生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

「Fight The blues」 宇多田ヒカルの優れたアルバム

      2014/05/18

「Fight The blues」 宇多田ヒカルの優れたアルバムというタイトルで始まりましたが、
ちょっと取り上げてみたい記事になっています。

宇多田ヒカルさんの曲は、かなり昔に知人の車の中でたまたま聴いた時が最初でした。
車内で知人が聴いていたのを横に乗車して流し聴きでした。

その時は、何気なく何か変わった変調のメロディでアップテンポでありながら、
不思議なメロディ感を感じた印象でした。

それで、宇多田ヒカルさんが若く(今も勿論若いです)多くの若手女性歌手の一人くらいの感じでの受け止め方でした。

最近、CDをあることがきっかけで、宇多田ヒカルさんのCDを、たまたま今度は自分の車の中で聴くことになり、数多くあるタイトルアルバムの中でも、とあるアルバムの曲を全て聴いて、良さを感じることを実感できたからですね。

そのアルバムとは、「HEART STATION」です。宇多田ヒカルさんの
「HEART STATION」のアルバム内に収められている「Fight The blues」 も良くて

「Fight The blues」は、憂鬱と闘う意味ですね。ブルーと複数になっているので、日々訪れる多くの憂鬱と闘えと言うことですが、「HEART STATION」のアルバム内の一つ二つの楽曲だけでなくほとんど全ての曲に言えることはどれもリズム完成度が高いことですね。

どの曲を何回聴いても飽きがこないことがポイントです。宇多田ヒカルさんを取り上げた理由は、どこにでもある恋愛など日常生活の中にも、ある一面に光を与えたり、励ましたり、クローズアップしてかつ、メロディアスに歌い込んでいます。

共通した生活空間の中でちょっとした輝きを感じたり、かなりのエネルギーやパワー、バイタリティをこのアルバムの中の一つひとつの曲からもらえます。それこそ、ブルーになったとき、落ち込んだときにでも聴くといいかもしれません。元気にしてくれますね。

作詞から作曲まで幅広い守備範囲で音楽活動されているヒットメーカー的に優れた歌を編み出す、数少ない若手歌手の一人ですね。

ある意味天才的歌手とも言えると思います。収録されている「HEART STATION」のアルバムの内容が、しっかり仕上がっています。

今後の活躍と次回のアルバムが一層楽しみになってきます。

 - 音楽 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
マイスペースから情報・音楽発信

音楽発信をマイスペース(世界最大のSNSの日本版)から。SNSで、プロモーションが流れていたことで、偶然知ることになりました素敵なシンガーソングライターをご紹介したいと思います。その歌手の名前は、木下綾香さん、J-popがベースで、リズムアンドブルース、ジャズ、ソウルミュージック系などのジャンルもOK。

no image
宇多田ヒカルのHEART STATION・Fight The bluesは

「HEART STATION」のアルバムからFight The bluesを歌う宇多田ヒカルさんですが、なかなか良く出来ていて、この時代、力づけられマッチする1曲です。

no image
SNSから歌手デビュー、ネットの力は素敵

インターネットの総合サイトでSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)から歌手がデビューする時代になりました。
SNSは、多くの個人個人の様々な関心ある分野の中で、趣味を含めた、双方向性のあるコミュニケーション型のサイトです。

集中して作業する環境づくり
作業用bgm/勉強用bgmで集中力高める音楽・リラックスできる軽音楽

作業用bgmや勉強用bgmで バックにそれとなく 軽い静かな音楽を聴き流しながら …

no image
『クリスマス・ソング』と、『クリスマス映画』は、コレが超最高!

『クリスマスソングとクリスマス映画はコレが最高!』というタイトル。クリスマス・ソングとクリスマス映画は、やはり行き着く所、コレになるのですね。確かに、伝統的なクリスマス・ソングは、どれも、クリスマスには相応しく、と言うより、街で耳にする定番のクリスマス・ソング抜きには絶対にあり得ませんが、知らているポピュラー音楽と、あまり知られていないかもしれない、クリスマス映画を紹介してみたいと思います。で、『クリスマス・ソング』と言えば、山下達郎の、『クリスマス・イブ』・・