生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

日本シリーズ2013を制するのは楽天・ジャイアンツのどっち?

      2014/05/17

日本シリーズ2013年楽天対ジャイアンツ戦が、いよいよ2013年10月26日に始まりました。

目玉は、楽天の強さがジャイアンツと対戦してどうなるのか、また、無敗のエース・田中将大が、ジャイアンツ打線と対峙してどのような結果を残すのか。

初戦の楽天の先発が田中でないのも、色々なことを考慮してのことなので結果は別として、悪くはないと思います。 第1戦に新人で15勝を挙げた則本昂大が先発で登板。

一方、ジャイアンツはエースの内海哲也が先発で、マシソン、山口鉄也、西村健太朗の完封リレーで逃げ切りました。

楽天の新人の則本は、しのいでよくやりきったと思います。楽天は残塁が多くも、あと一点が取れませんでした。

両チームとも、一点をとらせないのが鉄則でしょうし結果はチーム一体の結束と采配の現れでしょうか。

短期決戦では何が起きても不思議ではなく、状況によっては逆のパターンもあり得ました。

第2戦は27日、Kスタ宮城で行われ、先発は楽天が田中将大、巨人が菅野で、田中も楽天も真価が問われることになりそうです。

ジャイアンツは、田中を打ち崩すことに執念を燃やしていると思われ、また田中は来季はメジャーでのデビューと無敗の記録もあるでしょうから余計にジャイアンツが、どう田中を攻略していくか、注目度も高いと言えます。

田中は王者ジャイアンツに対応していけるかが一番?

と言うより、むしろ、これまでどおりの田中らしいピッチングをやり切れるかです。両チームとも、第2戦を取ることで日本シリーズの行方に影響を及ぼしていく重要な要の2戦と心得ているため、これまでになく、かなりここ一番の興味のある一戦になりそうですね。

いずれにしても、すんなりとは行かないようにも思えます。

そして、日本シリーズ第一戦は、ジャイアンツが2-0で内海で勝ち、第二戦は、楽天の田中で2-0で勝利しました。

第一戦、二戦ともどちらが勝ってもおかしくはない試合展開。

あと一歩のところで、ホームが踏めない試合運びでしたね。

ただ、無敗の田中は、ここぞという要所は完璧に抑えているので、さすが、二度目の「沢村賞」を受賞した田中は違う。

24勝0敗と驚異的な成績の楽天・田中将大投手が「沢村賞」を再度、2013年、満場一致で選出で2年ぶり2度目の「沢村賞」受賞が決まりましたね。

確かに文句のつけようもありません。

2年前の受賞時は、派手なガッツポーズやマウンド上での雄たけびなど、『品格』に注文がついたようですが、それくらい気合が十二分に入っていると、自然であろうがなかろうが、ガッツポーツの一つや二つ出ないほうが不思議なくらいです。

ヤンキースの黒田でも、軽いガッツポーズは出ますからね。

 - スポーツ ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

メジャーリーグ
MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しむ方法は?

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しめれば、イチローのバッティングやダルビ …

no image
イチロー選手と青木選手の天才バッターの違い

イチローは自分との戦いしかないように思います。もちろん、イチローは、スランプ脱出を試みていて、早出特打ちをしていますし、他の選手以上の、努力はしているから一層応援したいですよね。多くの観衆もそう見守っているでしょうし。
技術は言うまでもなく、天才バッターの一人でもあるので、自らの克服と気づきで、イチロー独自の調整法でバッティングを探っているのと、スランプの理由は分かっているとのことなので、それをどのようにうまく実戦で克服できるがが鍵になりますね。

no image
日本シリーズ2013、王手をかけた楽天、王者ジャイアンツと仙台で決戦!

日本シリーズ第5戦に競り勝ち、楽天がジャイアンツに王手をかけました。これまでに観てきた印象として、伊達にパ・リーグを制覇してはいません。民放では楽天戦は放映されないことが大半なので、選手個人の力量はスポーツニュースや紙面で推し量るしかありませんでしたが(ネットで生中継は別として)、日本シリーズにおいては、楽天の選手、個人個人の力は、セ・リーグの覇者ジャイアンツの選手層を上回ると考えていもいいかもしれません。短期決戦なので、選手の力は発揮できる選手、出来ない選手もいるわけですが・・

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

no image
2013メジャーリーグ【MLB】ダルビッシュ・イチロー・黒田らの活躍は?

2013メジャーリーグ【MLB】が4月1日に開幕しました。2013年のメジャーリーグも、ダルビッシュ、イチロー、黒田、青木、藤川を始めとする日本人メジャーリーガーの活躍が気になるところですね。4月1日、ブリュワーズの青木がいきなりホームランと幸先が良く、2013年、200本安打を期待しています。上原、田沢も上々の出来ですね。

no image
大谷翔平の二刀流、1軍ピッチャーデビューがついに実現。

日本ハムの二刀流、大谷翔平が1軍ピッチャーとしてデビューがついに実現です。これは、多くのファンや、大谷に関心ある観衆からも注目している大きな試合になる一方で、そして初先発登板となる2013年5月23日のヤクルト戦の前売り券の売れ行きは上々のようです。過去に大谷が打順8番で先発し、視聴率はわずか2.6%と「こんなに世間の関心が低いと」と関係者は青ざめているようですが、しかし・・

日本は2018年ワールドカップで悲観するより楽観を持てる!

ブラジル クイアバで行われた、 サッカーのワールドカップ 1次リーグの最終戦 & …

甲子園大会地方予選 高校野球
夏の甲子園大会の地方予選は色々なドラマが待っている!

高校生の野球の頂点である甲子園大会、 予選を勝ち抜いて代表の1校が 各都道県から …

no image
2014年 MLBもメジャーリーグの試合生中継で昨年以上に面白い!

2014年 MLBも昨年以上に面白くなりそうです!ヤンキースの田中将大、黒田、イチロー、レンジャーズ ダルビッシュ有、レッドソックスの上原、田沢、カブスの藤川、メッツをはじめ多くのメジャーリーガーの名前が今後の幕開けに備え、準備しています。2014年のメジャーリーガーはどう活躍していくのか?

no image
松井氏のヤンキース退セレモニーでの存在感は

松井氏のヤンキースの異例の引退セレモニーがありました。ヤンキースでも存在感を改めて感じる一日限りの松井氏の引退セレモニーでしたね。引退を発表する前まで、壮絶な日々の戦いは凄まじいものがあったと思います。その自らの引退後も、こうしてヤンキースのセレモニーに招かれるのは通常では考えられないわけです。ジータークラスではないとそうした特別セレモニーはあり得ません。ヤンキース広報でも前例を把握していないと。引退セレモニーでは、多くのファンも拍手喝采の中・・