生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

研究や成果は無駄な労力や時間から生まれる価値ある無駄!

      2014/07/05

そもそも研究をするということは、

失敗があって成功や成果が生まれるのが研究です。

 

理論づけしていても失敗はありますし、
理論づけしていなくても、

 

偶然から成功や成果が突然現れることもあります。

 

それは努力を重ねることから生まれますし、
時間がとてつもなくかかるのが研究です。

 

 

時間がかかるわりには成果が出ないこともあるでしょう。

またその方が多いでしょうか。

 

スパコンが世界No.2ではダメでしょうかと
言われたこともありました。

 

No.1では、途方もない費用と時間と研究が必要になり、

無駄であるか、無駄でないかは
意見が分かれるところです。

 

こうしたことでも両者の考え方があるわけです。

 

研究はテーマがあって、
そのテーマに沿って進められる中、

 

無駄な時間や労力がかかる性質でもあります。

その中から輝く一部の成果が出るのも、
そうした時間と労力の結果から生まれるものです。

 

テーマにもよりますが、研究の大半は
無駄が前提条件と言っても過言ではありません。

 

もちろん、その無駄は価値ある、
可能性を秘めた無駄なのです。

 

公の研究も無駄が価値を生む
可能性や成果を求めて進んでいます。

 

 

今回のSTAP細胞の存在を実証することも

同じミッションでしょう。

 

小保方晴子・研究ユニットリーダーは

最大限の努力をすると言って取り組んでいますが、

 

誰もが出来ないこと、
未知の世界にチャレンジすること。

これは誰もが止める権利はないはずです。

 

これまで時間をかけて
不正やこれまでの経緯について見てきたはず。

 

そこにさらに時間をかけるほうが
むしろ無駄ではないでしょうか。

 

成果や結果がどうなるか分かりませんが、
まずは、実証していこうとするテーマで進める。

 

最初からこれまでの流れを見ていても分かりますが、

横槍を入れずに、

まずは推移を見ていくほうが結果が早いです。

 

それとも、不正調査に更に公費と時間をかけて、
後戻りするより、やったほうが早くないですか?

 

これまでに調べに調べてやって来たことは
一体何だったのかです。

 - 話題 ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
トム・クルーズとアンジェリーナ・ジョリー、『踊る大捜査線』シリーズ映画に

トム・クルーズ夫妻とアンジェリーナ・ジョリー夫妻そして『踊る大捜査線』シリーズ映画に起こっていることは?まずは、トム・クルーズの離婚といった衝撃的?な展開。映画のストーリではなくて、リアルストーリーです。トム・クルーズの離婚。えっー、なぜ。ケイティはトムとの結婚が初婚ですが、

no image
スティーブ・ジョブズ氏公認伝記発売

スティーブ・ジョブズ氏公認の伝記、「スティーブ・ジョブズ�T」が発売されました。これは、スティーブから色々なメッセージが込められた本とも言え、�T巻、�U巻のシリーズで構成され、スティーブ・ジョブズ氏の死去により当初よりも約1ヶ月早い、10月24日出版で発売されました。ウォルター・アイザクソン著、井口 耕二氏の日本語訳。世界同時発売なのは、まさに映画の封切りと同じスタイルです。また「スティーブ・ジョブズ�U」は、11月1日発売。

no image
たばこ1000円時代突入?

たばこを1箱1000円に値上げした場合、最大5兆9000億円の税増収が見込めるとの試算をはじき出した。たばこ愛煙家にとって、たばこ無しの生活リズムは成り立つのだろうか。

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。

no image
原発(原子力発電)から新エネルギーへ

原発(原子力発電)から新エネルギーへシフトする加速度は増していくかもしれません。例えば、風力発電、ソーラー発電含む、新エネルギーや代替エネルギーへ転換する国が増えるものと思われます。福島第一原発の大惨事から、スイス、ドイツは原発を将来廃止する方向にある一方でイタリアも世論が原発依存に反対している。

iphone6
アップル iPhone6は、4.7インチ、5.5インチで生産開始?

いよいよ、アップル iPhone6、4.7インチ、5.5インチで生産開始するとの …

ワールドカップ 2014 サッカー、ブラジルや西村主審は? ザックは?

ワールドカップ 2014 日程 日本時間でも サッカー見られ、ブラジルの試合キッ …

no image
発毛を促す物質を発見|毛髪・髪の毛が生える物質とは?

毛髪・髪の毛が生える物質をついに発見したと報道されました。アメリカのエール大学の研究チームが発見したようです。(読売新聞)マウスの実験から、毛が生える仕組みを突き止めたのですね。これは、人間の髪の毛にも応用ができるのではと考えられ、脱毛や、毛が薄い、薄毛の人、髪の毛が無い人など、脱毛治療にも光明に繋がる可能性が高そうです。髪の毛に困っている人は多いですから、少しでも髪の毛が増える、毛生え薬のようなことをつい期待してしまいます。

no image
アナログディスク・LPレコードの楽しみ方が急増中?

アナログレコードを見直してみたり、LPレコードを聴いてみたいファン層が増えているようです。音楽鑑賞は、CDが今なお主流で伸びている一方、LPレコードの持つ独特な音質や、あの大きなジャケットを手にする感触など、CDとは違った音楽鑑賞が楽しめるとあって、人気を博してきているみたいですね。折しも、デビュー50周年のザ・ビートルズや、結成50年のザ・ローリング・ストーンズの大きな節目でもあって、音楽そのものの楽しみ方が、見直されて・・

no image
山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは

山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは山中伸弥 ノーベル賞 iPS細胞は、昨年も受賞候補としてあがりお馴染みではあると思いますが、ついに!ノーベル医学生理学賞を受賞されました。山中伸弥 ノーベル賞受賞 iPS細胞と3文字が2012年に現実となりました。おめでとうございます。そもそも、iPS細胞とは、一体何?ですが、人工多能性幹細胞(iPS細胞)で(Induced pluripotent stem cells)の略。つまり・・