生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

宮本選手とタンス株

      2014/05/18

NHK番組プロフェショナルで、プロ野球ヤクルト宮本選手をとりあげていました。オリンピックのキャプテンでも有名ですね。直近の優勝チームの巨人や阪神ではなく、ヤクルトです。

もちろん、ヤクルトも優勝経験がありますが、必ずしも優勝最多チームではないチームにも優れた選手が活躍しています。

宮本選手のデータを持ち合わせていませんが、星野監督すら一目置いている存在であること、また相当な力量を持っているリーダーとして常に務まる選手だと、他薦から分かるのです。

要チェックしなければならないキーパーソンの一人ですので、機会があれば宮本選手について調べてみたいですね。

リーダーとしての存在でプロ野球選手の鑑なのでしょう。プロ中のプロとしてチームをまとめあげ、チーム内だけではなく、チーム外、優れた選手がそろう全日本のチームをもリードする存在なのでしょうか。残念ながら、番組は途中から見たので詳しく分かりませんが。

以前から全日本のキャプテンを何度も経験されているので、それなりの人望の厚い選手であることが想像がつきます。

世界と日本の株式・経済市場にも、そうしたリーダー役の人材が必要とされています。
新聞でも報道されている、タンス株、相当量が家の中にとどまっているようです。

このまま、株価が上昇しきらないところに日本を含め、世界がかかえる問題の根源があるように思えます。サミットでも、解決できませんでした。ニューヨーク市場の一層の暴落の懸念があるからです。これもこののままでは、終わらないですよね。

まず、株価は今年下落基調が一層続くと思いますが、新聞でも見ると静かに眠るタンス株が、ものすごいボリュームとのことですが、それも株式市場の一端を表しています。
これだけ下落していても、何もしないで保有することは、楽観的に基づいての保有では気づかず自滅につながるでしょうし。

他方で、あきらめ半分の漬け物状態を決め込む危険性を保有するのでしょうか。
どんな理由にしても、天まかせでは、近いうちに、目減りして株式市場から撤退しなければならないことは目に見えているように思えます。

株式は博打ではなく、データに裏付けされているので、そのあたりをきっちり整理整頓しなければ大変なことにつながります。

 - , , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?【パート3】

日経平均株価(日経225)、2013年、今後の株価の推移はどっち?【パート3】では、前回からの日経平均株価の推移推移はどっち?【パート2】から更に5ケ月経過しました。5ケ月前の6月中旬から底を打ち、V字ターンしてきました。ここを見てみると面白いことが分かります。

日経平均株価1年
日経平均予想(日経225)は? 16,000円を目指すのか?

日経平均株価は、上記チャートのとおり 25日移動平均線が75日移動平均線を上回り …

no image
日経平均株価とNYダウ株価

株価の上昇や下落は、いつも付いて回るものですが、とりわけ不況の中でも株価下落の傾向の中で、急反発、上昇もあるわけですね。先日、ニュースで、株を購入された方のインタビューを偶然拝見しましたが、株が下がったので心配ですと答えられていました。

no image
株式市場の暴落は続くのか。

ライブドアショックのように前日、超大幅に株価が大暴落した。翌日の日経平均株価は前日比140円高には落ち着いていますが、以前に記載したシナリオに近づいているようにも・・・

Yahoo日経225
日経225(日経平均株価)の今後の推移は?パート3

日経225は、 日経平均株価とも呼ばれ、 ざっくりと言えば 東京証券取引所の第一 …

no image
日経平均の行方は

日経平均や株の暴落などの話題が最近多く目立ってきています。アメリカの公的資金の支えなどで、一時は持ち直したかに見えましたがそれも一時凌ぎにしかならないかもしれませんね。

no image
日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?【パート2】

前回、2013年1月下旬の日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移はどっち?をご覧頂いていたとすると、あれから約3ケ月経過しましたが、その後、日経平均株価(日経225)、今後の株価の推移がどうなったかはよく分かると思います。前回の右肩上がりのトレンドグラフで推移してきているのが見られると思います。えっ、誰ですか?あまのじゃくよろしく、まさか、その後、右肩下がりでトレンドラインを引いてたのではないでしょうね。笑

no image
日経平均の1万円台割れの意味することろは。

日経平均株価も連日下落が止まりません。
数ヶ月前に、こちらのサイトでも日経平均株価が11000円を割り込むと予測していましたが 、その時は誰もがそんなこと伝えてませんでしたし、そんな雰囲気はありませんでした。

no image
株価の急落で

今日の話題では、なんといっても気になる株価。750円余りの急落とは、信じがたいですね。銘柄により、一枚で75万円の変化があったことになります。まさしく、ナイフが落ちるとでも言えるでしょうか。サブプライム問題は、当初、大したことないと、金融の専門家も数ヶ月以上前に言っている方もいらっしゃいましたが、実際は、表に出ている以上に根が深い感じがします。

no image
サブプライムローン損失、78兆円?

サブプライム住宅ローン問題による危機で、国際通貨基金(IMF)の局長によると、金融機関やファンドなどの関連損失がなんと、約8000億ドル(約78兆円)に達する恐れがあるとの試算結果を示している。