生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

日本シリーズ2013を制するのは楽天・ジャイアンツのどっち?

      2014/05/17

日本シリーズ2013年楽天対ジャイアンツ戦が、いよいよ2013年10月26日に始まりました。

目玉は、楽天の強さがジャイアンツと対戦してどうなるのか、また、無敗のエース・田中将大が、ジャイアンツ打線と対峙してどのような結果を残すのか。

初戦の楽天の先発が田中でないのも、色々なことを考慮してのことなので結果は別として、悪くはないと思います。 第1戦に新人で15勝を挙げた則本昂大が先発で登板。

一方、ジャイアンツはエースの内海哲也が先発で、マシソン、山口鉄也、西村健太朗の完封リレーで逃げ切りました。

楽天の新人の則本は、しのいでよくやりきったと思います。楽天は残塁が多くも、あと一点が取れませんでした。

両チームとも、一点をとらせないのが鉄則でしょうし結果はチーム一体の結束と采配の現れでしょうか。

短期決戦では何が起きても不思議ではなく、状況によっては逆のパターンもあり得ました。

第2戦は27日、Kスタ宮城で行われ、先発は楽天が田中将大、巨人が菅野で、田中も楽天も真価が問われることになりそうです。

ジャイアンツは、田中を打ち崩すことに執念を燃やしていると思われ、また田中は来季はメジャーでのデビューと無敗の記録もあるでしょうから余計にジャイアンツが、どう田中を攻略していくか、注目度も高いと言えます。

田中は王者ジャイアンツに対応していけるかが一番?

と言うより、むしろ、これまでどおりの田中らしいピッチングをやり切れるかです。両チームとも、第2戦を取ることで日本シリーズの行方に影響を及ぼしていく重要な要の2戦と心得ているため、これまでになく、かなりここ一番の興味のある一戦になりそうですね。

いずれにしても、すんなりとは行かないようにも思えます。

そして、日本シリーズ第一戦は、ジャイアンツが2-0で内海で勝ち、第二戦は、楽天の田中で2-0で勝利しました。

第一戦、二戦ともどちらが勝ってもおかしくはない試合展開。

あと一歩のところで、ホームが踏めない試合運びでしたね。

ただ、無敗の田中は、ここぞという要所は完璧に抑えているので、さすが、二度目の「沢村賞」を受賞した田中は違う。

24勝0敗と驚異的な成績の楽天・田中将大投手が「沢村賞」を再度、2013年、満場一致で選出で2年ぶり2度目の「沢村賞」受賞が決まりましたね。

確かに文句のつけようもありません。

2年前の受賞時は、派手なガッツポーズやマウンド上での雄たけびなど、『品格』に注文がついたようですが、それくらい気合が十二分に入っていると、自然であろうがなかろうが、ガッツポーツの一つや二つ出ないほうが不思議なくらいです。

ヤンキースの黒田でも、軽いガッツポーズは出ますからね。

 - スポーツ ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCM

タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCMのインパクトは静かながら、しっかりしたタイガーウッズの復帰CMですね、

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

no image
WBC2013侍ジャパンメンバーで3連覇を目指して!!

WBC2013年の、侍ジャパンメンバーが決定しました。狙うはWBC3連覇を目指して!!それしかありません。ダルビッシュも、イチローも黒ちゃんもいません。しかし、ピッチャーもなかなか揃っていてあとは、打線がしっかり打ち込んでくれれば、いい線を走れるのではないでしょうか。あの、広島戦との戦いは、初戦の実践とは言え山本監督も誤算だったと思います。では、WBC2013年の、侍ジャパンメンバー28人は・・

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2では、前回の、続きをしていきます。イチローにしても、松井秀喜にしても、どちらも、『一流のプロ中のプロ』なのです。松井にいたっては、ヤンキースを離れて、3年は経っていてもヤンキースが、松井引退の花道を作っている話も、急浮上しています。1日限りの契約で、オープン戦での引退試合や開幕戦での始球式などで松井、イチロー、黒田とのトリプル初登場が実現する可能性があったりします。もちろん、日本のジャイアンツでも、その話は先に同様に出ていて、これだけ、両都市で注目されているのは異例です。それだけ、引退してもなおかつ、ニューヨークでも、日本でも高い評価を得ています。イチローの評価も、言うまでもありません。ところで、イチローも松井も、技術やプロ魂を追求はしていますが考え方が違うのですね。それが、プロ野球で長くプレーできるかどうかの分かれ目にもつながっているように思います。松井については、そのうち、色々どうのようにして、プロ技術を高めていったのかは、明らかにされていくと思いますが、イチローは、その高め方が分かって来ました。これは、以降については、あくまで、私自身の考え方や、気づきや思いとしての想像の範囲になります。

大谷 日本最速162Km
日本ハム・大谷、日本最速新記録163キロへ!カウントダウン開始!

オールスターゲーム第2戦(甲子園)で、 全パは日本ハム・大谷翔平が先発し、日本最 …

ネイマール 腰椎骨折
ネイマール 腰椎骨折の症状と治療、治る期間は?

2014年ワールドカップに出場している ブラジルのネイマールは、 コロンビア代表 …

no image
2015年、プロ野球に続き、米大リーグ開幕。田中将大投手、次回の先発に要注目!

2015年の米大リーグが開幕して、ヤンキースの田中将大投手が開幕投手を務めました …

苦境から脱出する方法
行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、   家庭・家族、対人、お金 …

no image
2013メジャーリーグ【MLB】ダルビッシュ・イチロー・黒田らの活躍は?

2013メジャーリーグ【MLB】が4月1日に開幕しました。2013年のメジャーリーグも、ダルビッシュ、イチロー、黒田、青木、藤川を始めとする日本人メジャーリーガーの活躍が気になるところですね。4月1日、ブリュワーズの青木がいきなりホームランと幸先が良く、2013年、200本安打を期待しています。上原、田沢も上々の出来ですね。

no image
マー君V.S.イチロー直接の初対決!2015年6月試合に注目、軍配はどっち?

イチローV.S.マー君との直接対決の前日、ロッキーズ戦の7回2死二塁から代打で、 …