生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

スピード水着は超ハイテクスーツ?

      2014/05/18

スピードの水着はNASAなどの協力で、素材実験、摩擦、風洞実験を繰り返し、スピードが世界初の無縫製の競技用水泳スーツを開発し、現在、水泳競技で日本新記録、世界新記録
をたたき出し、話題となっている。

ある意味、戦闘用の水泳競技専用スーツとも言えるかもしれません。

最先端のハイテク技術が織り込まれている水着、これほど話題になっている水着は過去に類を見ません。

何がすごいのか、素材や流体、摩擦だけにとどまらず、コルセット的な風貌から、姿勢制御まで整っているボディスーツ、超音波で縫い目を溶着して無縫製にしているようです。

一見かっこいい水着、ただ外見だけでなく、泳ぐカタチ・姿勢をも変えていくことが、これまでに無い画期的なスーツ。

つまり、通常では泳いでいる姿勢時には、少し腰が水面下に落ち込んで競泳しているわけですが、レーザーレーサーでは腰が落ち込みにくくなり、腰が浮く分、水の抵抗が少なくなります。

水の流れである流体にも影響し、摩擦が減るので、スピードが出る、引いては体力や持続力も力が保たれ、力を長く一定に保っているので記録が自然と出やすくなるようになるのですね。

二重、三重にすごい、スピードのハイテク水着で、これでは、日本でも認めないわけにはいかないのが現実とも言えると思います。

そうした意味では、選手が自由に水着を選択できるのは、ひとつの英断だったとも言えます。記録更新を含めて、素材・性能の技術にも裏づけがあるので。

それにしても、コルセット風で締め付けで、きつそうで、ストレスを感じるか分かりませんが、長時間着用するには、辛抱や慣れが必要になってくるでしょう。

今後、スピードのロゴマークも、水着に限らず、タイガーウッズに代表されるゴルフキャップやプロ野球選手が身にまとうユニフォーム、その他のスポーツウエアで見られる、おなじみのロゴマークとまでいかなくても、スピードロゴは拡がりを見せていくと思われます。

 - 話題 , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ミス・ユニバース・ジャパンの美の秘訣は

ミス・ユニバース・ジャパンの最終選考会で、2011年度の「2011 ミス・ユニバース・ジャパン」の栄冠を勝ち得た素敵な女性は「神山まりあ」さんに決定しました。ウィナー(優勝者の1位)の神山まりあさんは9月12日にブラジルで開催されるミス・ユニバースの世界大会に出場されます。

no image
本田圭佑選手の視力2.0の視力回復のレーシックの良さは?

本田圭佑選手(サッカー日本代表)が、レーシックの視力回復施術のを受けていたようです。Yahoo・東京ウォーカーによると、本田選手の視力は、右眼と左眼ともに、視力が0.4から2.0と劇的に回復したとのことで、本田圭佑選手自身、以前から視力の低下を実感していて2012年6月中旬に、SBCメディカルグループが展開する視力矯正専門院「新宿近視クリニック」でこれまで興味を持っていたというレーシック施術を受けの視力の完全回復に成功したようです。この、レーシック(LASIK)は角膜屈折矯正手術の一つで、

no image
「タイタニック」V.S.「タイタニック3D」対決は?

「タイタニック」は、1997年に公開され、映画の数々の記録を塗り替え、興行収入260億円余りを記録した映画ですが、ジェームズ・キャメロン監督の3D化により、「タイタニック3D」として、ついに公開です。3D化、3次元の変換に1年2カ月、製作費約1,800万ドル(約14億円)、監督と約300人の制作スタッフが結集して完成させた映画で・・

『アナと雪の女王』が17年ぶりに『タイタニック』超えをした理由とは

1997年の映画で当時話題になった『タイタニック』の観客動員数(1,683万人) …

no image
ディズニーがスター・ウォーズで得る、ディズニーの魅力とは?

ディズニーが、スター・ウォーズで得る、ディズニーの魅力とは、スター・ウォーズのブランドは、映画ファンならずとも、様々な分野で、ディズニーのブランド高めるだけでなく、スター・ウォーズのルーカスフィルムの、約40億ドル(約3700億円)買収は、計り知れない経済効果と波及効果を生むことになります。かなり激安で価値ある買収だったように思います。だって、スティーブ・ジョブズ氏の保有していた、CGアニメスタジオのピクサー社を、当時換算で、約74億ドル(約8740億円)で・・

イチローのフィールド外での超ファインプレーとビックサプライズ

ヤンキースのイチローが2014年6月11日にセーフコ・フィールドで、ヤンキース対 …

no image
オバマ氏の演説は、どこがそんなにすごいのか?

オバマ氏の演説、題名からして、批判記事かと思ってスルーしようとしたが、実はそうではない。かなり、興味深い毎日新聞の特集記事になっているので、今回、そのまま紹介してみたいと思います。
なぜ、アメリカ大統領候補の当初は無名のオバマ氏が、ここまで、知名度の高いクリントン氏を追い上げてきたのかという、理由が垣間見ることができます。

no image
スティーブ・ジョブズ氏公認伝記発売

スティーブ・ジョブズ氏公認の伝記、「スティーブ・ジョブズ�T」が発売されました。これは、スティーブから色々なメッセージが込められた本とも言え、�T巻、�U巻のシリーズで構成され、スティーブ・ジョブズ氏の死去により当初よりも約1ヶ月早い、10月24日出版で発売されました。ウォルター・アイザクソン著、井口 耕二氏の日本語訳。世界同時発売なのは、まさに映画の封切りと同じスタイルです。また「スティーブ・ジョブズ�U」は、11月1日発売。

no image
スティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長の違いパート1

アップルのスティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長との違いはパート1

no image
Google版WikipediaのKnolを一般公開

米Googleは、昨年末から招待制でテストしてきた知識共有ツール「Knol」を一般公開した。knolは(unit of knowledgeを意味する)」と呼ばれ、各トピックをよく知っている人それぞれが信頼できる解説を書いてもらうことが目的で、公開までテスト段階を経ていた。