生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

      2014/06/19

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを決めて1点リードできたことはとても良かったのです。

早くもテンションが上りました!

一方で前半は何とかコートジボワールの攻撃を封じていました。

ボール保持の支配率も何とか少ない中でもキープしてしのいではいましたが、前半を観る限り、相手のゴールも時間の問題の様相を見せる展開でした。

ザックジャパンに垣間見られたことや、一体何が起こっていた?

コートジボワールの攻撃時間が長くなり始め、相手のパス回しが出来てきて連携し始めました。サイドを含むロングパスが通り、攻撃にすぐ移れることや背後からボールを奪取されることも頻繁に見られるも、前半はコートジボワールにもパスミスはいくつかありました。

それが前半の序盤では相手もうまくいかないのが分かり、動きはそう活発ではありませんでした。前半が終了する時間帯に入り、コートジボワールも徐々にペースをつかみ、パスが通り出して攻撃へと展開し始めました。

ところが、後半に入り、日本のパスの連携が長続きしなくなるのが頻繁に見られ、疲労のせいなのか分かりませんが、パスのミスだけでなく、ボールの競り合いも負け、ゴール付近に持ち込みも少なく、最後まで決められない、反撃が出来ない展開になっていきました。

そして、ドログバの投入で一気呵成的に展開がコートジボワール側に、そして日本もそれに合わせるように変化していきました。

イタリア対イギリスでもそうですが、イタリアは細かなパスをつないでゴール前にボールを運んでシュートのチャンスを生かせたことが大きな勝利要因の一つですが、今後は、ここを押さえることによりチャンスをものにする可能性が飛躍的に生まれます。(言うは易しですですが・・)

日本がギリシャ戦までに修正する点や、必要である戦術とは?

そのため、日本が2回目に戦うギリシャ戦では、パスを繋ぐことを最大のポイントに置くことが、ゴールへの攻撃回数を増やすチャンスになるため、最新の注意を払い、オランダ、イタリア、コートジボワールの戦術も参考にしてパスをつなぐサッカーを最初に目指して欲しいと思います。

とにかくゴールへの執念をより持って、時には自分がゴールするというチャンスも活かして欲しいです。まず第一には、パス回しをキッチリやり切ること、そしてサイドからのロングパスも生かせるチャンスを作っていければ勝利するチャンスも自然に広がるのではないでしょうか。

今度は日本の波状攻撃を見たいところです!

 - スポーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
田中のプロ野球新記録21連勝は更に大リーグ24連勝記録を更新するか?

楽天の田中は西武と8回5安打1失点で今季無傷の17連勝してプロ野球の新記録達成しました。田中は、昨季からの連勝記録は松田(巨人)、稲尾(西鉄)を超えプロ野球新記録となる「21」に伸び、この後もどこまで続くかに関心があるところです。稲尾が記録したのは、当時の三原監督が6回裏から稲尾を投入したものの

no image
マー君V.S.イチロー直接の初対決!2015年6月試合に注目、軍配はどっち?

イチローV.S.マー君との直接対決の前日、ロッキーズ戦の7回2死二塁から代打で、 …

no image
イチローのヤンキース以外の球団選択肢は全然アリ!!⇒ヤンキースと2年契約へ!!

イチローのヤンキース以外の球団選択肢はアリ!!」と、結論から言うところです。えっ、と思われるかもしれませんね。でもね、現状を鑑みると、絶対そのほうが、イチローにとってもいいことのように思います。それは、2つの理由からです。まず一つ目、現在、米大リーグの関係者が一堂に集まる、ウインターミーティングが開幕して、ヤンキースからフリーエージェント(FA)になったイチローとの再契約について、ヤンキース内で意見が分かれている様子で・・

甲子園大会地方予選 高校野球
夏の甲子園大会の地方予選は色々なドラマが待っている!

高校生の野球の頂点である甲子園大会、 予選を勝ち抜いて代表の1校が 各都道県から …

ネイマール 腰椎骨折
ネイマール 腰椎骨折の症状と治療、治る期間は?

2014年ワールドカップに出場している ブラジルのネイマールは、 コロンビア代表 …

苦境から脱出する方法
行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、   家庭・家族、対人、お金 …

no image
mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月版】

mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月】気になる日本人(MLB)メジャーリーガーが多数活躍する2013年メジャーリーグ・MLBライブ中継時系列として、最新の日本人メジャーリーガーの記事を日付順に記載。5月1日の日本人MLBは、いきなり、ヤンキースの黒田とイチローの先発で観れ、しかも同日、レンジャーズのダルビッシュの試合も同時並行とは、贅沢な試合展開・・

no image
イチローのすごさ

ご存知のとおりイチローは数々の記録を塗り替えています。
とりわけ、その中でも15年連続3割打率が超すごい。過去の超一流の名選手を見てもイチローのこの記録に並ぶ選手は皆無。あの、王選手、長嶋選手、打撃の職人張本選でも。

no image
イチロー選手と青木選手の天才バッターの違い

イチローは自分との戦いしかないように思います。もちろん、イチローは、スランプ脱出を試みていて、早出特打ちをしていますし、他の選手以上の、努力はしているから一層応援したいですよね。多くの観衆もそう見守っているでしょうし。
技術は言うまでもなく、天才バッターの一人でもあるので、自らの克服と気づきで、イチロー独自の調整法でバッティングを探っているのと、スランプの理由は分かっているとのことなので、それをどのようにうまく実戦で克服できるがが鍵になりますね。

部活・クラブ
部活の指導は根性論から科学的根拠に基づいた指導へ

部活やクラブ活動は本来、好きなスポーツや文化のジャンルで 技術を磨いたり、個人や …