生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

研究や成果は無駄な労力や時間から生まれる価値ある無駄!

      2014/07/05

そもそも研究をするということは、

失敗があって成功や成果が生まれるのが研究です。

 

理論づけしていても失敗はありますし、
理論づけしていなくても、

 

偶然から成功や成果が突然現れることもあります。

 

それは努力を重ねることから生まれますし、
時間がとてつもなくかかるのが研究です。

 

 

時間がかかるわりには成果が出ないこともあるでしょう。

またその方が多いでしょうか。

 

スパコンが世界No.2ではダメでしょうかと
言われたこともありました。

 

No.1では、途方もない費用と時間と研究が必要になり、

無駄であるか、無駄でないかは
意見が分かれるところです。

 

こうしたことでも両者の考え方があるわけです。

 

研究はテーマがあって、
そのテーマに沿って進められる中、

 

無駄な時間や労力がかかる性質でもあります。

その中から輝く一部の成果が出るのも、
そうした時間と労力の結果から生まれるものです。

 

テーマにもよりますが、研究の大半は
無駄が前提条件と言っても過言ではありません。

 

もちろん、その無駄は価値ある、
可能性を秘めた無駄なのです。

 

公の研究も無駄が価値を生む
可能性や成果を求めて進んでいます。

 

 

今回のSTAP細胞の存在を実証することも

同じミッションでしょう。

 

小保方晴子・研究ユニットリーダーは

最大限の努力をすると言って取り組んでいますが、

 

誰もが出来ないこと、
未知の世界にチャレンジすること。

これは誰もが止める権利はないはずです。

 

これまで時間をかけて
不正やこれまでの経緯について見てきたはず。

 

そこにさらに時間をかけるほうが
むしろ無駄ではないでしょうか。

 

成果や結果がどうなるか分かりませんが、
まずは、実証していこうとするテーマで進める。

 

最初からこれまでの流れを見ていても分かりますが、

横槍を入れずに、

まずは推移を見ていくほうが結果が早いです。

 

それとも、不正調査に更に公費と時間をかけて、
後戻りするより、やったほうが早くないですか?

 

これまでに調べに調べてやって来たことは
一体何だったのかです。

 - 話題 ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
iPhone5S、iPhone5C、それともiPhone6を選びますか?

アップルのiPhone5S、iPhone5Cが発売(9月20日)になりましたね。特筆する点は大きく2つ。指紋認証と、A7チップによるiPhone5のグラフィック処理のスピードアップですね。現在のA6チップより2倍スピードアップ。その他カメラの機能アップや色の選択肢が増えたましたが、iPhone5のサイズアップや、驚くべき仕様や機能の付加価値はありませんでした。このあたりはiPhoneオーナーからすると不満があるところかもしれません。恐らく、iPhone6からの変化は劇的に大きくなるのかもしれませんが、と言うより、期待したいところです。その間のライバルとのシェア争いの縮小には繋がらないかもしれません。GALAXY S4がいいのは、

no image
Google版WikipediaのKnolを一般公開

米Googleは、昨年末から招待制でテストしてきた知識共有ツール「Knol」を一般公開した。knolは(unit of knowledgeを意味する)」と呼ばれ、各トピックをよく知っている人それぞれが信頼できる解説を書いてもらうことが目的で、公開までテスト段階を経ていた。

no image
髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療は?

髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療はできるのか、本来、一番知りたいところ気になるところ。髪の毛が生える技術の進歩もiPS細胞のエンジンで推進していきそうな勢いになりつつあります。なんと、髪の毛が生える元の『毛包』を部分的に再生させる実験に成功したようです。慶応大学医学部の大山専任講師らのチームが、人のiPS細胞(人工多能性細胞)を利用して髪の毛を生成させる『毛包』を部分的にせよ、再生することを確認できたことは・・・

no image
たばこ1000円時代突入?

たばこを1箱1000円に値上げした場合、最大5兆9000億円の税増収が見込めるとの試算をはじき出した。たばこ愛煙家にとって、たばこ無しの生活リズムは成り立つのだろうか。

no image
刑事コロンボのピーター・フォークさんは、いつまでも永遠に!

「刑事コロンボ」シリーズのピーター・フォーク氏が、ロサンゼルスの自宅で死去されました。83歳でした。コロンボ刑事は、おなじみの、よれよれのレインコートと葉巻がトレードマークで、独特の言い回しや、スタイルがテレビで受けました。「刑事コロンボ」シリーズのドラマの中では犯人を、一見とぼけた口調や雰囲気の中で、完全犯罪のアリバイを解決するべく、犯人との独特な会話の中から糸口を見つけ完全犯罪を見事に解決するドラマなのですね。

no image
「タイタニック」V.S.「タイタニック3D」対決は?

「タイタニック」は、1997年に公開され、映画の数々の記録を塗り替え、興行収入260億円余りを記録した映画ですが、ジェームズ・キャメロン監督の3D化により、「タイタニック3D」として、ついに公開です。3D化、3次元の変換に1年2カ月、製作費約1,800万ドル(約14億円)、監督と約300人の制作スタッフが結集して完成させた映画で・・

『アナと雪の女王』が17年ぶりに『タイタニック』超えをした理由とは

1997年の映画で当時話題になった『タイタニック』の観客動員数(1,683万人) …

no image
つみきのいえ、おくりびと、アカデミー賞をダブルで受賞

<strong>アカデミー賞</strong>で、<strong>おくりびと</strong>Departures(滝田洋二郎監督)が外国語映画賞、<strong>つみきのいえ</strong>(加藤久仁生監督)が短編アニメーション賞をついにダブルで受賞しました

no image
ヤンキースの田中将大投手への『想いの強さ』が入団の大きな決め手!

田中将大投手が遂にヤンキースと合意!固唾を呑んでメジャーの注目を一身に集めていた田中将大投手がヤンキースと合意しましたね。ヤンキースは井川投手で苦い経験があったものの、田中投手の将来性を見込んでヤンキースの柱を作る意味でも大きな決断をしたわけです。先日は、カーショー(ドジャース)の7年2億1500万ドル(約217億5800万円)と、度肝を抜く契約金額で衝撃を与えましたが、ヤンキースも負けじと・・・切り札を切ってきました。

no image
ミオドレ・ダイエットとは?

ミオドレ・ダイエットって?、ミオドレ・ダイエットが静かな人気の訳は?と、いうことで調べてみると、「ミオドレ・ダイエット」の書籍で読むことで人気になってきて、自宅でも手軽に試せることが一つの人気の要因のようです。