生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

SNSサイトの新発見

      2014/05/18

今日は、ちょっと変わったSNSを取り上げてみたいと思います。なぜなら、面白いサイトを発見したからです。皆さんは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

SNS(Social Networking Service)、人と人とのネットワーク上での出会いで、コミュニケーションがとれる、コミュニティタイプのネットワークサービスと言われています。

話題を共有したり、語り合ったり、聞いたり、様々な会話がなされ2003年頃、アメリカが発祥地のようです。

Mixiを初めとする、様々なコミュニティが存在し、新たに増えつづけていますが、面白いことに、その人その人にあった、SNSがあるのではと思ってしまいます。

それは何故か、ある意味、人によってぴたっと、はまってしまう可能性もあるから。

その中で、つい最近知ったもので、学びながら、知識を楽しみながら、自らスケールアップできてしまう。

ある意味、任天堂DSのウェブ・ネットのSNS版とでもいうべきものかもしれません。

無料で参加できて、学べる、確認できる、座学のフィットネスクラブ的存在?、
また、ほんのちょっと今日試してみただけなので、また中身を見てみてみたいと思っています。

その名前は・・・
iKnow!
ここ数ケ月で、何万人と登録され、これからも増加しづつけると思われます。

 - 生活スタイル , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
自動ブレーキ停止システムの進化は?!事故は防げる、防ごう!

自動停止ブレーキシステムは進化を遂げて、これからは生活にはなくてはならない実践的 …

no image
毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と、髪の毛が生えるには

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、毛が生えてくる効果もあるようですね。枝毛を切る癖を直し、ストレス発散やタバコの吸い過ぎを自粛、夜更かしをしない、脂気の多い食事ばかり摂らないことは、良く聞くところですが、髪の加齢を防ぐにもいい方法が

フィットネス
夏バテ解消+お通じスッキリ+メタボ・肥満対策の答、その一つは?

まずは体調管理の一つのバロメータ、今お通じ快調ですか?と、初っ端からですが、体調 …

no image
山中伸弥氏のiPS細胞と小保方晴子氏のSTAP細胞のコラボに期待!

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の山中伸弥氏が、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)は万能細胞になるメカニズムはiPS細胞と同じ可能性があるため、ノウハウを提供し、協力したいと毎日新聞の取材で話しているようです。小保方晴子氏のSTAP細胞とコラボが実現すれば、人の再生医療の研究に一層の弾みがつくと思われます。それは更に研究の域を超えて、医療の現場で実践されることに拍車がかかると言えそうです。

Apple-WWDC14
iOS8で写真や動画を含め、デバイスや人とのSNS的コミュニケーションが多彩に

2014年秋リリースのiOS8、例えば、iPhoneやiPadなど持って、家族や …

no image
髪の毛が抜けるのを防ぐには、毎日のストレスを減らしヘアケアも。

髪の毛が抜けるのを防ぐには、最初にちばん大事なのは毎日のストレスを減らすことが一番最強なわけです。ストレスがかかり過ぎると、知らず知らずのうちに、いつも髪の毛を引っ張ったり、むしったり、頭皮をかいたりします。するとこれが長期間にわたると頭皮が赤くなったりして、頭皮にもストレスがかかり、髪の毛が完全に抜けやすい状態になります。

no image
毛乳頭細胞工夫して毛包再生し、髪の毛が生えてくる?

毛髪を生み出す組織で、毛乳頭細胞(毛球の上部に位置して毛包を作る役割)を成人男性の脱毛症患者の後頭部から採取して、試験管内で培養後、マウスの皮膚組織に移植したところなんと、毛が生えたと・・

no image
婚活・恋愛・結婚、そして出会うべき人に出会うには?

婚活・恋愛・結婚、そして出会うべき人に出会うには?一体どうしていけばいいのでしょうか。興味ある人は多いと思います。例えば、20代だとすると、出会いも多いですし、その分、恋愛するチャンスも多いわけですね。まだまだ、この後も良い人がいるだろうと。次の出会いや恋愛対象を選ぶ余裕もあるかもしれません。と言うより、ありますと、普通は思います。人にもよりますが、その出会うチャンスが多い分だけ余裕を持ちすぎてしまう可能性も大きいわけです。

no image
iPhoneの究極は

音声認識携帯、これはあくまでも究極の勝手な想像と提案です。コチョコチョ、携帯電話から片手で文字を打って入力するのではなく、音声が判断して入力していく。もし、携帯製品を手がけるなら入力は音声認識により、メール文章が入力されていき、メール文章が完成されて、送信できる、そんな携帯があってもいいのではないでしょうか。

no image
GoogleとAppleがタイアップ、病気と老化に取り組む会社Calico社とは?

oogleとAppleがタイアップして病気と老化に取り組む会社、ヘルスケアのCalico設立は壮大なプラン。取り組む最先端企業同士もそうなら、目標の大きな実現可能と考えられてGoogleとAppleがタイアップして設立するのですね。ライバル同士、しかし先端を担っている企業がこのようにタッグを組んで、一見実現不可能なテーマを可能にしていこうとする姿勢と思いは目を見張るくらい素晴らしいものです。