生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

2014年メジャーリーグ開幕、マー君初デビュー初先発、初勝利!

      2014/05/16

2014年、日本のプロ野球も、米メジャーリーグもついに開幕♪

2014年のメジャーリーグで注目の一つはヤンキースに入団した田中将大、マー君です。

メジャーリーグのヤンキースの一員であるマー君にとって2014年のシーズンは楽しみになります。

活躍が続けば、メジャーを観に行くファンも増えていくでしょうし、観客動員数にも大きな影響が出るでしょうか。オープン戦ではキッチリ活躍して結果を残しました。

そして、日本での神がかり的な実績を引っ下げでどこまでメジャーで通用するのか、これも楽しみの一つです。

登板回数を重ねていけばいくほど、田中対策が相当練らるでしょうし、そのまますんなりとは勝たせてはくれないことは想像できます。

微妙な審判判定も味方につけていく必要もありますし、判定一つで調子を完璧までに崩されることも日常茶飯事。

ついにメジャー公式戦が開幕して、ブルージェイズ線での初登板、初先発が、マー君のメジャー公式戦での初デビューとなりました。

初回に被弾して2回にも味方の失策がらみで追加点を与えていますが、ピッチングは甘いコースは軽く打ち返されるものの、三振を含めてゴロ、フライと抑えどころは決めています。

一方、イチローは公式戦でベスト状態にもかかわらず、初のペンチを温め、「めっさ、くっやっしー」と本音がジラルディ監督にも届いたのか?、第三戦のブルージェイズ戦からスタメンで起用され、結果をしっかり残し、ヤンキースも初勝利しました。

そりゃーメチャメチャ悔しいですよね。

プライドも封印して臨戦態勢にはあったわけです。結果を出せて勝利に貢献できて良かったです♪

メジャーリーグが始まりヤンキースが2連敗して打線がいいところが無く、イチローが火を付けたと言っても過言でないですね。

本当にイチロープライド全開です。
このまま意気込まずに自然体で行ってほっしーです。

何か、往年のイチローが見られています。田中の影響も案外あるかもしれません。このまま負け続けているわけにはいきませんから。

しかしですよ、イチローのビデオ判定を要請したジラルディ監督は当を得ていました。まさにドンズバリでアウト判定がセーフ判定に覆り、そこから逆転劇につながったわけです。

これまでに無かったビデオ判定は素晴らしい制度です。
日本より先に導入され、幾多の判定も覆った所に、メジャーや審判の凄さを感じます。
一球一投足の選手の命がけのプレーを優先に考えているところがいいですね。

それにしても、マー君の2014年メジャーリーグ開幕して、初デビューでの初先発初勝利は、田中将大にもヤンキースにとっても大きな1勝になりましたね♪

 - スポーツ , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
甲子園球場のリニューアルの不思議

甲子園球場のリニューアルで、一期工事が済んだとのことですが、問題が浮上しているみたいです。阪神ファンの一人として、全く解せない工事ですね。スポーツ報知によると、第1期リニューアル工事を終えた甲子園で、次々と「NG」が明らかになりました。

no image
松井引退の本当の理由は?ビフォー・アフター

松井の引退の本当の理由は実はそうだったのですね。知らなかった。まだ、やれると思っていましたが、これで、理由が分かってきました。2006年、松井が膝をかばうスライディングキャッチしましたね。この肘を損傷したプレーがきっかけでで加速したようにも思っていました。↓松井のスライディングキャッチ。ある程度は、筋トレしていたり筋トレのやり方だけなのかと思っていたのですね。どうして、シーズンを通して、キャンプや自主トレを含めて十分な筋トレをしていかないのか?このあたりが、ずっと疑問で、知りたいところでした。Business Mediaが伝えたところによると実際のところ、松井の膝の傷や故障にあったようです。ジャイアンツ時代に、古傷であった左ひざをかばうため、・・

no image
ダルビッシュ、イチロー、青木、黒田、岩隈らの活躍は?【6月版】

2013年6月に入り、岩隈も勝利を重ねていくにつれて評価を上げていますが、レッドソックスの田沢、上原も絶好調で推移しています。今の上原にとって、イチローはもはや目じゃない?タイミングを完全に外してどっちが主役か分からなくなってきています。どうもイチローは浮き足立ったバッティングが目立ち、つまり、何か腰が浮いているような、地に付いていないバッティングの感じがします。難しい球を打つのがイチローの特徴の一つなのですが、打ち頃の球も見逃しているので

メジャーリーグ
MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しむ方法は?

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しめれば、イチローのバッティングやダルビ …

no image
松井がアストロズからのオファー?から一転、現役引退に。

松井秀喜がアストロズからのオファーで再発進する可能性が出てきたはずが、一転、現役引退となりました。アストロズが、2012年に自由契約の松井秀喜外野手を、2013年キャンプに招待選手として参加させる用意があったはずでした。ウインターミーティングでジェフ・ルーノーGMが、年明けに松井サイドにオファーを出す見通しを示したとのことでしたが、既に、メジャーの選手をとって、ポジションの枠が重なり、なくなったためです。招待選手としてのキャンプ参加は、メジャー昇格を保証されるものではないけどメジャー復帰に「光」が見えてきたはずだったのですが・・。

no image
WBCとプロ野球、更に次期開催の熱望と期待

星野ジャパンはオリンピック結果として9試合を戦い、4勝5敗と負け越した。監督は試合前、「今までわれわれが子どものころから学んできた野球というものを見せればいい。それは基本に忠実にあり、正々堂々と戦っていくということ」と語っていた。それは、それで間違いではないし、正論でもあるでしょう。

no image
イチロー選手は打撃の神様を超えたのか?

マリナーズのイチロー選手は、4打数無安打に終わり、オープン戦では26打席連続無安打となり、過去の自己ワースト記録を塗り替えた。8試合連続無安打、普通、これでは首を傾げることしきりのはず。これだけ、毎回の打席で凡退の山でベンチに戻ってくる時は、戻りづらいはずなのに、

ワールドカップ2014 日本対コロンビア戦-追加必須修正点はコレ!

前回のコートジボワール戦で指摘していました修正点はギリシャ戦で活かせたと思います …

オランダ代表ロッベンは、惚れ惚れするくらい速くて凄いストライカー!

ワールドカップ 2014年のオランダ対スペイン戦で、 前回優勝のスペインに5-1 …

日本は2018年ワールドカップで悲観するより楽観を持てる!

ブラジル クイアバで行われた、 サッカーのワールドカップ 1次リーグの最終戦 & …