生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害は致命的!

      2014/05/17

PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害は、どう見ても致命的としか言いようがありません。

中国でのPM2.5のどす黒い街と化したスモッグは、もはや救いようもないくらい健康被害は甚大に。
pm2.5damage

まさか、写真は夜じゃ〜無いです。 (写真出所:AFP=時事)

大気汚染によるスモッグがここまでリアルとは信じられない世界。こんなになるまで生活しているこの環境を放って置いたなーという感じ。

中国や日本も合わせると、PM2.5の及ぼした環境破壊は天文学的規模です。

中国のその被害の怖さを知らない人が、本当に可哀想。飛来する日本への被害も甚大です。

PM2.5の怖さを知らずに生活しているわけだから、せめて徹底した対策を予算を投じてやらないと。

経済優先だけが全てではないですー。天につばを吐けばとはこのことで、日本も昔、光化学スモッグの時代がありましたが、それ以上に、中国のPM2.5は醜い環境。

産経デジタルによると
ハルビン市内の視界は一時50m以下にまで低下
大気汚染の指標(AQI)が
最悪の状態を示す500を突破で計測不能に。

PM2.5中国のスモッグ

PM2.5中国のスモッグ

(写真出所:産経デジタル、CFP・ゲッティ=共同)

 

中国の大気監視サイトによると、

主な汚染原因である微小粒子状物質PM2.5は、

大気1立方メートル中の濃度が

最大1000マイクログラムと、

きわめて高いレベルに達しているよう。

近景すら見えない微小粒子状物質PM2.5が

浮遊する中で生活すること自体が想像を絶する!

その国で対策を講じられないことも問題ですが、もっと力一杯本腰を入れてやらないと。

仮に、1000万円あげるから、マスク無しでPM2.5が漂う中国の街に1ケ月住んでみませんかと言われてもお断りです。

健康のためジョギングやマラソンでもしようものなら・・・

想像しただけで・・・

マスク着用ありで1億円なら、ガスマスクと、酸素ボンベを購入して住みます!

それでも嫌。笑

それだけ、微粒子まみれのスモッグで有害物質が空中に漂い、前方すら見えない空気を吸って生活し、PM2.5が蔓延する街に住むのは絶対避けたい、仕事でもー。

クリーンで澄み切った空気が漂う街がいいですよね、清涼な空気の匂いがする。

まったく『もっとまじめに、本気で取り組んでやれ!』です。

日本のPM2.5分布予測

 - 生活スタイル , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
年末年始の過ごし方と、2014年の目標は何ですか?

年末や、年に一度の家の大掃除もいいものです。普段行き届かなったかった掃除を、年末に一度に掃除するのも大変なのですが年末の掃除をしている間、一年の区切りをつけられることを感じながら、新年は心新たに頑張ろうと思い、心機一転の気持ちも芽生えたことが収穫として良かったです。結構一日がかりでしたが、気持ち新たに出来るところと、綺麗な環境で過ごせるのがまたいいのです。

no image
うつ病の発生メカニズム解明で、自分で出来る範囲の対策は?

名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる研究グループが、うつ病の発生メカニズムを解明したと、NHKが伝えています。うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に分けて、ヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育した結果、ドーパミンの減少やうつ病に結びつく結果が出たのです。ドーパミンとは、成績や仕事で結果が出たり、美味いものを食べたり、収入など嬉しい報酬を得た際に分泌される脳内物質で、人の生存本能と深い関係があると考えられています。

no image
SNSサイトの新発見

SNS(Social Networking Service)、人と人とのネットワーキング上での出会いで、コミュニケーションがとれる、コミュニティタイプのネットワークサービスと言われています。話題を共有したり、語り合ったり、聞いたり、様々な会話がなされ2003年頃、アメリカが発祥地のようです。そのSNSの中でも、

安全な運転方法
交通事故を起こさず自身を安全に守る7つのポイント!

これを知っているだけで、 これからずっと自分自身の安全性の身も守れ、 反則切符の …

iPhoneの画面が真っ暗で電源が入らない
iPhoneの表示画面が突然真っ暗!電源が入らない時の対処方法は?

iPhoneの表示画面が突然真っ暗になり、どうしても電源が入らないことが起こりま …

no image
夫婦間をうまくやる! 離婚を救う最大の処方箋とは!

夫婦間をうまくやる! 離婚を救う離婚を救う処方箋をご紹介したいと思います。なんと過去1年間に離婚した夫婦は1日あたりなんと約650組ものカップルが離婚。なんでそんなに離婚する夫婦が出てくるのー?と思われるかもしれません。もちろん色々な事情があってのことなのですが・・じゃー、少しでもこの離婚率の数値を下げることを、ひいては、夫婦間を救う処方箋も伝授しますね。そもそも離婚に至るまで以前に、さかのぼって考えて行く必要があります。

no image
人とのつながりが希薄化してないか?

最近特に、人とのつながりが希薄化しているように感じられます。特に、若い世代でSNSなど、人のつながりは大切にする一方で、SNSやツイッター、フェイスブック、LINEなどスマホ化やPCの依存が大きくなるに伴い、便利な面や利便性も拡大しているわけですが、その一方で、本来の持つ、人とのつながりやリアルでの相手の痛みや同情する心、人の持っている優しさがこれまで普通に持っていた可能性のある人まで変化をもたらし、年々希薄化しているように感じられます。

フィットネス
夏バテ解消+お通じスッキリ+メタボ・肥満対策の答、その一つは?

まずは体調管理の一つのバロメータ、今お通じ快調ですか?と、初っ端からですが、体調 …

no image
自動ブレーキ停止システムの進化は?!事故は防げる、防ごう!

自動停止ブレーキシステムは進化を遂げて、これからは生活にはなくてはならない実践的 …

no image
高速道路で突然事故や緊急停車、危険と事故回避する唯一の方法

高速道路で車がエンストしたり、事故やエンジントラブルでクルマが突然急に止まる場合、車が後続車に追突されたり、ぶつかる危険性が非常に高まり、その際に多くの更なる事故に発展して、後続車からはねられたり、追突されたりしてさらに大惨事になるケースが増えています。その危険性を回避する唯一の方法は、車内に、三角停止表示板や