生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

大富豪が76億円で購入した不動産とは?

      2014/05/18

話題出来事新発見などを含め、日頃の気づきや感じることをテーマに。
では、ロンドンのロイターから。

英国でこれまで販売された不動産の中で最も高額となった新築物件の写真が、当地で公開されました。

不動産業者によると、ジャグジーやトレーニング設備が併設された巨大なプールなどを有するパラディオ様式の同不動産の価格は7000万ドル(約76億円)で、ダイヤモンド商を営むイスラエル人大富豪が購入ようです。

まさしく、写真はたル風のカット写真。部屋数や仕様は、
想像を絶するのかもしれません。室内の写真も見たいところですが、遠くに、フィットネスブースも見えます。

参考まで。
不動産の中で最も高額となった新築物件の写真

パラディオ様式は16世紀に確立し、17世紀にメディチ家のヴィラがそのモデルとしているようです。そこは、ゲーテやモーツアルトの時代。

建物は、その近代化とマッチさせて、快適性も備えているみたいですが、ビジネスの展開や休息、コミュニティとしても、活用できそうですね。

 - 話題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
老化によって白髪になるメカニズムとは

老化で白髪になるメカニズムを、東京医科歯科大、金沢大等が突き止めたようです。年を重ねる加齢で、黒髪が作られる色素幹細胞の遺伝子に損傷が蓄積されるのが理由。今後の非加齢化や再生医療への応用発展につながりそうです

no image
シャーロックホームズやロビンフッドは実在?

UKTV Goldによると、英国人は、事実やフィクションに関する歴史的な知識について、ますます英国人は事実とフィクションの人物像を混同していますと。多くの人達はイギリスのアーサー王、シャーロックホームズのような人物が、調査により本当に存在したと思っていることが明らかになった、としています。

no image
スーザン・ボイルさんの優れた才能が開花

スーザン・ボイルさんは、今や時の人になりました。
一見どこにでもいそうな女性ですが、Britain's Got Talentでの予選オーディションで、スーザン・ボイルさんが一夜にして注目を浴びてしまったのです。それは、YOU TUBEを見れば・・

no image
世界の大富豪の被害総額いかほど、パート2。

ウォーレン・バフェット氏や他のトップクラスの企業家を見てもわかるのは、資産価値が莫大だと言う事を前回言っていました。しかし、それだけに身動きが。

no image
信頼性は長きに亘り築き、反面、信頼性を失うのは一瞬で!

信頼性は長きにわたり築れますが、反面、信頼性は一瞬で失います。最近のホテルのメニューの誤表記、偽装など問題になっていますが、食材や食事のメニューが違った状態で、そもそも長い間、人の前に提示されていることは考えにくいわけです。ここにきて信頼性が問われる問題を一流ホテルが突きつけられています。ちゃんとしているホテルまで迷惑がかかるのですね。

AKB48選抜総選挙結果、渡辺麻友がセンターに

『第6回AKB48選抜総選挙』開票が、2014年6月7日に開票されました。それは …

no image
EMIを加えた音楽・映画のコンテンツの強化で

ソニーが英音楽大手EMIの著作権を保有している音楽出版事業を買収したようで、フランスのメディア企業ビベンディ(音楽大手ユニバーサル・ミュージックも同社のグループ)とレコード部門の事業を、それぞれ分割して買収したのですね。2社合わせた買収総額は41億ドル(3200億円)と膨大な金額ですが、コンテンツビジネスを推進しているソニーからすれば、膨大な著名アーティストを要し、著作権の保有する音楽部門と映画などの映像部門で強化を図ることで・・

no image
小学校からの英語学習、子供向けの英会話レッスンは?

2011年から全国の公立小学校の5、6年生において英語学習が必修になりました。外国語を通して英語を実際に体験して英語や文化にも理解を深め、子どもたちが英語を通して積極的にコミュニケーションを図る素地を作ったり、英語の音声や基本的な表現に慣れ親しみ、コミュニケーション能力の素地も育成していこうとするもので、その目的は文法な、どかしこまった英語学習や構えて英語を学習すると言うより、『自然に英語を慣れ親しみ、やがては自然にコミュニケーションがとれるような素地づくり』を目的としているのが適切かもしれません。

no image
STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見

STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見が!体の細胞に酸性の溶液で刺激を与えるだけで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)などと同様、あらゆる臓器や組織になれる「万能細胞」を作ることに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターなどのグループがマウスの実験で成功しました。iPS細胞では通常作製に2〜3週間かかるのに対し、STAP細胞では最短2日間で作製して、成功率や使う際の安全性も高く

no image
つみきのいえ、の加藤監督作品、オスカー受賞となるか?

つみきのいえ、の加藤監督の作品が第81回アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされ、いよいよ、22日、『つみきのいえ』が、アカデミー賞受賞式で作品賞でオスカー像を手にできるのか、発表も間もなく。