生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

      2014/06/19

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを決めて1点リードできたことはとても良かったのです。

早くもテンションが上りました!

一方で前半は何とかコートジボワールの攻撃を封じていました。

ボール保持の支配率も何とか少ない中でもキープしてしのいではいましたが、前半を観る限り、相手のゴールも時間の問題の様相を見せる展開でした。

ザックジャパンに垣間見られたことや、一体何が起こっていた?

コートジボワールの攻撃時間が長くなり始め、相手のパス回しが出来てきて連携し始めました。サイドを含むロングパスが通り、攻撃にすぐ移れることや背後からボールを奪取されることも頻繁に見られるも、前半はコートジボワールにもパスミスはいくつかありました。

それが前半の序盤では相手もうまくいかないのが分かり、動きはそう活発ではありませんでした。前半が終了する時間帯に入り、コートジボワールも徐々にペースをつかみ、パスが通り出して攻撃へと展開し始めました。

ところが、後半に入り、日本のパスの連携が長続きしなくなるのが頻繁に見られ、疲労のせいなのか分かりませんが、パスのミスだけでなく、ボールの競り合いも負け、ゴール付近に持ち込みも少なく、最後まで決められない、反撃が出来ない展開になっていきました。

そして、ドログバの投入で一気呵成的に展開がコートジボワール側に、そして日本もそれに合わせるように変化していきました。

イタリア対イギリスでもそうですが、イタリアは細かなパスをつないでゴール前にボールを運んでシュートのチャンスを生かせたことが大きな勝利要因の一つですが、今後は、ここを押さえることによりチャンスをものにする可能性が飛躍的に生まれます。(言うは易しですですが・・)

日本がギリシャ戦までに修正する点や、必要である戦術とは?

そのため、日本が2回目に戦うギリシャ戦では、パスを繋ぐことを最大のポイントに置くことが、ゴールへの攻撃回数を増やすチャンスになるため、最新の注意を払い、オランダ、イタリア、コートジボワールの戦術も参考にしてパスをつなぐサッカーを最初に目指して欲しいと思います。

とにかくゴールへの執念をより持って、時には自分がゴールするというチャンスも活かして欲しいです。まず第一には、パス回しをキッチリやり切ること、そしてサイドからのロングパスも生かせるチャンスを作っていければ勝利するチャンスも自然に広がるのではないでしょうか。

今度は日本の波状攻撃を見たいところです!

 - スポーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
WBC 2013『侍ジャパン』、ついに発進!!

WBC 2013『侍ジャパン』(2013年開催)がついに発進!!しました。ひとまず、ほっとしてますよね。誰もが楽しみにしていたり、待っていたWBCへの参加表明ですから。2013年春開催のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)へ日本の参加を選手会も含めて決定したのです。多くの野球ファンが待望していたWBCへの参加。とても楽しみにしていた方や気をもんでいたスポーツファンが多かったと思います。これまで選手会も数年後を見据えて苦渋の決断をして表明してましたが・・

no image
2013メジャーリーグ【MLB】ダルビッシュ・イチロー・黒田らの活躍は?

2013メジャーリーグ【MLB】が4月1日に開幕しました。2013年のメジャーリーグも、ダルビッシュ、イチロー、黒田、青木、藤川を始めとする日本人メジャーリーガーの活躍が気になるところですね。4月1日、ブリュワーズの青木がいきなりホームランと幸先が良く、2013年、200本安打を期待しています。上原、田沢も上々の出来ですね。

no image
プロ野球もメジャーリーグも開花宣言?

プロ野球もメジャーリーグも開幕しました。海の向こうでは、上原、岩村、両松井、松坂選手が活躍中。イチローもスタンバイ状態になってきましたね。

no image
イチローとWBC

イチロー本人しか分かりませんが、恐らくWBCと打順、ナインを意識していて、微妙にバッティングにズレを起しているのではないかと憶測します。または、三番のイチローを自ら作り出している。

no image
天才バッターイチローも人の子、そして次の

天才バッターイチローも人の子と言えるのではないかと思います。一流のピッチャーが得意とするボールを投げれば、天才バッターと言えども、そう打てるものではないことが証明できる。

no image
タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCM

タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCMのインパクトは静かながら、しっかりしたタイガーウッズの復帰CMですね、

no image
MLBライブ中継はネットの醍醐味!

MLBライブ中継はネットの醍醐味!ダルビッシュV.S.黒田ついに、日本人対決実現!ネット中継の威力は、こうしたダルビッシュV.S.黒田との登板で特に感じます。YAHOO!スポーツの一球速報、ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。

no image
松井引退の本当の理由は?ビフォー・アフター

松井の引退の本当の理由は実はそうだったのですね。知らなかった。まだ、やれると思っていましたが、これで、理由が分かってきました。2006年、松井が膝をかばうスライディングキャッチしましたね。この肘を損傷したプレーがきっかけでで加速したようにも思っていました。↓松井のスライディングキャッチ。ある程度は、筋トレしていたり筋トレのやり方だけなのかと思っていたのですね。どうして、シーズンを通して、キャンプや自主トレを含めて十分な筋トレをしていかないのか?このあたりが、ずっと疑問で、知りたいところでした。Business Mediaが伝えたところによると実際のところ、松井の膝の傷や故障にあったようです。ジャイアンツ時代に、古傷であった左ひざをかばうため、・・

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは、それぞれの考え方一つにもあると思います。イチロー選手も松井選手も、『一流のプロ中のプロ』であることは、疑いもない事実ですね。松井秀喜も、引退しましたが、古巣のニューヨーク・ヤンキースやジャイアンツからも、また、これまで所属した同僚や監督、関係者をはじめ、新聞ではニューヨーク・タイムズにも大きな記事を飾って、大いなる賞賛をもらっていることからも、分かりますね。とにかく、多くの関係者から、大きな賞賛をもらっているわけです。そして、関係者の口から出る言葉は、皆、判で押したように、異口同音、松井は『プロ中のプロ』と、言われているのですね。これは、単に持ち合わせているプロの技術だけでなく、取り組む姿勢や考え方、人柄であったり、若手への手本や教え方であったりするわけです。

ヤンキース 田中 降板
ヤンキース 田中に一体何が起きているのか?

ヤンキース 田中に一体何が起きているのか?と、 (写真出所:Yahoo、スポニチ …