生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

Google版WikipediaのKnolを一般公開

      2014/05/18

Googleは、昨年末から招待制でテストしてきた知識共有ツールKnol」を一般公開した。
knolは(unit of knowledgeを意味する)」と呼ばれ、

各トピックをよく知っている人それぞれが信頼できる解説を書いてもらうことが目的で、公開までテスト段階を経ていた。

特定のトピックについて、解説があるインターネットページで、その関心ある項目を検索する人が読みたいと思われれる内容が記載されています。

Googleは、科学や医療、娯楽や地理、歴史、製品、幅広い分野のノウハウやジャンルをカバーすることが目標だとしている。

Knolは、特定の分野に精通している専門分野の解説を書いて、ユーザーと共有するためのツールで執筆は誰でもいいとされるが、 Wikipediaとは違い、書き手が中心になるシステムとなっている。

どのknolページにも何人ものライターである書き手がいて、名前が記され、そのライターは編集責任を持って、内容を管理する。

読者はそのライターに改変を申し出できるが、採用はライターが決めることができるので、責任感ある内容が伴う。

書き手は、自分の記載するknolページにアドセンス広告を掲載して、広告収入の一部を受けることも可能。

双方向ウエブ上の書き込み対話手段もあり、読者はライターにブログのようにコメントや質問などと同じように内容を評価したり点数を付けたり、批評が書けるようだ。

 - 話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
小学校からの英語学習、子供向けの英会話レッスンは?

2011年から全国の公立小学校の5、6年生において英語学習が必修になりました。外国語を通して英語を実際に体験して英語や文化にも理解を深め、子どもたちが英語を通して積極的にコミュニケーションを図る素地を作ったり、英語の音声や基本的な表現に慣れ親しみ、コミュニケーション能力の素地も育成していこうとするもので、その目的は文法な、どかしこまった英語学習や構えて英語を学習すると言うより、『自然に英語を慣れ親しみ、やがては自然にコミュニケーションがとれるような素地づくり』を目的としているのが適切かもしれません。

no image
新『スター・ウォーズ』監督、J・J・エイブラムス決定はベスト!最高に適任!

新『スター・ウォーズ』の監督になんと、J・J・エイブラム監督が着任することが分かりました。新『スター・ウォーズ』監督に、J・J・エイブラムスが手がければ、ベストで最高の監督になると思いつつ、スター・ウォーズやスター・トレックのファンの一人としてかなり強く希望していましたが、シネマトゥデイが伝えるところによると、J・J・エイブラムスが、新『スター・ウォーズ』の監督に決定したとのことです。2015年に公開される『スター・ウォーズ』は新スター・ウォーズ エピソード7(原題)・ STAR WARS EPISODE 7ですね。

no image
ガソリン200円時代?

6月1日から、リッター173円、あり得ない数字を、どんどん更新している。1日で十数円の値上げ、投機マネーが、原油価格を押し上げ、儲かったお金が、さらに投機に拍車をかけ、余剰金が、株へと向かっているように思います。

no image
イチローの凄さと不振の原因は?

「イチローの凄さと不振の原因は」イチローの2011年の全試合日程は終わり、11年連続200安打の大記録は達成できませんでしたね。しかし、3割を切れた打率とは言うものの、イチローの凄さは、10年連続200安打よりもすごい記録があるのですね。恐らく、2度びっくりされるでしょう。イチローの凄さの1つには・・・

no image
ポップコーンは健康に良いポリフェノールが多く含まれていることが判明

スクラントン大学が科学的に調べた結果、ポップコーンは健康に良いポリフェノールが多く含まれていることが分かったようです。映画館やシネコンなどで販売をしているポップコーン、映画館でのポップコーンは食べながらリラックスできて、コーヒーやコーラとなど映画になぜか合います。精神的にもリラックスしながら・・

no image
カップヌードルの容器も初めて紙製に

カップヌードルの日清食品が、発売から37年で初めて、即席麺「カップヌードル」の容器を、ポリスチレン製から紙製の「ECOカップ」に4月から変更と発表したようです。

no image
オバマ大統領の手腕のすごさ

オバマ大統領の手腕はさすがです。大統領兼G.M.(ゼネラルモータース)CEOとも言えると思います。大きく舵を切りました、永遠に語り継がれる偉大な大統領の一人です。これほど、すごいとは思いませんでした。まさしく、この時代に選ばれし人、オバマ大統領です。<strong>エンタープライズ</strong>宇宙艦隊の<strong>カーク船長</strong>、<strong>スタートレック</strong>では、<strong>ジェームス・T・カーク</strong>が大きな選択肢の中で決断したように今回のG.M.の選択肢は、唯一その方法しか無かったのではないでしょうか。

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。

no image
オバマ氏の演説は、どこがそんなにすごいのか?

オバマ氏の演説、題名からして、批判記事かと思ってスルーしようとしたが、実はそうではない。かなり、興味深い毎日新聞の特集記事になっているので、今回、そのまま紹介してみたいと思います。
なぜ、アメリカ大統領候補の当初は無名のオバマ氏が、ここまで、知名度の高いクリントン氏を追い上げてきたのかという、理由が垣間見ることができます。

ワールドカップ2014年 決勝トーナメント16チーム確定!

ワールドカップ2014年 決勝トーナメント16チームがついに確定しました!(写真 …