生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

子育て支援・待機児童ゼロ&結婚と子供を増やすには?

      2014/05/17

子育て支援・待機児童ゼロはアベノミクスの三本目の矢としては十分に分かりますし
これまでの政策より良くはなっていると思います。

でもこれだけではヤングママは納得出来ないこともあるのではと思います。このあたりは議論が出てくるようにも感じます。

でもですよそれよりもっと大切なことが必要になるのですね。結婚と子供を増やすには、どうするのーと言う根本的な問題です。

少子高齢化が加速する中で三本の矢だけでは十分に足りていないのです。
なぜか。

これは、なぜ少子高齢化になってきたのかを考えていないからなのですね。少なくとも、五本の矢は必要になります。その中の一つに、安心して結婚できる環境を作らなければならないのです。

そして、安心して子供を作れる労働環境が出来ないと少子高齢化は止まらないのです。

それで、待機児童をゼロにすることと産後3年間は子育てに専念できる環境を整えても
少子高齢化は止まりません。

ただこのことも、一歩は前進しましたが、全体の中のほんの一部でしかありません。

例えば、待機児童ゼロは、かつて待機児童数が2年連続で全国ワースト1位だった横浜市が
5年ではなく、既に3年で実現させました。

同時に結婚カップルを増やさなければならないのです。つまり二人の縁結びを増やすために
何が必要かということを真剣に考えているかです。

縁結びの神様を増やす意味ではなく、実際に結婚した後、仕事がまずちゃんと安定してあること、給与や仕事の不安定さを作らないことなのです。しかも、一定の所得層だけではなく、
幅広い所得層に対しての安定感がとても重要になってきます。

これが大前提になります。この考え方が無いと、いつまでたっても少子高齢化は解消されません。

大企業に勤めている社員であれば、ある程度の仕事と給与を確保できるわけですが、一方、派遣や契約社員など非正規労働者では、仕事が一時的あっても、短期間の契約によって成り立っているので、法的規制しても、永続的に仕事が約束されていないわけです。

そのことが、結婚や婚活などで結婚や子供を生むことをためらい積極的になれないケースとして多くあるのです。

将来が不安であれば、結婚も先延ばしになります。子供を生むことに対しても将来の不安定さから開放されません。このあたりは、イケイケのアベノミクスの盲点になっているのですね。

日本の将来を担う、結婚する世代を増やすこと、そして、結婚後もそれぞれの力で社員として仕事が出来る安定した社会を作らなければなりません。

そのような労働の安定感を感じていない非正規労働者が増加している現在は、今以上に踏み込んで対処するのかどうか、それとも、その他の新しい世代のリーダーが将来、出るのを待つだけなのか。

日本の将来性は、その一点にかかっていると言っても過言ではないと思います。このことに誰が最初に気づいて対策をうってくるのか、大きく重要な対策ポイントになってきます。

 - 生活スタイル , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

iPhoneの画面が真っ暗で電源が入らない
iPhoneの表示画面が突然真っ暗!電源が入らない時の対処方法は?

iPhoneの表示画面が突然真っ暗になり、どうしても電源が入らないことが起こりま …

no image
「夫婦生活で嫌なこと、夫婦生活が円満になる秘訣」ベスト5とは?

「夫婦生活で嫌なこと、夫婦生活が円満になる秘訣」ベスト5とは?「夫婦生活で嫌なこと」ベスト5が、起点なのですが、裏返せば、その逆パターンが、夫婦円満のコツなのですね。「夫婦生活で嫌なこと」や「これは絶対イヤ!」なことは
何かで、R25が、20〜49歳の既婚の男女208名にアンケートしたようです。その結果、ご覧のとおり第1位、「会話がない」これが50%以上、占めています。そりゃそうですね。もし、夫婦間の会話が無いとどんなことになるか・・

マクドナルドの信頼回復
マクドナルドが一度失った信頼を回復するため、客足を戻す唯一の方法とは?

2014年7月に発覚したマクドナルドの 中国の食品加工会社 「期限切れ鶏肉使用問 …

全国都道府県ガソリン価格比較
ガソリン代 節約や対策・方法や燃費の節約術は?

ガソリン価格がどんどん上がっています。そこで、ガソリン代を抑えて燃費効率性の良い …

no image
個人投資家の外貨預金が急増しています

個人投資家の外貨預金が急増しています。円相場が1ドル90円台半ばにまで急上昇する中、外貨預金に投資マネーが急速に流れ込んでいるようです。1ドル100円の場合、100円で1ドル分買えたものが、1ドル90円にレートが変化したとすると、円の価値が高まり、円高となります。

no image
2014年、毎年恒例で、日経新聞、朝日、毎日、読売新聞を比較する

日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の4新聞を、、毎年新年に恒例で朝一番に購入します。比較すると興味の持つ記事は人によりますが日本経済新聞の元旦の新聞は読み応えがあります。ハイテクを通して今後の生活に及ぼす流れの一端が見える多面的な記事がとても興味深いです。それは、1記事だけでなく複数のページ・紙面をとって独自に紹介しているのは日本経済新聞ならではなのかもしれません。このあたりは、他の新聞社でもできそうなのですが、どうしても芸能、スポーツの記載になるのはしかたのないことですね。

高血圧で薬を飲んでも下がらない無い場合、原発性アルドステロン症も

NHKニュースで、高血圧で長年悩んでいる患者さんが、薬を飲んでも血圧が思うように …

no image
実際に1年前の白ワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみ落としを実験しました。

1年前の白ワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみを落とすべく、実際に試してみました。自宅でも大手のクリーニング店でも1年前の白いカッターシャツ襟の黒ずみは頑固なため、なかなか取れるものでありません。人によってワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみは残ってしまうのですね。試してみた黄ばみと黒ずみを落とす手順は・・

no image
人とのつながりが希薄化してないか?

最近特に、人とのつながりが希薄化しているように感じられます。特に、若い世代でSNSなど、人のつながりは大切にする一方で、SNSやツイッター、フェイスブック、LINEなどスマホ化やPCの依存が大きくなるに伴い、便利な面や利便性も拡大しているわけですが、その一方で、本来の持つ、人とのつながりやリアルでの相手の痛みや同情する心、人の持っている優しさがこれまで普通に持っていた可能性のある人まで変化をもたらし、年々希薄化しているように感じられます。

Google自動運転走行1
Googleの自動運転走行は安全性を第一に考える人工知能?

Googleの自動運転走行システムは安全性を第一に考えているもので、左の1シーン …