生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

2014年、毎年恒例で、日経新聞、朝日、毎日、読売新聞を比較する

      2014/05/17

日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の4新聞を、毎年新年に恒例で朝一番に購入します。
比較すると興味の持つ記事は人によりますが日本経済新聞の元旦の新聞は読み応えがあり、
ハイテクを通して今後の生活に及ぼす流れの一端が見える本編以外の多面的な記事がとても興味深いところです。

それは、1記事だけでなく複数のページ・紙面をとって独自の切り口で紹介しているのは日本経済新聞ならではなのかもしれません。
このあたりは、他の新聞社でもできそうなのですが、第2部以降の特集記事では、どうしても芸能、スポーツの記載になるのはしかたのないことですね。

日本経済新聞は、第2部は15ページを使ってIT・デジタル特集、スマホ、ウエラブル、BYOD、SNS、仮想現実、使用エネ電力、自動運転車、患者の記事などで、この第2部だけでも十二分に楽しめます。

第3部は文化・教養特集、第4部は、テレビ・ラジオ、スポーツで、2014年のスポーツスケジュール一覧がありがたい。ソチ五輪、サッカーW杯の特集も。

読売新聞では、第2部でテレビ・ラジオ記事、3部でエンタメ、4部で展覧会、5部でスポーツ記事、第6部で東京五輪の特集記事。
朝日新聞は、テレビ・ラジオ、サッカーW杯、東京五輪、ソチ五輪、近未来体験、その他全体的に広告が多すぎる感じがします。
毎日新聞は、エンタメ、ソチ五輪、サッカーW杯、東京五輪のスポーツ、新幹線、挑む女たちの記事の構成です。

それぞれの元日紙面の特徴が出でて面白いですね。

 - 生活スタイル , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と髪の毛が生えるにはパート2

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、髪の毛が生えてくる効果もあるようですと、お伝えしてましたが、肝心な話をする前に、先ず生活面では、洗髪する前に、1〜2度ほどシャンプーする前に髪の毛をシャワーで洗い流します。髪の毛についた汚れや埃を取り除く他に、頭皮を柔らかくしたり頭皮の血行を良くする役割もあります。

no image
個人投資家の外貨預金が急増しています

個人投資家の外貨預金が急増しています。円相場が1ドル90円台半ばにまで急上昇する中、外貨預金に投資マネーが急速に流れ込んでいるようです。1ドル100円の場合、100円で1ドル分買えたものが、1ドル90円にレートが変化したとすると、円の価値が高まり、円高となります。

no image
最高のサービスとは

最高のサービスとは。PC Windowsのいつもの立ち上げ、
見慣れたPCロゴタイトルがスタート、ほどなく突然、途中で止まった。パソコンのフリーズです。一度はありましたが、何度再起動繰り返しても先には進めない。

フィットネス
夏バテ解消+お通じスッキリ+メタボ・肥満対策の答、その一つは?

まずは体調管理の一つのバロメータ、今お通じ快調ですか?と、初っ端からですが、体調 …

icloud-windows
iPhoneで撮影した写真をPCに送る・windows iCloudで写真共有

iPhoneで撮影した写真を添付してその都度PCに添付ファイルとして以前は送信し …

no image
自動ブレーキ停止システムの進化は?!事故は防げる、防ごう!

自動停止ブレーキシステムは進化を遂げて、これからは生活にはなくてはならない実践的 …

食中毒予防の3原則や食中毒を予防する方法は?

食中毒は1年中どこにでも発生する可能性がありますが、その食中毒の原因となる細菌や …

歯科治療
歯科治療も病院設備や歯科医師の技術によっても違いあり

歯の治療に今まで何年も、または何度も治療に通った人も多いかもしれません。 歯科治 …

no image
iPhoneの究極は

音声認識携帯、これはあくまでも究極の勝手な想像と提案です。コチョコチョ、携帯電話から片手で文字を打って入力するのではなく、音声が判断して入力していく。もし、携帯製品を手がけるなら入力は音声認識により、メール文章が入力されていき、メール文章が完成されて、送信できる、そんな携帯があってもいいのではないでしょうか。

no image
美顔・美肌はシワ・紫外線ケア、口臭対策は舌と歯のケアで

美顔・美肌、シワは紫外線対策で、口臭対策は舌と歯のケアが欠かせなくなりますが、通勤で、例えば車に乗って30分〜1時間運転したり、通学など徒歩で移動すると太陽の強い日差しは、ある一定の方角から顔や腕、手に紫外線を浴びることになります。それを毎日浴び続けて、全く手入れをしないと、紫外線が直接肌の内部まで浸透し、肌が乾燥し、肌の深部で作り満たしてる肌に潤いを作っている組織を破壊します。老化現象のような彫りの深いシワを時間をかけて形作っていくことになります。