生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

2014年メジャーリーグ開幕、マー君初デビュー初先発、初勝利!

      2014/05/16

2014年、日本のプロ野球も、米メジャーリーグもついに開幕♪

2014年のメジャーリーグで注目の一つはヤンキースに入団した田中将大、マー君です。

メジャーリーグのヤンキースの一員であるマー君にとって2014年のシーズンは楽しみになります。

活躍が続けば、メジャーを観に行くファンも増えていくでしょうし、観客動員数にも大きな影響が出るでしょうか。オープン戦ではキッチリ活躍して結果を残しました。

そして、日本での神がかり的な実績を引っ下げでどこまでメジャーで通用するのか、これも楽しみの一つです。

登板回数を重ねていけばいくほど、田中対策が相当練らるでしょうし、そのまますんなりとは勝たせてはくれないことは想像できます。

微妙な審判判定も味方につけていく必要もありますし、判定一つで調子を完璧までに崩されることも日常茶飯事。

ついにメジャー公式戦が開幕して、ブルージェイズ線での初登板、初先発が、マー君のメジャー公式戦での初デビューとなりました。

初回に被弾して2回にも味方の失策がらみで追加点を与えていますが、ピッチングは甘いコースは軽く打ち返されるものの、三振を含めてゴロ、フライと抑えどころは決めています。

一方、イチローは公式戦でベスト状態にもかかわらず、初のペンチを温め、「めっさ、くっやっしー」と本音がジラルディ監督にも届いたのか?、第三戦のブルージェイズ戦からスタメンで起用され、結果をしっかり残し、ヤンキースも初勝利しました。

そりゃーメチャメチャ悔しいですよね。

プライドも封印して臨戦態勢にはあったわけです。結果を出せて勝利に貢献できて良かったです♪

メジャーリーグが始まりヤンキースが2連敗して打線がいいところが無く、イチローが火を付けたと言っても過言でないですね。

本当にイチロープライド全開です。
このまま意気込まずに自然体で行ってほっしーです。

何か、往年のイチローが見られています。田中の影響も案外あるかもしれません。このまま負け続けているわけにはいきませんから。

しかしですよ、イチローのビデオ判定を要請したジラルディ監督は当を得ていました。まさにドンズバリでアウト判定がセーフ判定に覆り、そこから逆転劇につながったわけです。

これまでに無かったビデオ判定は素晴らしい制度です。
日本より先に導入され、幾多の判定も覆った所に、メジャーや審判の凄さを感じます。
一球一投足の選手の命がけのプレーを優先に考えているところがいいですね。

それにしても、マー君の2014年メジャーリーグ開幕して、初デビューでの初先発初勝利は、田中将大にもヤンキースにとっても大きな1勝になりましたね♪

 - スポーツ , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
イチロー選手と青木選手の天才バッターの違い

イチローは自分との戦いしかないように思います。もちろん、イチローは、スランプ脱出を試みていて、早出特打ちをしていますし、他の選手以上の、努力はしているから一層応援したいですよね。多くの観衆もそう見守っているでしょうし。
技術は言うまでもなく、天才バッターの一人でもあるので、自らの克服と気づきで、イチロー独自の調整法でバッティングを探っているのと、スランプの理由は分かっているとのことなので、それをどのようにうまく実戦で克服できるがが鍵になりますね。

no image
日本シリーズ2013を制するのは楽天・ジャイアンツのどっち?

日本シリーズ2013年、楽天対ジャイアンツ戦が、いよいよ2013年10月26日に始まりましたね。目玉は、楽天の強さがジャイアンツと対戦してどうなるのか、また、無敗のエース・田中将大がジャイアンツ打線と対峙してどのような結果を残すのか。また、初戦が田中でなく、それが今後の対戦にどうが変化していくのかに注目です。

ワールドカップ2014 日本対コロンビア戦-追加必須修正点はコレ!

前回のコートジボワール戦で指摘していました修正点はギリシャ戦で活かせたと思います …

no image
楽天 田中将大の凄さと、最強の精神力を支える原点とは?

話題・新しい発見説明

no image
FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!

FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!がテーマ。もちろん、最終予選が終わってすぐそこにあるコンフェデなので、超えることは難しいわけですが、少なくとも気持ちは、そこに置いて欲しいですね。日本とオーストラリアのワールドカップ最終予選、なんとか本田の奇跡の同点ゴールで引き分けに持ち込みましたが、内容的には攻撃的にも押してはいたものの、決定打が出ないで逆にオーストラリアに決められて、あわやの敗退寸前でしたね。本田が入ることで、

no image
マー君V.S.イチロー直接の初対決!2015年6月試合に注目、軍配はどっち?

イチローV.S.マー君との直接対決の前日、ロッキーズ戦の7回2死二塁から代打で、 …

no image
タイガー・ウッズの一瞬の迷い?が思わぬゴルフに。

タイガー・ウッズの一瞬の迷いが思わぬゴルフに?オーガスタ米国男子メジャー「マスターズ」の2日目に、タイガーらしからぬプレーで、順調に進めていたゴルフに狂いが生じる可能性が出て来ました。最終日をホールアウトしないと分かりませんがタイガー・ウッズが思いもよらぬところでつまづきが出て、その後のプレーに影響を与えることも考えられます。せっかく順調に進んでいて、このまま正当に進めていけば良かったものの、何を考えてか、2ヤード手前でドロップしたことが分かったのですね。

no image
田中将大投手の成績や防御率も急速に改善!?修正点・問題点を解決?

米大リーグで活躍するヤンキースの田中将大投手が、NHK「プロフェッショナル 仕事 …

no image
イチローのすごさ

ご存知のとおりイチローは数々の記録を塗り替えています。
とりわけ、その中でも15年連続3割打率が超すごい。過去の超一流の名選手を見てもイチローのこの記録に並ぶ選手は皆無。あの、王選手、長嶋選手、打撃の職人張本選でも。

no image
サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは?

サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは? 一体どういうこと? と、なるかもしれません。試合にフル出場した日本代表のMF本田圭佑のコメントがとても興味深い。これにより、親善試合、サッカーの結果ひとつに対して、見方や捉え方、また実践した実情を知っている、知らないことにより180度違う、まったく真逆の考え方になってしまうのです。実情を知らないと結構、このあたりは怖いところでもあり・・