生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

小学校からの英語学習、子供向けの英会話レッスンは?

      2014/05/17

2011年から全国の公立小学校の5、6年生において英語学習が必修になりました。
外国語を通して英語を実際に体験して英語や文化にも理解を深め、

子どもたちが英語を通して積極的にコミュニケーションを図る素地を作ったり、英語の音声や基本的な表現に慣れ親しみ、
コミュニケーション能力の素地も育成していこうとするもので、

その目的は文法や、かしこまった英語学習や構えて英語を学習すると言うより、
『自然に英語に慣れ親しみ、やがては自然にコミュニケーションがとれるような素地づくり』を目的としていることです。

文法で固めた英語や英単語の丸暗記学習とは違って、また、中学、高校と進学するにつれ学習していく受験英語でもなく、
外国の子供達が家庭で交わしている英語でコミュニケーションできる素地づくりを目指しているのですね。

それは結構大事ですね。子どもたちはガチで英語を学習するより、どの国でも赤ちゃんから始まって両親や友達と何げないコミュニケーションの中でも、自然に身に着けていく言語が、その国の言葉や英語であったりするわけです。

どうしても身構えてしまって、相手や周りを気にしたり、文法や文脈を間違えずに正しく話そう思うから、詰まって英語が話せなくなったりします。少なくても中学で学ぶ英語は分かればいいですね。

あっ、もし分からなければ今からでも決して遅くないです。
もちろん、知らない単語や聴き取れない単語があったりするのはごく自然なことです。

英語は特別の言語として捉えるのではなくて、『友達や家族で話す会話』と、『敬語を入れて話す会話』との違いのように
一つの日本語の会話の延長線上に、もう一つの違った話し方に英会話があると、自然に身につけられれば最高ですね。

 - 話題 ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療は?

髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療はできるのか、本来、一番知りたいところ気になるところ。髪の毛が生える技術の進歩もiPS細胞のエンジンで推進していきそうな勢いになりつつあります。なんと、髪の毛が生える元の『毛包』を部分的に再生させる実験に成功したようです。慶応大学医学部の大山専任講師らのチームが、人のiPS細胞(人工多能性細胞)を利用して髪の毛を生成させる『毛包』を部分的にせよ、再生することを確認できたことは・・・

no image
Siri搭載iPhoneの凄さ、人工知能HAL9000を彷彿させるものとは。

Siri搭載iPhoneの凄さは、人工知能HAL9000を思わせます。Gooleのアンドロイドも確かに、音声アナウンスはすごいものはありますが、アップルの発売のSiri搭載iPhone4Sは、アーサー・C・クラークとスタンリー・キューブリック監督の映画「2001年宇宙の旅」に登場した、まさに人工知能 「HAL 9000」そのもの。あの映画で登場した時も、未来はこうなるのかと思ったものですが、Siri搭載iPhone4Sは宇宙船に設置された巨大なコンピュータではなく、手に収まる携帯なのが驚き、人工知能的に「HAL 9000」を彷彿させ、

イチローのフィールド外での超ファインプレーとビックサプライズ

ヤンキースのイチローが2014年6月11日にセーフコ・フィールドで、ヤンキース対 …

no image
カップヌードルの容器も初めて紙製に

カップヌードルの日清食品が、発売から37年で初めて、即席麺「カップヌードル」の容器を、ポリスチレン製から紙製の「ECOカップ」に4月から変更と発表したようです。

no image
ソチの浅田真央ちゃんがフリーで蘇った理由とは?

浅田真央ちゃんがソチ・オリンピックで魅せた最高のフリープログラムでの演技は感動を覚えるものでしたね。フィギュアスケート界の選手だけではなく、世界中の多くの人が感動を覚えたシーンでもありました。では、どうしてショートプログラムでミスをして、フリープログラムで蘇ったのかですが、元々、浅田真央ちゃん自身は天性の才能と併せて不屈の努力の賜で生み出された技ですが、あくまでも憶測の範囲内ですが、今まではひよっとして一つの欠点と不運を同時に持ち合わせていたかもしれません。

no image
ガソリン価格高騰世界同時進行

ガソリン価格の高い国は世界でどこだと思われますか?
それは、ノルウエーで、ガソリン、1リッター当たり2.73ドル、信じられませんよね。ガソリンを満タンするだけで、軽く一万円さつが飛んでいきます。

no image
BCNデータとGfKのデータの違いで記事にも大きな変化が!

製品やサービスなど、データのサンプリングをとるにしても、調査対象の中身によって、公表データの違いによってデータの取り扱い方にも随分差が出ることが分かります。朝日新聞によると、調査会社BCNでは、「iPad」を売る米アップルが初めて首位から陥落したとが発表されました。BCNデータ→エイスースが12月のメーカー別シェアで44・4%に急伸、アップルは40・1%、一方、GfKデータ→12月もアップルが首位を維持したとしています。違いは、BCNのサンプリング数は、調査対象の家電量販店がBCNでは約2400店のデータ数、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれていないデータによる発表。一方、GfKは約4000店、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれるデータです。データーひとつ採るにしても、調査対象製品が含まれる販売先によって随分データーの正確性に違いが浮き彫りになってくるのですね。

no image
ガソリン200円時代?

6月1日から、リッター173円、あり得ない数字を、どんどん更新している。1日で十数円の値上げ、投機マネーが、原油価格を押し上げ、儲かったお金が、さらに投機に拍車をかけ、余剰金が、株へと向かっているように思います。

no image
ヤンキースの田中将大投手への『想いの強さ』が入団の大きな決め手!

田中将大投手が遂にヤンキースと合意!固唾を呑んでメジャーの注目を一身に集めていた田中将大投手がヤンキースと合意しましたね。ヤンキースは井川投手で苦い経験があったものの、田中投手の将来性を見込んでヤンキースの柱を作る意味でも大きな決断をしたわけです。先日は、カーショー(ドジャース)の7年2億1500万ドル(約217億5800万円)と、度肝を抜く契約金額で衝撃を与えましたが、ヤンキースも負けじと・・・切り札を切ってきました。

no image
ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルに!

ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルになりましたね。幻の超巨大イカの撮影に、NHKと国立科学博物館などの国際チームが挑戦したのです。『ダイオウイカ』と言うと、確かに、これまで図鑑上で、ダイオウイカがマッコウクジラに取り付いている絵やイラストで小さい頃から見た人もいるでしょうか。イラストでは、想像上の生き物みたいな感じでしたね。その伝説のダイオウイカが、NHKが、長い年月の末、ついに映像でとらえたわけです。視聴していて、確かに見応えあってすごかった。なんでも、2本の長い腕の触腕まで入れると、最大18mに及ぶ世界最大のイカで、地球上最大の無脊椎動物。