生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ワールドカップ2014 日本対コロンビア戦-追加必須修正点はコレ!

      2014/06/21

前回のコートジボワール戦で指摘していました修正点はギリシャ戦で活かせたと思います。(写真出所:Yahoo・ロイター・アフロ・PAGE)
格段に良くなり修正を施しました。

が、しかしです。もちろんチャンスは幾度もありましたが、肝心要の決定打が無かったため点数は入らずでした。

ただ、ここでは過去の問題に突っ込むことは一切しません。
今はコロンビア戦をいかに戦うべきかのみ焦点を当てていきます。

それには前回の修正点に加え、更に追加して修正しなければならない必須事項があるのです。

ゴール枠を捉えて加点することがコロンビア戦での絶対条件になるので、その修正点は以下のとおりです。

1.前回の修正点は良くなってきているので、よりレベルアップを図る

2.シュートはどんなカタチにせよゴールエリアに持ち込んで周りを見て(もちろん見ていると思いますが)確実に枠内に焦らず蹴り切る。

3.時にはシュート距離を少しでも短くするため、確実性を高めるため味方にパスが難しい場合、自らゴール前にドリブルや相手をかわして切り込みシュートを確実にする、そのためには、自身の意志、チーム内の意思を確認しておく。

4.ゴール付近に切り込むために、上記のためだけに試合前の残された練習中に色々試してみることも必要になります。

5.2点をとるためだけに各自やること、チーム内でやることをピックアップして2点確実奪取シュート計画立案

6.ギリシャやコートジボワールのことや結果、ゲームの行方は一切考えない。コートジボワール戦を一切気にかけず、4年間の蓄積された日本のサッカーを自力で最後までやり切る。入試前の受験生と同じ。

これに尽きます。周りから言われている色々な声をきれいに一掃するためにも!、

一切の言い訳や自身の悔いを一欠片も残さないため、自身のためにもやり切る!

『できれば2点を取るということ』ではなくて、
『絶対に必ず2点を取るということ』

何としても2点奪取することだけに集中して欲しいです。

 - スポーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
WBCとプロ野球、更に次期開催の熱望と期待

星野ジャパンはオリンピック結果として9試合を戦い、4勝5敗と負け越した。監督は試合前、「今までわれわれが子どものころから学んできた野球というものを見せればいい。それは基本に忠実にあり、正々堂々と戦っていくということ」と語っていた。それは、それで間違いではないし、正論でもあるでしょう。

ネイマール 腰椎骨折
ネイマール 腰椎骨折の症状と治療、治る期間は?

2014年ワールドカップに出場している ブラジルのネイマールは、 コロンビア代表 …

ヤンキース・田中 PRP療法
ヤンキース・田中のじん帯部分断裂 PRP療法とは?治療とリハビリの効果は?

ヤンキース・田中のじん帯部分断裂で、当面は PRP療法を受けて治療とリハビリに …

no image
松井がアストロズからのオファー?から一転、現役引退に。

松井秀喜がアストロズからのオファーで再発進する可能性が出てきたはずが、一転、現役引退となりました。アストロズが、2012年に自由契約の松井秀喜外野手を、2013年キャンプに招待選手として参加させる用意があったはずでした。ウインターミーティングでジェフ・ルーノーGMが、年明けに松井サイドにオファーを出す見通しを示したとのことでしたが、既に、メジャーの選手をとって、ポジションの枠が重なり、なくなったためです。招待選手としてのキャンプ参加は、メジャー昇格を保証されるものではないけどメジャー復帰に「光」が見えてきたはずだったのですが・・。

no image
タイガーウッズのすごさ、超一流とは?

タイガーウッズが超一流と言われている一つには訳があるのですね。誰もが同じ条件でゴルフをしたとしても、プレーに差がついてしまう。出来そうで出来ない、仮にこれまではあったとしても。でもこれからはそうではないですよね。それは・・・

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを …

no image
イチロー選手と青木選手の天才バッターの違い

イチローは自分との戦いしかないように思います。もちろん、イチローは、スランプ脱出を試みていて、早出特打ちをしていますし、他の選手以上の、努力はしているから一層応援したいですよね。多くの観衆もそう見守っているでしょうし。
技術は言うまでもなく、天才バッターの一人でもあるので、自らの克服と気づきで、イチロー独自の調整法でバッティングを探っているのと、スランプの理由は分かっているとのことなので、それをどのようにうまく実戦で克服できるがが鍵になりますね。

no image
田中のプロ野球新記録21連勝は更に大リーグ24連勝記録を更新するか?

楽天の田中は西武と8回5安打1失点で今季無傷の17連勝してプロ野球の新記録達成しました。田中は、昨季からの連勝記録は松田(巨人)、稲尾(西鉄)を超えプロ野球新記録となる「21」に伸び、この後もどこまで続くかに関心があるところです。稲尾が記録したのは、当時の三原監督が6回裏から稲尾を投入したものの

no image
プロ野球監督業

楽天の野村監督、チームを徐々に引っ張って、本領を発揮しつつあるように見えます。監督を引き受けた時は、チーム新生に相当な年月がかかると誰もが見ていたと思いますが。毎年最下位からメンバーが成長しつつ、不本意に活躍できなかった選手やその他の戦力も整い、勢いをつけていっているのでしょうか。

no image
ダルビッシュ、イチロー、青木、黒田、岩隈らの活躍は?【6月版】

2013年6月に入り、岩隈も勝利を重ねていくにつれて評価を上げていますが、レッドソックスの田沢、上原も絶好調で推移しています。今の上原にとって、イチローはもはや目じゃない?タイミングを完全に外してどっちが主役か分からなくなってきています。どうもイチローは浮き足立ったバッティングが目立ち、つまり、何か腰が浮いているような、地に付いていないバッティングの感じがします。難しい球を打つのがイチローの特徴の一つなのですが、打ち頃の球も見逃しているので