生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ワールドカップ2014年 決勝トーナメント16チーム確定!

   

ワールドカップ2014年

決勝トーナメント16チームがついに確定しました!(写真出所:Yahoo・goal.com)

このベスト16まで、どのチームも 道のりは長いようで

終わってみれば本当に短くもありました。
日本を含め、決して平坦な道のりではかなったですね。

 

そして、決勝トーナメント16チームが確定しましたが、

16強のいずれのチームも
壮絶な試合を勝ち抜いて来ただけあって

 

どのチームが、上位ベスト8に進んでも決してもおかしくないくらい
実力を兼ね備えたチームです。

それだけに、どの対戦も観応えがありそうですね。

16チームが確定するまでも、
観る方からすると面白い試合をしていました。

 

南米では6チーム中5チームが決勝トーナメント進出、
北中米カリブ海は4チーム中3チームがベスト16へ、

 

アフリカは5チーム中2チームがグループを突破、アジアは0、
欧州は、13チームのうち6チームがグループを抜け出しました。
ワールドカップ2014年 決勝トーナメント16チーム
トーナメントは下記の組み合わせです。

 

6月28日A組1位ブラジルB組2位チリ
6月28日C組1位コロンビアD組2位ウルグアイ
6月29日B組1位オランダA組2位メキシコ
6月29日D組1位コスタリカC組2位ギリシャ
6月30日E組1位フランスF組2位ナイジェリア
6月30日G組1位ドイツH組2位アルジェリア
7月1日F組1位アルゼンチンE組2位スイス
7月1日H組1位ベルギーG組2位アメリカ

 - 話題 ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルに!

ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルになりましたね。幻の超巨大イカの撮影に、NHKと国立科学博物館などの国際チームが挑戦したのです。『ダイオウイカ』と言うと、確かに、これまで図鑑上で、ダイオウイカがマッコウクジラに取り付いている絵やイラストで小さい頃から見た人もいるでしょうか。イラストでは、想像上の生き物みたいな感じでしたね。その伝説のダイオウイカが、NHKが、長い年月の末、ついに映像でとらえたわけです。視聴していて、確かに見応えあってすごかった。なんでも、2本の長い腕の触腕まで入れると、最大18mに及ぶ世界最大のイカで、地球上最大の無脊椎動物。

no image
イチローが偉業達成、日米通算4,000安打到達!

イチローがついに日米通算4,000安打達成、日本人プレイヤーで前人未到の領域に達しました。チームメートからの祝福もすごいものがありましたね。みんなニコニコ、川崎までニコニコしていました。本当に、みんないい顔してるし、嬉しい顔していました。まるで、自分のことのように。こんなのあるから野球やめれません。

no image
イチローオリジナルTシャツ『カツサンドTシャツ』の意味は?

イチローオリジナルTシャツ『カツサンドTシャツ』の意味は?イチローの着ているTシャツが、手書き風書体で「カツサンドないの?」えっー。なにーどういう意味?なのーですよね。デイリースポーツによると昨年、イチローの知人らが訪れた東京のコーヒー専門店で、ともにイチローのファンでもある知人の一人がメニューにない「カツサンド」を巡って店のマスターと口論となって・・

no image
楽天優勝の超格安セールは一体どんなのがあるの?

楽天の超格安セールは一体どんなのがあるの?には興味あるところです♪楽天はネットショッピングがメインなので、パ・リーグ優勝決定時にも豪華なセールが話題となりましたね。じゃー、日本シリーズを制覇で、優勝セールともなれば、それはとんでもないことにもなるのでは?・・・と。楽天日本一の優勝セールは一体何が格安?ですよね。

no image
STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見

STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見が!体の細胞に酸性の溶液で刺激を与えるだけで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)などと同様、あらゆる臓器や組織になれる「万能細胞」を作ることに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターなどのグループがマウスの実験で成功しました。iPS細胞では通常作製に2〜3週間かかるのに対し、STAP細胞では最短2日間で作製して、成功率や使う際の安全性も高く

no image
髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療は?

髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療はできるのか、本来、一番知りたいところ気になるところ。髪の毛が生える技術の進歩もiPS細胞のエンジンで推進していきそうな勢いになりつつあります。なんと、髪の毛が生える元の『毛包』を部分的に再生させる実験に成功したようです。慶応大学医学部の大山専任講師らのチームが、人のiPS細胞(人工多能性細胞)を利用して髪の毛を生成させる『毛包』を部分的にせよ、再生することを確認できたことは・・・

no image
カップヌードルの容器も初めて紙製に

カップヌードルの日清食品が、発売から37年で初めて、即席麺「カップヌードル」の容器を、ポリスチレン製から紙製の「ECOカップ」に4月から変更と発表したようです。

no image
発毛を促す物質を発見|毛髪・髪の毛が生える物質とは?

毛髪・髪の毛が生える物質をついに発見したと報道されました。アメリカのエール大学の研究チームが発見したようです。(読売新聞)マウスの実験から、毛が生える仕組みを突き止めたのですね。これは、人間の髪の毛にも応用ができるのではと考えられ、脱毛や、毛が薄い、薄毛の人、髪の毛が無い人など、脱毛治療にも光明に繋がる可能性が高そうです。髪の毛に困っている人は多いですから、少しでも髪の毛が増える、毛生え薬のようなことをつい期待してしまいます。

no image
iPhone5S、iPhone5C、それともiPhone6を選びますか?

アップルのiPhone5S、iPhone5Cが発売(9月20日)になりましたね。特筆する点は大きく2つ。指紋認証と、A7チップによるiPhone5のグラフィック処理のスピードアップですね。現在のA6チップより2倍スピードアップ。その他カメラの機能アップや色の選択肢が増えたましたが、iPhone5のサイズアップや、驚くべき仕様や機能の付加価値はありませんでした。このあたりはiPhoneオーナーからすると不満があるところかもしれません。恐らく、iPhone6からの変化は劇的に大きくなるのかもしれませんが、と言うより、期待したいところです。その間のライバルとのシェア争いの縮小には繋がらないかもしれません。GALAXY S4がいいのは、

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。