生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

      2014/06/19

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろんのこと、壮絶な試合展開が各グループで行われています。

例えば、ドイツ対ポーランド試合を見てもそうなのですが、ポーランドにはあの超スーパースター、クリスチアーノ・ロナウド(Rマドリード)が疲弊しきった顔つきと姿が印象的でしたが、

ポルトガルもやはり、敗者に直結する要因がいくつも見えていました。まずは、反則が多く、レッドカードをもらったポルトガル代表DFペペ(Rマドリード)が典型的です。

サッカーとは関係のない不要な行為をして、レッドカードで一発退場。一人抜けた10人で戦うことになり、負けるべくして負ける試合展開になります。(既に試合は結果が出ていましたが)まずは反則行為が多く見られるチームはまずは勝てないことがポイントの一つになります。

反則が多くて勝ち残ったチームはあるかどうか? まずないでしょうか。

次に、先日でも記述したように、パス回しがうまくいっていないチームもまずは勝てないポイントの一つになります。

長続きしないパス回し、パスミス、受けたパスからボールを簡単に奪われる連携の中でのパスです。焦って攻撃が荒くなるのです。

それに連れて、ボール保持率が悪いチームも負けの要因に必然的になります。相手チームに押されて自分たちの試合展開につながらないことも負ける要因の一つになります。勝利しているチームはボールポゼッションが比較的いいのです。

運動量があればいいのではなく、ボールを取りに行かせられる動きのチームも日本のように負ける要因になります。個人が疲れて疲弊してしまい、意気消沈して追うため更に疲れる。モチベーションの加速エンジンが掛からない状態です。

そして、チームにスーパースターがいる場合、相手チームは何としてもそこにボールが行かないようにガードなり、マンツーマンで張り付かれます。クリスチアーノ・ロナウドの疲弊した顔つきがそのことを示していました。

これにより、動きがぎこちなくなり、全体へと波及していき活性化が起きるどころか、反対にチームも沈滞を受けるカタチになります。それこそ、相手チームの仕掛ける狙いであり、作戦でもあります。

そのため、逆に勝利できるチームは何が大きな要因になるかをまとめました。

1.特にペナルティエリアやゴール前で反則まがいの行為は絶対しないこと。

2.パス回しをしっかりできること、しかも一過性ではなく、長時間にわたってのパス回しの成功を続けること。オランダ、コートジボワールもそうです。

3.ボールの支配率(ボールポゼッション)を高めること。

4.重要視している選手を完全にマークしてボールが集まらないようにして警戒すること。

5.縦パス・横パスもフルに使い、パスを通す。

6.ボールを奪っても、簡単に奪われない。

こうしたシンプルな事柄が出来るチームが勝利して勝ち進める典型的なチムーとなるのではと思います。

 - スポーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
イチローのすごさ

ご存知のとおりイチローは数々の記録を塗り替えています。
とりわけ、その中でも15年連続3割打率が超すごい。過去の超一流の名選手を見てもイチローのこの記録に並ぶ選手は皆無。あの、王選手、長嶋選手、打撃の職人張本選でも。

no image
松井氏のヤンキース退セレモニーでの存在感は

松井氏のヤンキースの異例の引退セレモニーがありました。ヤンキースでも存在感を改めて感じる一日限りの松井氏の引退セレモニーでしたね。引退を発表する前まで、壮絶な日々の戦いは凄まじいものがあったと思います。その自らの引退後も、こうしてヤンキースのセレモニーに招かれるのは通常では考えられないわけです。ジータークラスではないとそうした特別セレモニーはあり得ません。ヤンキース広報でも前例を把握していないと。引退セレモニーでは、多くのファンも拍手喝采の中・・

no image
イチローとWBC

イチロー本人しか分かりませんが、恐らくWBCと打順、ナインを意識していて、微妙にバッティングにズレを起しているのではないかと憶測します。または、三番のイチローを自ら作り出している。

no image
2014年メジャーリーグ開幕、マー君初デビュー初先発、初勝利!

2014年、日本のプロ野球も、米メジャーリーグもついに開幕しました♪2014年のメジャーリーグで注目の一つはヤンキースに入団した田中将大、マー君です。メジャーリーグのヤンキースの一員であるマー君にとって2014年のシーズンは楽しみになります。活躍が続けば、メジャーを観に行くファンも増えていくでしょうし、観客動員数にも大きな影響が出るでしょうか。オープン戦ではキッチリ活躍して結果を残し、待望の2014年初メジャーリーグ、初デビュー初先発・・

no image
イチロー選手と青木選手の天才バッターの違い

イチローは自分との戦いしかないように思います。もちろん、イチローは、スランプ脱出を試みていて、早出特打ちをしていますし、他の選手以上の、努力はしているから一層応援したいですよね。多くの観衆もそう見守っているでしょうし。
技術は言うまでもなく、天才バッターの一人でもあるので、自らの克服と気づきで、イチロー独自の調整法でバッティングを探っているのと、スランプの理由は分かっているとのことなので、それをどのようにうまく実戦で克服できるがが鍵になりますね。

no image
WBC2013侍ジャパンメンバーで3連覇を目指して!!

WBC2013年の、侍ジャパンメンバーが決定しました。狙うはWBC3連覇を目指して!!それしかありません。ダルビッシュも、イチローも黒ちゃんもいません。しかし、ピッチャーもなかなか揃っていてあとは、打線がしっかり打ち込んでくれれば、いい線を走れるのではないでしょうか。あの、広島戦との戦いは、初戦の実践とは言え山本監督も誤算だったと思います。では、WBC2013年の、侍ジャパンメンバー28人は・・

ネイマール 腰椎骨折
ネイマール 腰椎骨折の症状と治療、治る期間は?

2014年ワールドカップに出場している ブラジルのネイマールは、 コロンビア代表 …

オランダ ロッベン
オランダ ファンハール監督の名将采配とロッベン、GKクルルが凄い!

オランダ ファンハール監督の名将采配と ロッベン、GKクルルが凄い!ですが、 ( …

no image
サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは?

サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは? 一体どういうこと? と、なるかもしれません。試合にフル出場した日本代表のMF本田圭佑のコメントがとても興味深い。これにより、親善試合、サッカーの結果ひとつに対して、見方や捉え方、また実践した実情を知っている、知らないことにより180度違う、まったく真逆の考え方になってしまうのです。実情を知らないと結構、このあたりは怖いところでもあり・・

no image
タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCM

タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCMのインパクトは静かながら、しっかりしたタイガーウッズの復帰CMですね、