生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

日経8,000円台と、日本円70円台定着可能性へのFXと資産運用

      2014/05/17

日経平均も9,000円割れ寸前で下降していますが、ドル/日本円も80円を割ってきました。

日経平均8,000円台と、日本円70円台定着の可能性は有り得るかもしれません。(2012年5月16日ではすでに8,800円も割り込んだ状態です)

株価チャートを見ても日経平均の行方は、不透明感が漂っていますが反対に、投資としては、資産をうまく運用できる時期かもしれません。

原油もヨーロッパ、ユーロの不安定要素が強くなり始めてきて原油の値下がりが始まり、原油の値下がりは経済にいい影響を与える一方で円高と株価の値下がりは、企業にとっては厳しい環境条件になりつつあります。

過去も円高の還元のメリットは、原油にしても、さほど感じられませんでした。今後の円高メリットの還元はどこまで進むのでしょうか。

また、個人投資家や一般投資家にとってはこの円高傾向が続く中、FXを運用している投資家はヨーロッパ情勢や外国為替、株価下落を考慮した運用をしていけば、大きな利益確定もできるのではないでしょうか。

個人でもFXを運用する人も増えていますが、無理をしない適切なFX運用をしていけば、FXも楽しい運用方法のひとつと言えます。

無理をしない投資方法が見直されていくと思います。FXは、何かなじみのない用語のように一見見えますが株式でも、FXでもギャンブルではなく、ひとり一人の資産運用と個人の資産を作り、蓄える役割りもします。

円高も、このまま推移していくと進行のスピードは別としても、70円台前半を割り込む勢いで進む可能性もゼロではありません。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演では景気や住宅市場の回復が緩慢であるほか、政府系住宅金融会社の先行き不透明さや貸し手が慎重姿勢であるため、直ちに好転するのは難しいとの認識をしています。各相場への変化も見られるため注目です。

 - 話題 , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
世界最強将棋ソフトV.S.現役プロ棋士との電王戦 対決結果は?

「第2回将棋電王戦」は、世界コンピュータ将棋選手権で好成績を挙げた最強コンピュータと、現役のプロ棋士5人による史上初の団体戦で、これまでプロ棋士1勝2敗1分。その1引き分けも、現役の塚田九段がまさに執念で持ち込んだ背水の陣の賜。相手コンピュータの考え方の隙をついたプロ棋士の頭脳将棋の結果とも言えるかもしれません。

no image
ガソリン200円時代?

6月1日から、リッター173円、あり得ない数字を、どんどん更新している。1日で十数円の値上げ、投機マネーが、原油価格を押し上げ、儲かったお金が、さらに投機に拍車をかけ、余剰金が、株へと向かっているように思います。

IOS8 iphone ipad
iOS8の写真や動画の使い勝手や機能がより便利に!

Appleは6月2日にカリフォルニアで開催したWWDC14で、 iOS8を正式発 …

イチローのフィールド外での超ファインプレーとビックサプライズ

ヤンキースのイチローが2014年6月11日にセーフコ・フィールドで、ヤンキース対 …

no image
カップヌードルの容器も初めて紙製に

カップヌードルの日清食品が、発売から37年で初めて、即席麺「カップヌードル」の容器を、ポリスチレン製から紙製の「ECOカップ」に4月から変更と発表したようです。

小保方晴子氏 検証実験開始
stap細胞 小保方晴子 最新情報に注目!

STAP細胞の存在を証明するため、 いよいよ小保方晴子ユニット・リーダーが実験に …

no image
スピード水着は超ハイテクスーツ?

スピードの水着はNASAなどの協力で、素材実験、摩擦、風
洞実験を繰り返し、スピードが世界初の無縫製の競技用水泳スーツを開発し、現在、水泳競技で日本新記録、世界新記録をたたき出し、話題となっている。

no image
映画007ジェームス・ボンドの再現?

007ジェームス・ボンドのシーンに出てくる水陸両用の車をモデルにしたと言われる車が登場しました。共同によると、4日開催されたジュネーブ自動車ショーで、世界初のようで、水中走行車が展示されたとのことです。

STAP細胞実証
研究や成果は無駄な労力や時間から生まれる価値ある無駄!

そもそも研究をするということは、 失敗があって成功や成果が生まれるのが研究です。 …

no image
STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見

STAP細胞『刺激惹起性多能性獲得細胞』の驚くべき大発見が!体の細胞に酸性の溶液で刺激を与えるだけで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)などと同様、あらゆる臓器や組織になれる「万能細胞」を作ることに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターなどのグループがマウスの実験で成功しました。iPS細胞では通常作製に2〜3週間かかるのに対し、STAP細胞では最短2日間で作製して、成功率や使う際の安全性も高く