生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ネイマール 腰椎骨折の症状と治療、治る期間は?

      2016/12/18

2014年ワールドカップに出場している
ブラジルのネイマールは、

コロンビア代表のスニガに膝蹴り受けて
腰椎骨折しました。(写真出所:Yahoo・Getty Images・ゲキサカ)

 

ブラジル対コロンビアの試合を観戦していましたが、

倒れているネイマールは
試合続行していても最後まで立ち上がれず
担架で運ばれることに。

 

ネイマールのように、

直接相手から膝蹴りされて腰椎を骨折した場合、

 

直接、外部から強い力が加わり、
本来一塊である骨のつながり
腰椎で途切れえてしまう状態が腰椎骨折です。

 

腰椎圧迫骨折は外傷により起こり、

軽い外傷でも腰椎圧迫骨折
呼ばれる骨折がありますが、

 

脊椎の上下の圧力でなる脊椎圧迫骨折以外に、

 

腰椎横突起骨折とは? 原因や症状は?

 

文字通り横からの圧力骨折が原因で腰痛となる

腰椎横突起骨折」があります。

今回のネイマールの場合が当てはまるでしょうか。

 

腰椎横突起骨折は、高所から落ちたり、
サッカー、バスケットなど
スポーツで激しくぶつかったり、

転倒して腰を強打したときに起きます。

 

脊椎の横突起の周りには姿勢を保つために、
筋肉が付いていますが、
その筋肉が強い圧力によって
筋肉が収縮して負担がかかり骨折となるのです。

 

痛打した後は、時には息がしずらい場合などあり、
前かがみで腰が痛く、痛みがなかなか引きません

座っていても膝が痛く上がらず、腰痛が見られます。

 

一般的には整形外科での治療が必要で、

腰痛骨折2

腰椎横突起骨折はレントゲンでは詳細は
はっきり分から無い場合もあるため、
CT撮影で確認する必要もあるのです。

 

これは、病院でも軽く見逃してしまうくらい
微細に骨折しているケースもあり、

 

腰を打った後、腰痛が続く場合は、
複数の椎体に横突起骨折がある場合もあるので、
しっかり受診して患部の状態を知ることが大切です。

 

今回のブラジルのネイマールが背後から

相手チームの選手から膝蹴りをざっくり入ると、

走ってきたヒザの重みでいってしまうのです。

 

後遺症として慢性腰痛や下肢の麻痺が
残る可能性があるので初期治療が大切になり、

 

損傷具合と症状にもよりますが、
通常だと、少なくとも2ヶ月以上は
コルセットを持続して
装着したままになるでしょうか。

 

早めに外すと腰に負担がかかるため、
順調にいけば3ヶ月くらいでコルセットは外せます。

 

軽傷でも、骨の固定は半年以上かかるので、
しばらくは安静状態を保つことが必要です。

 

今回のネイマールの骨折は全治4週間
第3腰椎を痛めました。

 

後遺症を残さない治療で、

しばらくは練習や出場も控えて、
完全復活して欲しいですね。

と、思っていたら、

 

現地メディア報道のブラジルの
テレビ局『TV Globo』が
報じているによると(by soccer king)、

 

ネイマールがワールドカップ決勝で
一時復帰?の可能性が浮上しているとしています。

 

かなり危険な状態のように思います。

 

筋肉痛ではなく、骨折なわけですから、
数日で回復は通常考えて無理です。

 

復帰には45日程度かかると診断されていて
脊髄の専門家などの診断では、

腰椎骨折2

負傷後48時間は痛みが続き、
骨折自体は同選手の動きを制限はしないが

 

痛み止めの注射を打つことで効果があれば、

 

決勝戦に出場できる可能性があると言うのだ。(まさか
(写真出所:Yahoo・AFP)

 

これは余りにも無茶のように思います。

 

負傷直後は「脚の感覚がない」とネイマールは
泣き叫んで周辺はパニック状態!だったのに。

レントゲンでは分からない箇所もあるので
他の断面撮影はされていると想像しますが?・・

 

第3腰椎の骨折と分かってはいます。

 

後は、患部をCTで完全スキャンして、
ヒビや骨折状態を詳細に分析して
言っているのでしょうね?

と言いたいです!

 

楽観的観測と期待値で判断しないで、
後遺症や、後々の練習や試合、

まだ若く、これから将来の選手生命を考慮して、
絶対に無理させないで欲しいものです。

 

ネイマールの病院内からメッセージ動画↑

ネイマール・メッセージ日本語訳(NHK)

 

GOALによると、ネイマール曰く、

「神様が祝福してくれたんだ。
もしも(スニガのひざが入った位置が)
あと2センチずれていたら、
今僕は車いすに乗っていたかもしれない」

 

「スニガのことを憎んではいない。恨みはない。
でも、何も感じないよ。
彼がケガをさせようとしたとは言わない。

 

でも、サッカーを知る人なら、

あれが普通のチャージじゃなかったことは分かるはずだ」

これが全てを物語っています。

ブラジル ネイマール 脊髄骨折

(写真出所:Yahoo・ロイター)

オランダ ロッベンも同様、
ネイマールも好きになってしまった!

 

そして、

FIFAが2014 ワールドカップブラジル大会の
準決勝、決勝戦の4試合を担当する可能性がある
審判員を発表しました。

 

西村雄一主審と相楽、名木両副審の
日本人審判団がその枠に入りました。

 

危険なプレーには勇気を持ってイエローカード、
レッドカードを出すべきです。

 

西村主審があのネイマールの試合に審判していれば
危険を防止する注意から骨折に至る結果も
場合よって違っていたかもしれません。

 

FIFAは、その危険抑止する対策や
状況を鑑みた評価を重視しているはずです。

そして、ワールドカップ3位決定戦で、
西村雄一氏が第4の審判、
相楽亨氏が予備の副審となりました。

 

 - スポーツ ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月版】

mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月】気になる日本人(MLB)メジャーリーガーが多数活躍する2013年メジャーリーグ・MLBライブ中継時系列として、最新の日本人メジャーリーガーの記事を日付順に記載。5月1日の日本人MLBは、いきなり、ヤンキースの黒田とイチローの先発で観れ、しかも同日、レンジャーズのダルビッシュの試合も同時並行とは、贅沢な試合展開・・

no image
2013メジャーリーグ【MLB】ダルビッシュ・イチロー・黒田らの活躍は?

2013メジャーリーグ【MLB】が4月1日に開幕しました。2013年のメジャーリーグも、ダルビッシュ、イチロー、黒田、青木、藤川を始めとする日本人メジャーリーガーの活躍が気になるところですね。4月1日、ブリュワーズの青木がいきなりホームランと幸先が良く、2013年、200本安打を期待しています。上原、田沢も上々の出来ですね。

no image
田中のプロ野球新記録21連勝は更に大リーグ24連勝記録を更新するか?

楽天の田中は西武と8回5安打1失点で今季無傷の17連勝してプロ野球の新記録達成しました。田中は、昨季からの連勝記録は松田(巨人)、稲尾(西鉄)を超えプロ野球新記録となる「21」に伸び、この後もどこまで続くかに関心があるところです。稲尾が記録したのは、当時の三原監督が6回裏から稲尾を投入したものの

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

ヤンキース・田中 PRP療法
ヤンキース・田中のじん帯部分断裂 PRP療法とは?治療とリハビリの効果は?

ヤンキース・田中のじん帯部分断裂で、当面は PRP療法を受けて治療とリハビリに …

メジャーリーグ
MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しむ方法は?

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しめれば、イチローのバッティングやダルビ …

no image
甲子園球場のリニューアルの不思議

甲子園球場のリニューアルで、一期工事が済んだとのことですが、問題が浮上しているみたいです。阪神ファンの一人として、全く解せない工事ですね。スポーツ報知によると、第1期リニューアル工事を終えた甲子園で、次々と「NG」が明らかになりました。

no image
イチロー選手と青木選手の天才バッターの違い

イチローは自分との戦いしかないように思います。もちろん、イチローは、スランプ脱出を試みていて、早出特打ちをしていますし、他の選手以上の、努力はしているから一層応援したいですよね。多くの観衆もそう見守っているでしょうし。
技術は言うまでもなく、天才バッターの一人でもあるので、自らの克服と気づきで、イチロー独自の調整法でバッティングを探っているのと、スランプの理由は分かっているとのことなので、それをどのようにうまく実戦で克服できるがが鍵になりますね。

no image
田中将大投手の成績や防御率も急速に改善!?修正点・問題点を解決?

米大リーグで活躍するヤンキースの田中将大投手が、NHK「プロフェッショナル 仕事 …

no image
タイガー・ウッズの一瞬の迷い?が思わぬゴルフに。

タイガー・ウッズの一瞬の迷いが思わぬゴルフに?オーガスタ米国男子メジャー「マスターズ」の2日目に、タイガーらしからぬプレーで、順調に進めていたゴルフに狂いが生じる可能性が出て来ました。最終日をホールアウトしないと分かりませんがタイガー・ウッズが思いもよらぬところでつまづきが出て、その後のプレーに影響を与えることも考えられます。せっかく順調に進んでいて、このまま正当に進めていけば良かったものの、何を考えてか、2ヤード手前でドロップしたことが分かったのですね。