生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは

      2014/05/17

山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞の「山中伸弥教授」、「ノーベル賞」、「 iPS細胞」の3語は、昨年も受賞候補としてあがっていてましたが、ついに!
 『ノーベル医学生理学賞』を受賞されました。

そもそも、iPS細胞とは、一体何?ですが、人工多能性幹細胞(iPS細胞)で(Induced pluripotent stem cells)の略、

4個の遺伝子を皮膚細胞に人工的に送り込むと、多様性のES類似細胞に変わることがわかり
それを名づけたものです。

ヒトの皮膚細胞から胚性幹細胞(ES細胞)と同等の能力を持った人工多能性幹細胞(iPS細胞)の開発では既に、5年前に成功して発表しています。

さらに、研究を進めて特定の4つの遺伝子を皮膚の細胞に組み込んで心臓の筋肉や神経など
さまざまな細胞に変化する前の「初期化」を起こしてまったく新しいiPS細胞を作り出すことに
世界で初めて成功したのです。

山中伸弥京都大教授は4つの遺伝子(山中ファクター)とも呼ばれ皮膚などの体細胞から、
色々な細胞に分化する能力のある幹細胞に元の根源に戻る初期化の研究技術を世界のパイオニアとして実現。

それを、iPS(人工多能性幹)細胞と名付けられました。

昨年も、iPS細胞がニュースなどで騒がれました。心臓やすい臓、糖尿病から難病まで幅広く
再生医療、難病の原因解明など多面的な医療分野や現場などこれまで、困難と思われていた
医療分野まで、将来のビジョンに明かりを灯しました。

それは、新薬開発につながる画期的偉業も含め新たな医学の可能性を拓いたわけです。

医学関係者だけでなく、多くの医療の患者さんも大きな期待を寄せていると思います。

山中伸弥京都大教授はかつて、整形外科から医療研究に転進されiPS細胞の研究の成果が認められノーベル医学生理学賞受賞と成功されました。とても研究熱心な先生です。

iPS細胞は実用段階に達して、ガン化のリスクも激減

ノーベル賞受賞から1年以上経った今、山中教授はiPS細胞の現状について「がん化リスクの克服」など、市民には必ずしも正しい情報が共有されていないと指摘していますが、

STAP(スタップ)細胞の発表の際に、報道ではiPS細胞ガン化のリスクと、STAP(スタップ)細胞のガン化のリスクが少ないと対比で伝えられていたので、そのような指摘になったのです。

再生医療用のiPS細胞は、2006年の初期のiPS細胞に比べてがん化のリスクが大幅に減り、研究が進んで安全性を動物実験で十分に確認したとのことです。

一年余りで、 iPSも色々進化して実用化へまた一歩進んでいる感じがします。通常の細胞からiPS細胞ができる効率は、06年の0・1%から、09年には20%に向上し、

13年には海外グループが「7日間ですべての細胞をiPS細胞にした」iPS細胞は実用段階に達したので安心してほしいと呼びかけているようです。

見えない舞台では日夜の研究の成果が加速度的に進んでいるようですが、安心安全を心がけて一層の再生医療の発展に貢献して欲しいですね。

iPS細胞(人工多能性幹細胞)と新しく発見された万能細胞のSTAP(スタップ)細胞の今後も対比されるであろう研究の成果が楽しみです。

 - 話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
BCNデータとGfKのデータの違いで記事にも大きな変化が!

製品やサービスなど、データのサンプリングをとるにしても、調査対象の中身によって、公表データの違いによってデータの取り扱い方にも随分差が出ることが分かります。朝日新聞によると、調査会社BCNでは、「iPad」を売る米アップルが初めて首位から陥落したとが発表されました。BCNデータ→エイスースが12月のメーカー別シェアで44・4%に急伸、アップルは40・1%、一方、GfKデータ→12月もアップルが首位を維持したとしています。違いは、BCNのサンプリング数は、調査対象の家電量販店がBCNでは約2400店のデータ数、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれていないデータによる発表。一方、GfKは約4000店、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれるデータです。データーひとつ採るにしても、調査対象製品が含まれる販売先によって随分データーの正確性に違いが浮き彫りになってくるのですね。

no image
髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療は?

髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療はできるのか、本来、一番知りたいところ気になるところ。髪の毛が生える技術の進歩もiPS細胞のエンジンで推進していきそうな勢いになりつつあります。なんと、髪の毛が生える元の『毛包』を部分的に再生させる実験に成功したようです。慶応大学医学部の大山専任講師らのチームが、人のiPS細胞(人工多能性細胞)を利用して髪の毛を生成させる『毛包』を部分的にせよ、再生することを確認できたことは・・・

no image
バイオ燃料による試験飛行

ヴァージンアトランティック航空が、世界で初めて、バイオ燃料によるボーイング社B747型機の試験飛行を実施したようです。その原材料はババスオイルとココナッツオイルから作られていて、それは環境的にも継続利用が可能な原料。

IOS8 iphone ipad
iOS8の写真や動画の使い勝手や機能がより便利に!

Appleは6月2日にカリフォルニアで開催したWWDC14で、 iOS8を正式発 …

no image
Google版WikipediaのKnolを一般公開

米Googleは、昨年末から招待制でテストしてきた知識共有ツール「Knol」を一般公開した。knolは(unit of knowledgeを意味する)」と呼ばれ、各トピックをよく知っている人それぞれが信頼できる解説を書いてもらうことが目的で、公開までテスト段階を経ていた。

no image
ミス・ユニバース・ジャパンの美の秘訣は

ミス・ユニバース・ジャパンの最終選考会で、2011年度の「2011 ミス・ユニバース・ジャパン」の栄冠を勝ち得た素敵な女性は「神山まりあ」さんに決定しました。ウィナー(優勝者の1位)の神山まりあさんは9月12日にブラジルで開催されるミス・ユニバースの世界大会に出場されます。

no image
日経8,000円台と、日本円70円台定着可能性へのFXと資産運用

日経平均も9,000円割れ寸前で下降していますが、ドル/日本円も80円を割ってきました。日経平均8,000円台と、日本円70円台定着の可能性は有り得るかもしれません。原油もヨーロッパ、ユーロの不安定要素が強くなり始めてきて原油の値下がりが始まっています。原油の値下がりは経済にいい影響を与える一方で円高と株価の値下がりは、企業にとっては厳しい環境条件になりつつあります。過去も円高の還元のメリットは、原油にしても、さほど感じられませんでした。

no image
iPhone5S、iPhone5C、それともiPhone6を選びますか?

アップルのiPhone5S、iPhone5Cが発売(9月20日)になりましたね。特筆する点は大きく2つ。指紋認証と、A7チップによるiPhone5のグラフィック処理のスピードアップですね。現在のA6チップより2倍スピードアップ。その他カメラの機能アップや色の選択肢が増えたましたが、iPhone5のサイズアップや、驚くべき仕様や機能の付加価値はありませんでした。このあたりはiPhoneオーナーからすると不満があるところかもしれません。恐らく、iPhone6からの変化は劇的に大きくなるのかもしれませんが、と言うより、期待したいところです。その間のライバルとのシェア争いの縮小には繋がらないかもしれません。GALAXY S4がいいのは、

no image
自然エネルギーと新エネルギー・代替エネルギー

自然エネルギーの活かし方が多面的にあります。従来型の水力発電、火力発電に加え、風力発電、太陽光パネルなどのソーラー発電、地熱発電など自然エネルギーや、代替エネルギー、蓄電での対応など様々な電力供給が考えられます。蓄電での対応など様々な電力供給が考えられる中、対策面でも様々。

no image
ダビング10解禁か?

ダビング10、著作権の関係で、デジタル放送の録画を一度しかコピーできないシステムでしたが、それがコピーを含めて、10回までダビングができるということになります。