生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

なでしこジャパン女子ワールドカップ(W杯)優勝は力を与える!

      2014/05/17

なでしこジャパン女子ワールドカップ(W杯)優勝おめでとう!

なでしこジャパンのワールドカップ決勝の戦いは壮絶でした。これまでの準決勝までの戦いもすさまじいものがありましたが、W杯の決勝は更に輪をかけての戦いで超大金星に値します。

前半は試合開始、間もなくアメリカの怒涛のゴールで、日本のゴールを脅かし、アメリカ選手のシュートは、鋭くゴールを外したものの、さすがに世界ランク一位だけの実力は、まざまざと見せ付けられました。さすがアメリカです。

シュートミスが続き、ゴールにはならなかったものの、冷や汗が続く、固唾を呑む展開でした。
最初のゴールを決めたのはアメリカ、モーガン選手の先制シュートは鮮やかな一点でしたが、

日本も後半、残り時間10分に宮間選手がゴール付近での押し込みシュートで同点としました。

このシーンは、なでしこジャパンの、決勝までこれた実力を発揮できた得点でもありました。

決して諦めない姿勢が生み出した得点とも言えます。

試合は、延長戦に突入し、前半終了間際、ワンバック選手の絶妙なヘディングシューに決められ、再び、先制を許し、このままの状態でいく可能性もある中、

宮間選手の狙いすましたコーナーキックからのピンポイントボールを、ゴール付近で受けた選手の右足サイドで流す一瞬のテクニックでゴールを決めました。

宮間の正確なコーナーキックと澤のこのシュートは、天才的な一流の神業シュートとも言えるかもしれません。

澤選手は、この決定打を含めて、得点王、最優秀選手のMVPまで獲得、名実共に輝くMVPにふさわしい選手となりました。

更に、アシストで活躍した宮間選手をはじめ、海堀選手、更に各選手間で互いにアシストし続け、佐々木監督のもと、准決勝まで日替わりヒーローになってきたチームメイトなど表には出てない選手がいるからこそ、世界ナンバーワンの勝利に導く技につながった。

この澤のシュートとチーム全員が勝ち取ったシュート、控えの選手、サポータが決勝を作った、あの瞬間のリアルドラマでした。

アメリカ選手も、キーパーも含めて、あの態勢からゴールを決められるとは思ってもいなかった非常に値千金のゴールデンシュートになりました。

この宮間・澤のシュートは、なでしこジャパンと日本サッカーの歴史に残り輝き、永遠に語り継がれるシュートの一つになったと思われます。

午前3時45分から始まった決勝は観がいと最高に感動ある試合に完成してましたが、まだこれで終わらず、更に延長戦でも勝敗が決まらず、PK戦へ持ち込まれます。

佐々木監督が笑顔で、メンバーを送り出す中、なでしこジャパンは、冷静にシュートを一本一本丁寧決めていきました。

なんと、PK戦をキーパー海堀選手もファインプレーで必死でしのぎ、阪口、熊谷、そして恐らく、沈着冷静な宮間のPKキックも加え、ついに優勝しました。

堂々の女子ワールドカップ優勝、世界ナンバーワンです。
これまで、日本は世界ランキング4位、準々決勝で3連覇を狙っていたドイツを退け、準決勝でもスウェーデンに逆転勝ち。初めての決勝戦で、これまで一度も勝ったことの無かったアメリカとの対戦で優勝を勝ち取ることができたのは

なでしこジャパンの実力もさることながら、粘り強い戦い方と不利な状況でも、決して諦めることなく、落胆しないで勝ちに行く姿勢を持っていたからこそ、奇跡的とも言えるアメリカとの戦いを制して優勝できたのだと思います。

このなでしこジャパンの戦い方は、スポーツ界だけではなく、ビジネスを含めあらゆる方面、今回の震災の被災された方にとっても大きな勇気と夢を与えた、勝利とも言えます。

決して諦めない姿勢、その結果は、その姿勢の持続とこれまでの戦い方で決まるもの」と、確信できた試合になりました。

W杯の勝ち取った優勝は大きな力とエネルギーを与えられ、もらえた、そんな戦いでした。
佐々木監督が、なでしこジャパンに贈った決勝戦前のメッセージの秘話があるようですが
そのメッセージとは、東日本大震災時の映像をメンバーに見てもらって、試合中、苦しいときには、震災の大変な思いをしている人たちの事を思い出して、戦うことを伝えたとも言われています。頑張ろう、日本!

そして、「ありがとう、なでしこジャパン!」
苦しいときも決してあきらめず、勇気を持って前を見て進んで行こう!!

そして、2012年のロンドン五輪(オリンピック)で、ついに決勝へ。
どのようなドラマ展開や集大成が見られるのか?
佐々木監督と、なでしこジャパン2012年ロンドン五輪の結末は。

 - 話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
理想の美肌ランキング2012年は?

理想の美肌ランキング2012年は?・・理想の美肌は、女性が羨望する美肌で、2012年のランキングとして、オリコン・ヤフーによると、女性からのヒアリングで理想の美肌ランキングの1位は、綾瀬はるかさん(27)で2年連続の美肌トップの持ち主をキープ。なんでも美肌は1級品とのこと。夏に向けて、紫外線や肌のケアが必要になる季節、どうしてあんなに綺麗な肌が保てるのか興味あるところですね。フェーシングだけでなく、体全体が「きれいで艶やか」女性からは毎年羨望の眼差しを向けられていますが綾瀬はるかさんの美肌の秘訣は・・

no image
原発に依存しない社会

原発に依存しない社会を、と首相は打ち出しました。これだけ、東日本大震災悲惨では、修復も精神的にも天文学的に影響が及びましたが今後の新しい枠組みづくりの中で、想定外と言って済ませないリーダーが、リーダーシップを発揮できる人材が政財界や民間から出てくるのか注目です。

no image
つみきのいえ、の加藤監督作品、オスカー受賞となるか?

つみきのいえ、の加藤監督の作品が第81回アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされ、いよいよ、22日、『つみきのいえ』が、アカデミー賞受賞式で作品賞でオスカー像を手にできるのか、発表も間もなく。

no image
Siri(音声認識ガイダンス)の日本語版搭載がAppleからデビュー!

Siri(音声認識ガイダンス)の日本語版搭載が遂にアップルからリリースしました。

no image
誇り高きリーダーとは。

麻生首相、日本は大丈夫ですか、と思わず問いただしたくなる失態を中川昭一財務相兼金融担当相がテレビを通して全世界に披露しました。政治をよく知らない若者までが横で笑って言っていました。「面白いけど、(失態)やめて欲しい」と、まじ顔で。

no image
最高の指導者とは、なでしこジャパン監督・佐々木紀夫

最高の指導者の資質や器が垣間見れます。常に、選手を思い、選手が次に向かっていける時に、けなす事ではなく、まずはねぎらう。そうしたことが、選手の意欲をそがれることではなく、選手一人ひとりが、自ら反省と改善につなげ次を狙っていこうという意欲の高まりを作り出していける環境づくりが気持ちの持続と高揚につながっているのだと確信できます。チームを指揮する立場のある指導者、監督、リーダー、上司そして、最高の指導者とは、かくあるべきだと言えます。意欲をそぐ意見や指導ではなく、個々自らが反省と次の改善に向けて取り組む姿勢を作り出す・・

no image
オバマ氏の演説は、どこがそんなにすごいのか?

オバマ氏の演説、題名からして、批判記事かと思ってスルーしようとしたが、実はそうではない。かなり、興味深い毎日新聞の特集記事になっているので、今回、そのまま紹介してみたいと思います。
なぜ、アメリカ大統領候補の当初は無名のオバマ氏が、ここまで、知名度の高いクリントン氏を追い上げてきたのかという、理由が垣間見ることができます。

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。

IOS8 iphone ipad
iOS8の写真や動画の使い勝手や機能がより便利に!

Appleは6月2日にカリフォルニアで開催したWWDC14で、 iOS8を正式発 …

no image
BCNデータとGfKのデータの違いで記事にも大きな変化が!

製品やサービスなど、データのサンプリングをとるにしても、調査対象の中身によって、公表データの違いによってデータの取り扱い方にも随分差が出ることが分かります。朝日新聞によると、調査会社BCNでは、「iPad」を売る米アップルが初めて首位から陥落したとが発表されました。BCNデータ→エイスースが12月のメーカー別シェアで44・4%に急伸、アップルは40・1%、一方、GfKデータ→12月もアップルが首位を維持したとしています。違いは、BCNのサンプリング数は、調査対象の家電量販店がBCNでは約2400店のデータ数、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれていないデータによる発表。一方、GfKは約4000店、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれるデータです。データーひとつ採るにしても、調査対象製品が含まれる販売先によって随分データーの正確性に違いが浮き彫りになってくるのですね。