生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害は致命的!

      2014/05/17

PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害は、どう見ても致命的としか言いようがありません。

中国でのPM2.5のどす黒い街と化したスモッグは、もはや救いようもないくらい健康被害は甚大に。
pm2.5damage

まさか、写真は夜じゃ〜無いです。 (写真出所:AFP=時事)

大気汚染によるスモッグがここまでリアルとは信じられない世界。こんなになるまで生活しているこの環境を放って置いたなーという感じ。

中国や日本も合わせると、PM2.5の及ぼした環境破壊は天文学的規模です。

中国のその被害の怖さを知らない人が、本当に可哀想。飛来する日本への被害も甚大です。

PM2.5の怖さを知らずに生活しているわけだから、せめて徹底した対策を予算を投じてやらないと。

経済優先だけが全てではないですー。天につばを吐けばとはこのことで、日本も昔、光化学スモッグの時代がありましたが、それ以上に、中国のPM2.5は醜い環境。

産経デジタルによると
ハルビン市内の視界は一時50m以下にまで低下
大気汚染の指標(AQI)が
最悪の状態を示す500を突破で計測不能に。

PM2.5中国のスモッグ

PM2.5中国のスモッグ

(写真出所:産経デジタル、CFP・ゲッティ=共同)

 

中国の大気監視サイトによると、

主な汚染原因である微小粒子状物質PM2.5は、

大気1立方メートル中の濃度が

最大1000マイクログラムと、

きわめて高いレベルに達しているよう。

近景すら見えない微小粒子状物質PM2.5が

浮遊する中で生活すること自体が想像を絶する!

その国で対策を講じられないことも問題ですが、もっと力一杯本腰を入れてやらないと。

仮に、1000万円あげるから、マスク無しでPM2.5が漂う中国の街に1ケ月住んでみませんかと言われてもお断りです。

健康のためジョギングやマラソンでもしようものなら・・・

想像しただけで・・・

マスク着用ありで1億円なら、ガスマスクと、酸素ボンベを購入して住みます!

それでも嫌。笑

それだけ、微粒子まみれのスモッグで有害物質が空中に漂い、前方すら見えない空気を吸って生活し、PM2.5が蔓延する街に住むのは絶対避けたい、仕事でもー。

クリーンで澄み切った空気が漂う街がいいですよね、清涼な空気の匂いがする。

まったく『もっとまじめに、本気で取り組んでやれ!』です。

日本のPM2.5分布予測

 - 生活スタイル , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

安全な運転方法
交通事故を起こさず自身を安全に守る7つのポイント!

これを知っているだけで、 これからずっと自分自身の安全性の身も守れ、 反則切符の …

メルセデス・ベンツ The new S-CLASS
安全走行をハイテクで極限装備したベンツの S-CLASSの凄さとは?

グーグルの自動走行の中のシステムの一つ、安全走行を極めた車(自動走行車ではあまり …

Google自動運転走行1
Googleの自動運転走行は安全性を第一に考える人工知能?

Googleの自動運転走行システムは安全性を第一に考えているもので、左の1シーン …

苦境から脱出する方法
行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、   家庭・家族、対人、お金 …

no image
家電+コンピュータ

ハードディスクは、データを保持する大切な要、コンピュータ
から家電の液晶テレビに付帯するものまで、幅広く利用されて
います。

no image
髪の毛が抜けるのを防ぐには、毎日のストレスを減らしヘアケアも。

髪の毛が抜けるのを防ぐには、最初にちばん大事なのは毎日のストレスを減らすことが一番最強なわけです。ストレスがかかり過ぎると、知らず知らずのうちに、いつも髪の毛を引っ張ったり、むしったり、頭皮をかいたりします。するとこれが長期間にわたると頭皮が赤くなったりして、頭皮にもストレスがかかり、髪の毛が完全に抜けやすい状態になります。

歯科治療
歯科治療も病院設備や歯科医師の技術によっても違いあり

歯の治療に今まで何年も、または何度も治療に通った人も多いかもしれません。 歯科治 …

no image
2014年、毎年恒例で、日経新聞、朝日、毎日、読売新聞を比較する

日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の4新聞を、、毎年新年に恒例で朝一番に購入します。比較すると興味の持つ記事は人によりますが日本経済新聞の元旦の新聞は読み応えがあります。ハイテクを通して今後の生活に及ぼす流れの一端が見える多面的な記事がとても興味深いです。それは、1記事だけでなく複数のページ・紙面をとって独自に紹介しているのは日本経済新聞ならではなのかもしれません。このあたりは、他の新聞社でもできそうなのですが、どうしても芸能、スポーツの記載になるのはしかたのないことですね。

no image
最高のサービスと自己責任

ハードディスクは、壊れるのが前提だとよく耳にすることがあると思います。パソコンのハードディスクが破損した経験これまでありますか。データの保存やバックアップは必須の条件ですよね。だれもがやっていることですよね?本当?

no image
個人投資家の外貨預金が急増しています

個人投資家の外貨預金が急増しています。円相場が1ドル90円台半ばにまで急上昇する中、外貨預金に投資マネーが急速に流れ込んでいるようです。1ドル100円の場合、100円で1ドル分買えたものが、1ドル90円にレートが変化したとすると、円の価値が高まり、円高となります。