生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ランボルギーニ最新車をイタリア警察に提供、時速100Kmを3.2秒加速

      2014/06/19

ランボルギーニ最新車をイタリア警察に提供、100mを3.2秒の超加速して追跡も可能とは。

ランボルギニーは、イタリアの警察にランボルギーニ フラカンンLP 610-4を提供して前車種をリニューアルしました。(写真出所:Car Scoops

なんでも、このランボルギニーを使って事故や犯罪を防ぐために、国の道路をパトロールにも使われ、緊急用の救急車の代わりに臓器を運ぶトランクも装備されているようです。

超高級車に加えて、超高速スピードだと、とてもではないですけど、高速道路であってもほとんどの車は太刀打ちできません。

なにしろ、加速度は3.2秒 0-100 km /時と、時325キロのスピードは、警察といえども試す機会はそうそうないでしょう。
万一、スピート違反としてランボルギニーで検挙されれば、素直に緊急一時停止です。

それに将来、グーグルカーのシステムでも搭載されば、将来、市街地を走っている違反車にロックオンされると、追跡中に車両がたとえ見えなくなったとしても、どこに行っても逃れることはできなくなりそうです。衛星通信とグーグル追跡システムといった未来のシステムでも開発して、利用される近未来を想像できそうです。

その時は最強の警察車両にもなり得え、それで事故が減ればランボルギニー車同様に最高ですね。ランボルギニーの価格もまた最高ですが。

 - 生活スタイル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

電気自動車(EV)
ガソリン時代の車から電気自動車(EV)の次世代エコカーが間近に?

これだけガソリンが高騰している今、 電気自動車(EV)の次世代エコカーに 移るの …

no image
最高のサービスと自己責任

ハードディスクは、壊れるのが前提だとよく耳にすることがあると思います。パソコンのハードディスクが破損した経験これまでありますか。データの保存やバックアップは必須の条件ですよね。だれもがやっていることですよね?本当?

no image
毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と髪の毛が生えるにはパート2

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、髪の毛が生えてくる効果もあるようですと、お伝えしてましたが、肝心な話をする前に、先ず生活面では、洗髪する前に、1〜2度ほどシャンプーする前に髪の毛をシャワーで洗い流します。髪の毛についた汚れや埃を取り除く他に、頭皮を柔らかくしたり頭皮の血行を良くする役割もあります。

no image
原発ゼロを目指すことは、日本の未来にとっては大正解!

原発ゼロを目指すことは、日本の未来にとっては大正解!だと思います。小泉純一郎元首相が講演で「全原発ゼロを実現し、循環型社会を目指すべきだ」としたのはまさしく日本とってもいいことです。なかなか元首相が日本のあり方をとるスピーチをする人は少ない中で、「 未来の日本を考える」、ひいては「 未来の世界を考える」とも言えます。以前にも記述しましたが、天文学的な甚大な被害を経済的にも、精神的にももたらした原発事故や、放射性廃棄物、放射性物質の怖さを体験した日本にとっては、これ以上の最悪の環境をもたらす原発はもはや時代逆行と言ってもいいですね。

no image
歯の健康美を保ち、歯周病を防ぐ最高の秘訣は?パート1

歯の健康美を保ち、歯周病を防ぐ最高の秘訣は?それは、歯のケアと、歯を正しく磨くこと!一斉に、えっー!!と聞こえて来ました。笑。歯のケア+歯を正しく磨くの両方がとても重要なのです。じゃー、早速、歯の健康美人を目指す最高の秘密を暴露しますね。これは、歯の美しさをキープするだけでなく将来にわたって、健康とお金の節約も出来る一挙両得の秘伝です。

no image
最高のサービスとは

最高のサービスとは。PC Windowsのいつもの立ち上げ、
見慣れたPCロゴタイトルがスタート、ほどなく突然、途中で止まった。パソコンのフリーズです。一度はありましたが、何度再起動繰り返しても先には進めない。

Google自動運転
Googleの自動運転車に乗る未来カーが、ついに一般人乗車で公開!

Googleの自動運転システム車で一般人が公道で走っている様子がついに公開されま …

no image
うつ病の発生メカニズム解明で、自分で出来る範囲の対策は?

名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる研究グループが、うつ病の発生メカニズムを解明したと、NHKが伝えています。うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に分けて、ヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育した結果、ドーパミンの減少やうつ病に結びつく結果が出たのです。ドーパミンとは、成績や仕事で結果が出たり、美味いものを食べたり、収入など嬉しい報酬を得た際に分泌される脳内物質で、人の生存本能と深い関係があると考えられています。

Apple-WWDC14
iOS8で写真や動画を含め、デバイスや人とのSNS的コミュニケーションが多彩に

2014年秋リリースのiOS8、例えば、iPhoneやiPadなど持って、家族や …

歯科治療
歯科治療も病院設備や歯科医師の技術によっても違いあり

歯の治療に今まで何年も、または何度も治療に通った人も多いかもしれません。 歯科治 …