生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

iPhoneとiCloud 便利な使い方|写真・動画をiCloudにバックアップ!

   

iPhoneのiCloudの便利な使い方

写真・動画をiCloudに

バックアップできることが便利なのです。

 

iPhoneを使っているなら

(アンドロイドの方は、ごめんなさい!)

iPhoneで撮った写真や動画の保管は

どうされていますか?

 

PCに保存・バックアップしている人、

外付けハードディスクにバックアップされている人、
USBメモリに保存している人など色々ですね。

 

iPhoneを使ってiCloudを利用すれば、
標準で5Gバイトの容量の保管場所が

無料で利用できる他に、

 

ストリームと呼ばれている
バックアップ用に写真と動画を保存できる
別の保管場所があるのです。

ここを利用してない手はありません。
かなり便利です。

 

では、早速、設定からやってみます。

 

iPhoneのホーム画面の中にある、
(四角い形のアイコンアプリが最初に並んでいる画面です)

 

設定→写真とカメラ→

『自分のフォトストリーム』、

『写真の共有』をオンに。

 

また、ひとつ前の設定に戻り、

設定→iCloud→写真をオンにします。

『自分のフォトストリーム』もオン、
写真の共有もオンにしておきます。

 

先ほどの設定で既にオンに

なっているかもしれません。
写真の共有』は、自分自身用を含めて
他の人とも共有したい場合はオンにします。

『自分のフォトストリーム』は、
写真や動画を保存しておくことができますが、

 

容量が増えて一杯になり30日経過すると
更新されて消えていく保管場所になっています。

 

ただ、容量が多くないとそのまま保存されています。
30日経過していても保存されていました。

 

いわゆる自分のフォト(写真)の
ストリーム(流れ)、

自分自身の複数にわたる写真・動画の
保管場所とでも言うことですね。

ある意味一時保管場所的な役割です。

Wi-Fi接続につながっていて
iPhoneで撮影すると、

自分のフォトストリームにも
自動的にアップロードされます。
ここで良いのは、写真だけではなく
動画も保存できることがポイントです。

自分のフォトストリーム』は、
一時的な保管場所ではありますが
ずっと保存しておきたい場合は、

新規保存場所を新たに作ればいいだけです。

どうするかですが、

 

まずは、ホーム画面にある
カラフルな花びらのアイコン『写真』を選択

 

上段には共有ストリームが中央に、
左右にプラスマークの + をタップすると
新規ストリームと表示され、

何か任意の好きな名前を付けます。
画面ではtestにしています。

 

ジャンル毎に分ける場合はそのような名前で。

名前を付けると、その名前で
新規フォルダーのイメージが表示されます。

 

そこに写真や動画を保存していけばいいのです。
下段には『写真』『共有』『アルバム』があります。

 

写真』はこれまで撮った写真・動画が、
日にち別・撮影場所順で保管されています。

 

共有』は自分を含めて共有したい
写真・動画などを
先ほど名前を付けたように
フォルダーに分けられます。

 

アルバム』は、カメラロール、
自分のフォトストリーム、
パノラマ(撮影がパノラマモードの場合)
ビデオと分類分けされているので便利!

 

と、切り替えて利用できるのです。

 - iPhone , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Siriとサンタクロース
iPhone Siriが面白い・Siri 会話と使い方、しゃっべってコンシェルは?

iPhone Siriが面白い・Siriの会話も 以前に比べて答え方もうまくなっ …

iPhoneの画面が真っ暗で電源が入らない
iPhoneの表示画面が突然真っ暗!電源が入らない時の対処方法は?

  iPhoneの表示画面が突然真っ暗になり、どうしても電源が入らない …

no image
Siri搭載iPhoneの凄さ、人工知能HAL9000を彷彿させるものとは。

Siri搭載iPhoneの凄さは、人工知能HAL9000を思わせます。Gooleのアンドロイドも確かに、音声アナウンスはすごいものはありますが、アップルの発売のSiri搭載iPhone4Sは、アーサー・C・クラークとスタンリー・キューブリック監督の映画「2001年宇宙の旅」に登場した、まさに人工知能 「HAL 9000」そのもの。あの映画で登場した時も、未来はこうなるのかと思ったものですが、Siri搭載iPhone4Sは宇宙船に設置された巨大なコンピュータではなく、手に収まる携帯なのが驚き、人工知能的に「HAL 9000」を彷彿させ、