生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

WBCとプロ野球、更に次期開催の熱望と期待

      2014/05/18

星野ジャパンはオリンピック結果として9試合を戦い、4勝5敗と負け越した。

監督は試合前、「今までわれわれが子どものころから学んできた野球というものを見せればいい。それは基本に忠実にあり、正々堂々と戦っていくということ」と語っていた。それは、それで間違いではないし、正論でもあるでしょう。

ただ、結果が全てがプロの世界。オリンピックはプロの世界ではないけど、プロの世界で戦ってきた中で、結果が出せなかった実績と、プロセスがどうだったのかは確認する必要はあると思います。

星野監督が、選手をかばって、この短期決戦の中で、力が発揮できなかっただけと言っているのは、精一杯頑張った選手を思ってのことと受け止められますが、監督としての采配には、これも選手以上の確認作業が必要でもあります。

一方で、星野監督に任せたい以上は、過ぎたる言葉は慎むことも大切です。最善と考えたことが、今回のような結果を招いたとしても。

これは、次期監督においても同様です。

また、確認だけが先行するのではなく、将来の野球戦略も大切になっていくと思います。1位〜3位になったチームは過去の野球ではなく、ボールの大きさなど違いはあるものの、現在の同じ環境で勝ち進んだ結果や事実。

それを真正面から見つめ、相手が強いチームになっていることを認識しなければならないでしょう。相手チームの優勝クラスのピッチャー、打撃の各選手は、力が付いてきている中、決して短期決戦でたまたま出た力ではなく、力を確実にこの4年間でつけてきている。

日本のプロ野球選手以上の力を持つ選手も多数いる一方でそれは、日本のプロ野球で通用すると同時に、世界でも通用する選手が育ってきている事実とも言えます。

今回、何度戦っても負け試合が結果として出ている中、ストライクゾーンや国際試合といった環境も含めて、多面的に選手育成を図る必要があるのかもしれません。

日本のプロ野球内と、ワールドベースボールクラシック(WBC)での優勝を今も満足して、留まっているのではなく、より広い視野や視点と、将来にわたってしなければならない事、

選手の精神面を含む育成、環境をもう一度見直す大きなチャンスを得たと考えれば、教訓を生かせる日が来るのではないかと思います。

総見直しから発展へ、今後のプロ野球と次回のWBC、更に4年後開催への熱望と期待したいところですね。

そして、もう一度、実現できるならばオリンピック野球の成果を見たく思います。

 - スポーツ , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
タイガー・ウッズの一瞬の迷い?が思わぬゴルフに。

タイガー・ウッズの一瞬の迷いが思わぬゴルフに?オーガスタ米国男子メジャー「マスターズ」の2日目に、タイガーらしからぬプレーで、順調に進めていたゴルフに狂いが生じる可能性が出て来ました。最終日をホールアウトしないと分かりませんがタイガー・ウッズが思いもよらぬところでつまづきが出て、その後のプレーに影響を与えることも考えられます。せっかく順調に進んでいて、このまま正当に進めていけば良かったものの、何を考えてか、2ヤード手前でドロップしたことが分かったのですね。

no image
日本シリーズ2013、王手をかけた楽天、王者ジャイアンツと仙台で決戦!

日本シリーズ第5戦に競り勝ち、楽天がジャイアンツに王手をかけました。これまでに観てきた印象として、伊達にパ・リーグを制覇してはいません。民放では楽天戦は放映されないことが大半なので、選手個人の力量はスポーツニュースや紙面で推し量るしかありませんでしたが(ネットで生中継は別として)、日本シリーズにおいては、楽天の選手、個人個人の力は、セ・リーグの覇者ジャイアンツの選手層を上回ると考えていもいいかもしれません。短期決戦なので、選手の力は発揮できる選手、出来ない選手もいるわけですが・・

no image
ダルビッシュ、イチロー、青木、黒田、岩隈らの活躍は?【6月版】

2013年6月に入り、岩隈も勝利を重ねていくにつれて評価を上げていますが、レッドソックスの田沢、上原も絶好調で推移しています。今の上原にとって、イチローはもはや目じゃない?タイミングを完全に外してどっちが主役か分からなくなってきています。どうもイチローは浮き足立ったバッティングが目立ち、つまり、何か腰が浮いているような、地に付いていないバッティングの感じがします。難しい球を打つのがイチローの特徴の一つなのですが、打ち頃の球も見逃しているので

no image
WBC2013侍ジャパンメンバーで3連覇を目指して!!

WBC2013年の、侍ジャパンメンバーが決定しました。狙うはWBC3連覇を目指して!!それしかありません。ダルビッシュも、イチローも黒ちゃんもいません。しかし、ピッチャーもなかなか揃っていてあとは、打線がしっかり打ち込んでくれれば、いい線を走れるのではないでしょうか。あの、広島戦との戦いは、初戦の実践とは言え山本監督も誤算だったと思います。では、WBC2013年の、侍ジャパンメンバー28人は・・

メジャーリーグ
MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しむ方法は?

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しめれば、イチローのバッティングやダルビ …

no image
サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは?

サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは? 一体どういうこと? と、なるかもしれません。試合にフル出場した日本代表のMF本田圭佑のコメントがとても興味深い。これにより、親善試合、サッカーの結果ひとつに対して、見方や捉え方、また実践した実情を知っている、知らないことにより180度違う、まったく真逆の考え方になってしまうのです。実情を知らないと結構、このあたりは怖いところでもあり・・

no image
イチロー選手と青木選手の天才バッターの違い

イチローは自分との戦いしかないように思います。もちろん、イチローは、スランプ脱出を試みていて、早出特打ちをしていますし、他の選手以上の、努力はしているから一層応援したいですよね。多くの観衆もそう見守っているでしょうし。
技術は言うまでもなく、天才バッターの一人でもあるので、自らの克服と気づきで、イチロー独自の調整法でバッティングを探っているのと、スランプの理由は分かっているとのことなので、それをどのようにうまく実戦で克服できるがが鍵になりますね。

no image
大谷翔平の二刀流、1軍ピッチャーデビューがついに実現。

日本ハムの二刀流、大谷翔平が1軍ピッチャーとしてデビューがついに実現です。これは、多くのファンや、大谷に関心ある観衆からも注目している大きな試合になる一方で、そして初先発登板となる2013年5月23日のヤクルト戦の前売り券の売れ行きは上々のようです。過去に大谷が打順8番で先発し、視聴率はわずか2.6%と「こんなに世間の関心が低いと」と関係者は青ざめているようですが、しかし・・

no image
2013メジャーリーグ【MLB】ダルビッシュ・イチロー・黒田らの活躍は?

2013メジャーリーグ【MLB】が4月1日に開幕しました。2013年のメジャーリーグも、ダルビッシュ、イチロー、黒田、青木、藤川を始めとする日本人メジャーリーガーの活躍が気になるところですね。4月1日、ブリュワーズの青木がいきなりホームランと幸先が良く、2013年、200本安打を期待しています。上原、田沢も上々の出来ですね。

日本は2018年ワールドカップで悲観するより楽観を持てる!

ブラジル クイアバで行われた、 サッカーのワールドカップ 1次リーグの最終戦 & …