生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

日本シリーズ2013を制するのは楽天・ジャイアンツのどっち?

      2014/05/17

日本シリーズ2013年楽天対ジャイアンツ戦が、いよいよ2013年10月26日に始まりました。

目玉は、楽天の強さがジャイアンツと対戦してどうなるのか、また、無敗のエース・田中将大が、ジャイアンツ打線と対峙してどのような結果を残すのか。

初戦の楽天の先発が田中でないのも、色々なことを考慮してのことなので結果は別として、悪くはないと思います。 第1戦に新人で15勝を挙げた則本昂大が先発で登板。

一方、ジャイアンツはエースの内海哲也が先発で、マシソン、山口鉄也、西村健太朗の完封リレーで逃げ切りました。

楽天の新人の則本は、しのいでよくやりきったと思います。楽天は残塁が多くも、あと一点が取れませんでした。

両チームとも、一点をとらせないのが鉄則でしょうし結果はチーム一体の結束と采配の現れでしょうか。

短期決戦では何が起きても不思議ではなく、状況によっては逆のパターンもあり得ました。

第2戦は27日、Kスタ宮城で行われ、先発は楽天が田中将大、巨人が菅野で、田中も楽天も真価が問われることになりそうです。

ジャイアンツは、田中を打ち崩すことに執念を燃やしていると思われ、また田中は来季はメジャーでのデビューと無敗の記録もあるでしょうから余計にジャイアンツが、どう田中を攻略していくか、注目度も高いと言えます。

田中は王者ジャイアンツに対応していけるかが一番?

と言うより、むしろ、これまでどおりの田中らしいピッチングをやり切れるかです。両チームとも、第2戦を取ることで日本シリーズの行方に影響を及ぼしていく重要な要の2戦と心得ているため、これまでになく、かなりここ一番の興味のある一戦になりそうですね。

いずれにしても、すんなりとは行かないようにも思えます。

そして、日本シリーズ第一戦は、ジャイアンツが2-0で内海で勝ち、第二戦は、楽天の田中で2-0で勝利しました。

第一戦、二戦ともどちらが勝ってもおかしくはない試合展開。

あと一歩のところで、ホームが踏めない試合運びでしたね。

ただ、無敗の田中は、ここぞという要所は完璧に抑えているので、さすが、二度目の「沢村賞」を受賞した田中は違う。

24勝0敗と驚異的な成績の楽天・田中将大投手が「沢村賞」を再度、2013年、満場一致で選出で2年ぶり2度目の「沢村賞」受賞が決まりましたね。

確かに文句のつけようもありません。

2年前の受賞時は、派手なガッツポーズやマウンド上での雄たけびなど、『品格』に注文がついたようですが、それくらい気合が十二分に入っていると、自然であろうがなかろうが、ガッツポーツの一つや二つ出ないほうが不思議なくらいです。

ヤンキースの黒田でも、軽いガッツポーズは出ますからね。

 - スポーツ ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2では、前回の、続きをしていきます。イチローにしても、松井秀喜にしても、どちらも、『一流のプロ中のプロ』なのです。松井にいたっては、ヤンキースを離れて、3年は経っていてもヤンキースが、松井引退の花道を作っている話も、急浮上しています。1日限りの契約で、オープン戦での引退試合や開幕戦での始球式などで松井、イチロー、黒田とのトリプル初登場が実現する可能性があったりします。もちろん、日本のジャイアンツでも、その話は先に同様に出ていて、これだけ、両都市で注目されているのは異例です。それだけ、引退してもなおかつ、ニューヨークでも、日本でも高い評価を得ています。イチローの評価も、言うまでもありません。ところで、イチローも松井も、技術やプロ魂を追求はしていますが考え方が違うのですね。それが、プロ野球で長くプレーできるかどうかの分かれ目にもつながっているように思います。松井については、そのうち、色々どうのようにして、プロ技術を高めていったのかは、明らかにされていくと思いますが、イチローは、その高め方が分かって来ました。これは、以降については、あくまで、私自身の考え方や、気づきや思いとしての想像の範囲になります。

2014 FIFAワールドカップは、ドラマの縮図!

2014 FIFAワールドカップは、観ていてドラマの縮図が当てはまります。 どの …

no image
プロ野球監督業

楽天の野村監督、チームを徐々に引っ張って、本領を発揮しつつあるように見えます。監督を引き受けた時は、チーム新生に相当な年月がかかると誰もが見ていたと思いますが。毎年最下位からメンバーが成長しつつ、不本意に活躍できなかった選手やその他の戦力も整い、勢いをつけていっているのでしょうか。

no image
イチローとWBC

イチロー本人しか分かりませんが、恐らくWBCと打順、ナインを意識していて、微妙にバッティングにズレを起しているのではないかと憶測します。または、三番のイチローを自ら作り出している。

オランダ代表ロッベンは、惚れ惚れするくらい速くて凄いストライカー!

ワールドカップ 2014年のオランダ対スペイン戦で、 前回優勝のスペインに5-1 …

no image
2015年、プロ野球に続き、米大リーグ開幕。田中将大投手、次回の先発に要注目!

2015年の米大リーグが開幕して、ヤンキースの田中将大投手が開幕投手を務めました …

no image
プロ野球もメジャーリーグも開花宣言?

プロ野球もメジャーリーグも開幕しました。海の向こうでは、上原、岩村、両松井、松坂選手が活躍中。イチローもスタンバイ状態になってきましたね。

no image
イチロー選手と青木選手の天才バッターの違い

イチローは自分との戦いしかないように思います。もちろん、イチローは、スランプ脱出を試みていて、早出特打ちをしていますし、他の選手以上の、努力はしているから一層応援したいですよね。多くの観衆もそう見守っているでしょうし。
技術は言うまでもなく、天才バッターの一人でもあるので、自らの克服と気づきで、イチロー独自の調整法でバッティングを探っているのと、スランプの理由は分かっているとのことなので、それをどのようにうまく実戦で克服できるがが鍵になりますね。

no image
タイガーウッズのすごさ、超一流とは?

タイガーウッズが超一流と言われている一つには訳があるのですね。誰もが同じ条件でゴルフをしたとしても、プレーに差がついてしまう。出来そうで出来ない、仮にこれまではあったとしても。でもこれからはそうではないですよね。それは・・・

ヤンキース 田中将大
ヤンキース 田中が2017年メジャー開幕戦で打ち込まれた理由は?

ヤンキース 田中が開幕戦でメッタ打ちに打ち込まれた状況は?   ヤンキ …