生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

仕事探す上で就職や転職、仕事探す大切なこととは。

      2014/07/17

仕事探す上で就職や転職、
仕事探す中で大切なこと
の一つに、

 

最初に自分の現在から将来へ
自分自身としての仕事のイメージを持つことでしょうか。

 

自分が何になりたいのか
自分が何の仕事をやりたいのか」です。

 

ここで、絶対「えっ?」と
思われる方も多いかもしれませんね。
そんな経済状態ではないよとか、

 

家計が大変なのに夢物語どころではないとか、
今日、明日の生活の糧が必用で、
余裕はないなどであればなおさらオススメです!

 

現実と将来の理想とは違うことが多いと思うんですね。
現在、職場で色々悩みがあったり

 

仕事を探している方は、
なかなか仕事が見つからなかったり、

また仕事があっても思うような仕事ではなかったり、
アルバイトや派遣が中心で
希望が正社員の仕事の場合、

 

仕事を探していても
なかなか仕事が見つからないかもしれません。

 

そうした状況でも、
まず仕事を探す基本は押さえておきたいのですね。

 

最初に自分の現在から将来の仕事のイメージを持つ」なのです。

 

理由は、何もなくやたらと仕事を探すだけだと、
本来持っている軸が、ぶれてしまうからです。

 

それと、仕事選びがその場の行き当たりばったりだと、
後々の経験が得られないことで不利になるからです。

 

現在、仕事が無い場合は
理想の仕事を待っているだけではダメなので、
積極的に状況に応じて仕事に就く判断しなければなりません。

 

将来や一生の仕事ではなくて短期の仕事
中期の仕事として区切りをつけずに
自分の心の中で持っておくことでしょうか。

 

その場合でも、一過性の仕事としてではなくて、
出来る範囲で精一杯仕事をしていく姿勢が大切になります。

 

後々、仕事をする面で活かされる事になります。
体を壊してまでもする意味ではありませんけど。

 

仕事をするスピードであったり、
効率的に仕事を進めたり何か工夫することで、
今の仕事を自分なりに綺麗にこなしていくみたいに。

 

例えば、小さなこと一つをとってでもです。
丁寧にスピード良く、効率的に仕事を進める。

 

出来ればお客様が気持ちよく利用できるように。
丁寧な仕事をすることは、次の仕事があるのですね。
汚い仕事をしていては、次の仕事は大変です。

 

話はそれましたが、
どんな仕事をするにも大切に仕事をすることは
次の仕事にもつながり大事ですよー。
ということです。

 

この基本は押さえておきます。ご自身の仕事に話を戻すと、
自分が何になりたいのか?
自分が何の仕事をやりたいのか?

 

最初に自分の現在から
将来の仕事のイメージを持つことの大切さは、
今すぐや、明日からではなくて、
準備を整えるために、準備をしていくということです。

 

それが絶対活かされる活かされない場合に限らずです。
どんなことでも、仕事をする準備が大切になります。

 

今、もし無ければ、時間がかかっても、
それは準備していけばいいではないですか。

 

焦る必用はありません。
自分のペースで自分の将来像を見つけることでしょうか。

 

人によって、準備は千差万別、資格取得であったり、
職種に応じた準備、経験、仕事の見極め、

 

また、人によっては心構えであったり、
気持ちであったり、
次の仕事のためのステップに
必要な技術や技能であったり様々です。

公の機関でも、
教育研修を受講する機会もありますし、
今出来るところから始めていきます。

 

厳しい環境の中でも、
自分に対する準備を早めに育てていく必用はあります。

 

次に、仕事を探す大切な第二のポイントは、
現状の問題を整理してみることになります。

 

その前に、
色々仕事を検索していく中で否定的な、
マイナス要素の多いサイトが仮にあれば
それは参考して見るくらいにして
決してどっぷりつかってはいけません!

 

はまってしまうと、
その枠内でしか現象を見ることしかできなるからです。

 

傷をなめ合っていては、相手のせいにしていては、
それ以上の高みには絶対に進めません。

 

傷があれば、どんな状況でも心の傷を治すくらいに
意識を持ち常にプラス思考を取り入れた
就職、転職などの仕事探しがとても大切になります。

 

これは、単に仕事を探すこととしても
大切なのですが、
自分の現状を見つめる上でも
参考になりそうな生きたアドバイスに出会うことができるからです。

 

経済環境、仕事環境は、置いておいて、
まず、自分の仕事を探す状態や問題は
どんな感じなのかなど、
チェックすることが大切になるでしょうか。

 

ここで、参考になる例を、
ご自信の参考に当てはめても、いいかもしれません。

 

求職活動Q&Aになっているのを
仕事を応募する上や仕事を探している過程で
その問題点が見えてくる場面があるのですね!

 

仕事の求人だけではなく、
求人に応募している人がどんなところで詰まっているのを見ることができたり。

 

もちろん全部がご自身に当てはまらないことでも
何かが参考になるかもしれません。

 

何度も履歴書を出しているけど
書類選考で落ちて面接すらできないとか、
面接してもうまくいかないとか。

 

他の求人サイトでも実際に事例で説明している
サイトもあるので、Q&Aの充実しているサイトがあれば
参考になるのではないでしょうか。

 

私が見て参考になった求人サイトの一例を
下記に出しておきますね。

 

実は、求人そのものより注目したいポイントがありました。

 

ここでは、求人の会社に応募された人がうまくいかなくて
求人アドバイザーの、転職活動(転活)求人求職の
求職診断の事例がQ&Aで出ていました。

 

こうした、前向きな求人情報を得て、
ご自身に落とし込んで参考にしていけるかもしれません。
プラス思考の求人情報だということが、
明らかに分かると思います。

 

自分の見えなかった気づきが
見えてくることもあるからです。

 

第三の仕事を探す大切なポイントとして、
焦らず、あきらめず、継続して
仕事を探していくことがとても大切になります。

 

現状が厳しい理由で、あきらめてしまえば、
それまでにになります。

 

気持ち的には楽かもしませんが、
後が大変ですね。
ここは、仕事の経験がある人、
経験が無い人など人によって色々です。

 

まずは、現状から見つめていって、
仕事を探すことになりますが、

 

参考になるところは、
どんどんプラス思考を取り入れて
見えない壁にもぶつかるかもしれませんが、

 

現状を打破するために
常にプラスの要素を自分に取り入れて実行、
継続してこくとがとても大切な決め手になります。

 

転職活動や就職活動の参考やヒントは?

 

書類選考や面接で落ちてしまうなど、
何らかのヒントが隠されているのか?
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tenkatsu_soudan/1208/tenkatsu_soudan_1208.html
転職活動(転活)・転職情報の参考には。

 

もし、今が仕事の面で苦境に立っているとするなら
自分の軸をしっかりもって、志望動機を添えた
書類選考や面接に何度落ちても凹むかもしれませんが、

 

どんなときも余裕や自信をもって下を向かず
目線を上に向けて背筋を伸ばしていけばいいですよ♪

 

単に、その企業との指向が合わなかっただけです。
その都度気持ちを入れ替えて
落ち込んだまま引きずらないことがポイントになります。

 

企業でもそうですが、
もしマイナスがあれば、プラスに転じていけばいいのですね。

 

企業によっては面接の際に、
相手を見るため弱点をついて質問してくることがあります。

 

それは、堂々して、
前を向いて話をすればいいだけのことです。
そして、自信を持ってですよ。

 

下を向いたり、目線を反らなくてもいいのです。
これまで、歩んで来た人生でもあり、
軌跡でもあるわけですから。
全然、卑下する必要性はありません。

 

むしろ、その中でやってきたことを
自信を持って語ればいいのですね。

 

それが、面接官からどう言われようともです。

 

あの、映画「タイタニック」でもジャックが言っています。

 

豪華客船の上流階級の集まるディナーテーブルに
招待されみんなといっしょに、
ワイン片手に食事をして、テーブルについている席で

 

人生は配られたカードのようなもので、
そのカードで一生懸命やっていけばいい」と。

 

「ある時は、橋の下に寝ることもあるかもしれないし、
ある時は、こんなふうに豪華客船の中でディナーに
招待されて過ごすこともあったりしているように、
その時、瞬間を大切にして精一杯過ごすことが大切」と。

そのとおりだと思います。
その配られたカードを持って、
より良いと思われることに換えたり
配られているカードをより良くしていけばいいのですね。
必ず道が拓けていくものです。

 

人によっては時間がかかるかもしれませんが。
意識して、前向きに進める。

 

ノーベル生理学・医学賞を受賞した、
山中先生も言ってます。人生は『VW』だと。

 

ちなみに、フォルクスワーゲンではありません。笑

 

Vision『ビジョン』とWork『ワーク』で『VW』です。

 

つまり、将来のビジョン(V)
どうしていきたいかという展望を持って
仕事(W)をハードに一生懸命すると見えてくる!
と。

 

これは仕事選びと、仕事の内容そのものです。

 - 仕事 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
どんな仕事でも光り輝くことがあります。

一見、なんの変哲もない光景や仕事、意味の見出せなかった出来ことや仕事でも、ふとしたことから光輝くことが起きることがあるのです。それは・・

no image
金融危機から始まった仕事や求人・生活環境の変化に伴う危機から脱出するには

仕事や雇用、求人、求職といった生活にすぐさま直結する身近なこと、企業から個人に至るまで、情報、サービスの変化を伴ったパラダイムシフトが急速に起こっています。

短期ルバイト
短期アルバイトを空き時間で試して気づいた事。

空き時間を利用して短期アルバイトを実際にしてみました。   短期アルバ …

no image
失業から雇用、そして新たな仕事を創出をするには。

仕事や雇用の減少が起きていますが、経済危機に対して、民間が出来る事は最大限に行い、仕事を増やし、雇用を増やす、いわば逆の発想の対策なり、創出を緊急的に取らなければならない時期に差し掛かっています。

苦境から脱出する方法
行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、   家庭・家族、対人、お金 …

no image
派遣と企業事情

派遣社員と期間従業員の契約打ち切りが進んでいて、かなり深刻な問題は、その派遣社員や期間従業員だけではなく、企業、社会や経済そのものにとっても大きくのしかかります。

転職で良い仕事を見つける、探す
転職で良い仕事をサイトで探し見つける!志望動機、面接の前に!

『転職』は人生の中で、 結婚とあわせて一大転機と言うと、 大げさかもしれませんが …