生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

サブプライムローン損失、78兆円?

      2014/05/18

サブプライムローン問題による危機で、国際通貨基金(IMF)の局長によると、金融機関やファンドなどの関連損失がなんと、約8000億ドル(約78兆円)に達する恐れがあるとの試算結果を示している。

株価は、NYダウにしても、日経平均株価でも一時的に上がっているけど、このまま一方的に上がることは、上記の理由からしても、また株価チャートから見ても考えにくいように思います。

以前に記載しているように、日本の株価は、1万円割れを起こす可能性すらあるのではないかと思ってしまいます。

IMFは去年に、サブプライムローン損失が最大2000億ドルに拡大すると予想していたけど、事態が更に悪化しています。

試算予想はあてにならないよりも、知っていても試算は出せないのかもしれませんね。経済の悪化を恐れているのでしょうか。

言い換えれば、アメリカだけの問題ではなく、日本にも様々に影響してくるからです。
円高など、経済の悪化が、歯止めを突破すると、より加速してしまうのは、避けたいところでしょう。

単なる杞憂に終わればいいのですけど。その前に、原油の投機にガイドラインや歯止めがかかるシステムをつくるなど、市場の原理にまかせるだけでなく、なんとか枠組み、ガイドラインを作って欲しいものです。

特に、原油などオイルは、生活必需に直接及ぶ影響は、計り知れない要因を含んでいるため、一定の期間に一定の水準に到達する価格に対して投機できないシステムに変える。
それをベースにした投機できるシステムづくりを考案して欲しいですね。

 - , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
宮本選手とタンス株

NHKの番組プロフェショナルで、プロ野球のヤクルト、宮本選手をとりあげていました。オリンピックのキャプテンでも有名ですね。直近の優勝チームの巨人や阪神ではなく、ヤクルトです

no image
日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?

日経平均株価上昇は、円安を背景に上昇していますが日経平均株価上昇(日経225)は、買い、売りのいずれかに推移するわけですが例えば、日経225は、そのまま日経平均の動きを意味しますが、これから株を買う、それとも株を売った方がいいのかどっちだと思われますか。日経の指標ひとつをみるにしても面白いです。日経平均株価は、日経225にほぼ連動していますが・・

no image
日経平均株価とNYダウ株価

株価の上昇や下落は、いつも付いて回るものですが、とりわけ不況の中でも株価下落の傾向の中で、急反発、上昇もあるわけですね。先日、ニュースで、株を購入された方のインタビューを偶然拝見しましたが、株が下がったので心配ですと答えられていました。

no image
日経平均の行方は

日経平均や株の暴落などの話題が最近多く目立ってきています。アメリカの公的資金の支えなどで、一時は持ち直したかに見えましたがそれも一時凌ぎにしかならないかもしれませんね。

no image
日経平均の1万円台割れの意味することろは。

日経平均株価も連日下落が止まりません。
数ヶ月前に、こちらのサイトでも日経平均株価が11000円を割り込むと予測していましたが 、その時は誰もがそんなこと伝えてませんでしたし、そんな雰囲気はありませんでした。

日経平均株価1年
日経平均予想(日経225)は? 16,000円を目指すのか?

日経平均株価は、上記チャートのとおり 25日移動平均線が75日移動平均線を上回り …

no image
日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?【パート2】

前回、2013年1月下旬の日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?をご覧頂いていたとすると、あれから約3ケ月経過しましたが、その後、日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移がどうなったかはよく分かると思います。前回の右肩上がりのトレンドグラフで推移してきているのが見られると思います。えっ、誰ですか?あまのじゃくよろしく、まさか、その後、右肩下がりでトレンドラインを引いてたのではないでしょうね。笑

no image
株式市場の暴落は続くのか。

ライブドアショックのように前日、超大幅に株価が大暴落した。翌日の日経平均株価は前日比140円高には落ち着いていますが、以前に記載したシナリオに近づいているようにも・・・

Yahoo日経225
日経225(日経平均株価)の今後の推移は?パート3

日経225は、 日経平均株価とも呼ばれ、 ざっくりと言えば 東京証券取引所の第一 …

no image
株価の急落で

今日の話題では、なんといっても気になる株価。750円余りの急落とは、信じがたいですね。銘柄により、一枚で75万円の変化があったことになります。まさしく、ナイフが落ちるとでも言えるでしょうか。サブプライム問題は、当初、大したことないと、金融の専門家も数ヶ月以上前に言っている方もいらっしゃいましたが、実際は、表に出ている以上に根が深い感じがします。