかもどこに写真があるのか、これまでより検索も分かりやすくなり、しかも一部ではなく全ての写真や動画がiCloudで管理できるのが便利ですね。

写真や動画はどんどん増えていくわけですから、いつでもどこでもその整理や管理できてしまうので、とてもありがいたことです。

iPhoneなどで撮影した写真や動画の管理や編集作業は?

iCloudのフォトライブラリーにアクセスすると、自動的に撮った写真や動画はiCloudにあるので、どんなディバイスからもアクセスできて、たとえ過去に遡って写真や動画を探すことや、それをどこからでもアクセスできるのです。

撮った写真や動画はそのまま撮影前に設定したモードで、しかもRAWファイルで保管も可能。この未加工ファイルであるRAW形式の生ファイルは、ほとんどのデジタルカメラが標準で持っているファイル形式です。

それは高級デジタルカメラで記録できる画像形式で、デジカメでは普通「写真」のファイル拡張子にJPEG画像(.jpg)を生成して加工していますが、

RAW画像はJPEG画像を生成する元となる生の圧縮しない画像データで、しかもそのファイルをiCloudで保管できるので、プロの写真家にとっても使い勝手はいいのではないでしょうか。

また、撮った写真が仮に画角など傾いていたとしても真っ直ぐに自動補正してくれて垂直に撮影した写真に補正してくれたり、明るさや色も微調整もして、

その編集して自動補正した写真や動画を、今度は必要な時にいつでもどこからでもiCloud上の写真や動画をPhone, iPad, iPod touchを使ってダウンロードできたりします。

そうした機能が2014年秋に利用できるiOS8は、一般ユーザー向けのβプログラムは早ければ夏に公開される予定で、本格的な秋にリリースする新OSと併せ、これまでの慣例から考えると、2014年秋に発売予定が自然と思われるiPhon6を含め、今以上にiOSを使っているオーナーは便利になりそうです。

 - 話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
原発(原子力発電)から新エネルギーへ

原発(原子力発電)から新エネルギーへシフトする加速度は増していくかもしれません。例えば、風力発電、ソーラー発電含む、新エネルギーや代替エネルギーへ転換する国が増えるものと思われます。福島第一原発の大惨事から、スイス、ドイツは原発を将来廃止する方向にある一方でイタリアも世論が原発依存に反対している。

no image
EMIを加えた音楽・映画のコンテンツの強化で

ソニーが英音楽大手EMIの著作権を保有している音楽出版事業を買収したようで、フランスのメディア企業ビベンディ(音楽大手ユニバーサル・ミュージックも同社のグループ)とレコード部門の事業を、それぞれ分割して買収したのですね。2社合わせた買収総額は41億ドル(3200億円)と膨大な金額ですが、コンテンツビジネスを推進しているソニーからすれば、膨大な著名アーティストを要し、著作権の保有する音楽部門と映画などの映像部門で強化を図ることで・・

no image
iPhoneとアップル(Apple)

iPhone(アイフォーン)は、アメリカで発表された際には製品の仕上がりに驚きました。そのiPhone(アイフォーン)は米アップルの携帯電話で、iPhone(アイフォーン)は、携帯電話というより、大げさに言うと、インテリジェンス携帯端末機器の方が合っているかもしれません

no image
ガソリン価格高騰世界同時進行

ガソリン価格の高い国は世界でどこだと思われますか?
それは、ノルウエーで、ガソリン、1リッター当たり2.73ドル、信じられませんよね。ガソリンを満タンするだけで、軽く一万円さつが飛んでいきます。

no image
STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見

STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見が!体の細胞に酸性の溶液で刺激を与えるだけで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)などと同様、あらゆる臓器や組織になれる「万能細胞」を作ることに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターなどのグループがマウスの実験で成功しました。iPS細胞では通常作製に2〜3週間かかるのに対し、STAP細胞では最短2日間で作製して、成功率や使う際の安全性も高く

no image
スティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長の違いパート1

アップルのスティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長との違いはパート1

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。

no image
本田圭佑選手の視力2.0の視力回復のレーシックの良さは?

本田圭佑選手(サッカー日本代表)が、レーシックの視力回復施術のを受けていたようです。Yahoo・東京ウォーカーによると、本田選手の視力は、右眼と左眼ともに、視力が0.4から2.0と劇的に回復したとのことで、本田圭佑選手自身、以前から視力の低下を実感していて2012年6月中旬に、SBCメディカルグループが展開する視力矯正専門院「新宿近視クリニック」でこれまで興味を持っていたというレーシック施術を受けの視力の完全回復に成功したようです。この、レーシック(LASIK)は角膜屈折矯正手術の一つで、

no image
新国立競技場の建築の粋を極めた臨場感とデザイン性を白紙に!

新国立競技場は、斬新的で、どこにも無い近未来を思わせる建築!と、タイトルは付いてますが、新国立競技場 国際デザインコンクールで選ばれた建築物の作品で、新国立競技場は、8万人を収容する立体スタジアムのキャパが必要なこと・・最優秀賞に輝いたのは、イギリスの建築設計事務所、ザハ・ハディド・アーキテクトのデザインが選出され、それはもう近未来の斬新的なデザイン・・

no image
自然エネルギーと新エネルギー・代替エネルギー

自然エネルギーの活かし方が多面的にあります。従来型の水力発電、火力発電に加え、風力発電、太陽光パネルなどのソーラー発電、地熱発電など自然エネルギーや、代替エネルギー、蓄電での対応など様々な電力供給が考えられます。蓄電での対応など様々な電力供給が考えられる中、対策面でも様々。