生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

家電+コンピュータ

      2014/05/18

ハードディスクは、データを保持する大切な要、コンピュータから家電では液晶テレビに付帯するものまで、幅広く利用されています。

内蔵型ハードディスクから外付ハードディスクタイプまで色々。
最近の身近な物では、DVDレコーダブルーレイレコーダなどにもハードディスクは使われています。

番組保存、データ、映像処理など、私用から仕事まで無くてはならない存在で、筆頭のコンピュータ処理など、世界の隅から隅まで経済を陰で支えてきた、立役者とも言えます。

ハードディクスからの発煙により、リコール・・・発煙が出てリコールになったハードディスクがある。ケースによってはデータを失うことでも大きな痛手ですが、状況よっては発熱が大きなもう一つの大惨事に発展する可能性に繋がります。

ハードディスクの利用は、使用時にその場所で使用している以外に、ハードディスク録画やデータ処理の際、現場に居合わせないで、買い物就寝、外出、不在などで、人がいない時間に稼動していることも多いですね。何気なく普通にハードディスク使っていますが、そうした事故も存在します。

安全性からメーカーでは、ハードディスクの過酷な実験を繰り返ししていると思われますが、有事の際に、対処できるよう部品一つにも気を配って、発熱の温度実験の強化を一層図ってもらいたいですね。

ハードディスクは、容量も増え、価格も安くなり、利用者は大きな恩恵を受けていますが、万一、火災事故に発展すれば大惨事につながりかねないので、より検査性能を加えた検査の体制や強化と見直しが大きなメーカーの役割になっていくと思われます。

電気系統だけではなく、ガス機器など、ちょっとした見逃しが過去の事故の結果につながっているために、より安全に利用できる製品づくりが、何よりも優先されます。

そうした取り組みが、市場で評価され、長く利用されることにより信頼性につながるブランドになっていきます。

安く良く、利用価値の高い製品や質の高いサービスが生き残っ
ていきます。

 - 生活スタイル , , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ポテトチップスと運動、バランスのとれた食事

食べ物や食事を考慮して、ちょっとした気遣いをすると、自らの命や健康を助けることにもなるようです。例えば、ポテトチップスジャガイモを揚げる前に水に浸すことにより、発がん物質として疑われているアクリルアミドの形成を抑えられることが、英国の研究で明らかになりました。

no image
うつ病の発生メカニズム解明で、自分で出来る範囲の対策は?

名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる研究グループが、うつ病の発生メカニズムを解明したと、NHKが伝えています。うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に分けて、ヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育した結果、ドーパミンの減少やうつ病に結びつく結果が出たのです。ドーパミンとは、成績や仕事で結果が出たり、美味いものを食べたり、収入など嬉しい報酬を得た際に分泌される脳内物質で、人の生存本能と深い関係があると考えられています。

no image
地中海料理は脳卒中や心血管疾患の危険性を30%も低下!

オリーブオイルとナッツを使う地中海料理は脳卒中や心血管疾患の危険性をなんと、30パーセントも低下させることができると、新しい研究から明らかになり、体にも優しい料理であることが・・

Apple-WWDC14
iOS8で写真や動画を含め、デバイスや人とのSNS的コミュニケーションが多彩に

2014年秋リリースのiOS8、例えば、iPhoneやiPadなど持って、家族や …

マクドナルドの信頼回復
マクドナルドが一度失った信頼を回復するため、客足を戻す唯一の方法とは?

2014年7月に発覚したマクドナルドの 中国の食品加工会社 「期限切れ鶏肉使用問 …

no image
山中伸弥氏のiPS細胞と小保方晴子氏のSTAP細胞のコラボに期待!

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の山中伸弥氏が、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)は万能細胞になるメカニズムはiPS細胞と同じ可能性があるため、ノウハウを提供し、協力したいと毎日新聞の取材で話しているようです。小保方晴子氏のSTAP細胞とコラボが実現すれば、人の再生医療の研究に一層の弾みがつくと思われます。それは更に研究の域を超えて、医療の現場で実践されることに拍車がかかると言えそうです。

no image
子育て支援・待機児童ゼロ&結婚と子供を増やすには?

子育て支援・待機児童ゼロはアベノミクスの三本目の矢としては十分に分かりますし、これまでの政策より良くはなっていると思います。でもこれだけではヤングママは納得出来ないこともあるのではと思います。このあたりは議論が出てくるようにも感じます。でもですよ、それよりもっと大切なことが必要になるのですね。結婚と子供を増やすには、どうするのーと言う根本的な問題です。少子高齢化が加速する中で三本の矢だけでは十分に足りていないのです。なぜか?・・・

no image
夫婦間をうまくやる! 離婚を救う最大の処方箋とは!

夫婦間をうまくやる! 離婚を救う離婚を救う処方箋をご紹介したいと思います。なんと過去1年間に離婚した夫婦は1日あたりなんと約650組ものカップルが離婚。なんでそんなに離婚する夫婦が出てくるのー?と思われるかもしれません。もちろん色々な事情があってのことなのですが・・じゃー、少しでもこの離婚率の数値を下げることを、ひいては、夫婦間を救う処方箋も伝授しますね。そもそも離婚に至るまで以前に、さかのぼって考えて行く必要があります。

フィットネス
夏バテ解消+お通じスッキリ+メタボ・肥満対策の答、その一つは?

まずは体調管理の一つのバロメータ、今お通じ快調ですか?と、初っ端からですが、体調 …

高血圧で薬を飲んでも下がらない無い場合、原発性アルドステロン症も

NHKニュースで、高血圧で長年悩んでいる患者さんが、薬を飲んでも血圧が思うように …