生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

マー君V.S.イチロー直接の初対決!2015年6月試合に注目、軍配はどっち?

   

イチローV.S.マー君との直接対決の前日、ロッキーズ戦の7回2死二塁から代打で、中前タイムリーを打って、その後、三盗を決めているだけに、好調をキープしての対決に。メジャー通算500盗塁にあと7。

 

対するマー君の多彩な球種に加え、スライダー、スプリット、フロントドアを投じるかなど、どうイチローに活かされるのか、配球も楽しみなところ。
マリナーズ時代は、レンジャーズのダルビッシュ初対決で4打数3安打、しかも3本目の安打で、ダルビッシュをマウンドから引きずり降ろしましたが、2015年対決では、再現が出来るのか?それとも・・・

右手首の炎症と右前腕の張りでDL(故障者リスト)入りしたヤンキースの田中将大が、6月4日のマリナーズ戦、6月10日のナショナルズ戦も最少の1失点と好投を見せ2連勝して好調さをキープ。

 

復帰後のマー君の三度目の登板を含めて、マー君とイチローとの現在の好調さ、実力はどうなのかも注目ですね!

テキスト表示でのMLBのヤンキース対マーリンズの速報中継 (スポーツナビ・Yahoo)

配球を含めたMLB一球速報

上記では、スコア詳細、一球速報、テキスト速報は、各タブを切り替えると見れます。

田中将大MLB速報のテキスト速報では、試合展開の速度に近い速報が見れるのは。こちら

手動で更新すると、選手の打席の様子、動きが更に早く分かります。↑

 

マー君の今日のピッチングは、制球が定まらず、苦しい試合運び。ストライク先行とはいかず、ボールの先行が目立つ様子。
対するイチローは、何とか食らいついて二打席目も内野安打で、マルチヒット。

再三のピンチを辛うじて脱出しているマー君、ストライク先行に戻せるか、制球を取り戻せるかが今日の鍵になりそうです。
二打席のここまでは、イチローに軍配があがっています。

 - スポーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

no image
ジャイアンツの独走、村田、楽天田中、メジャー上原の安定感にはワケがある?

ジャイアンツが圧倒的な強さで、他を寄せ付けずにセ・リーグVで二連覇達成です。余りにも圧倒的な強さで、ジャイアンツファンでなければ、かなりつまらないペナントレースだったかもしれません。他の某チームの監督曰く、「あの戦力を見れば普通にやったら勝つよね」じゃーなくて・・・。そのチームは何度も優勝していたチームではと突っ込みたくなります。その思いでは、絶対勝てません!ぶっちぎりに強い場合は、必ず理由があるのですね。

no image
プロ野球監督業

楽天の野村監督、チームを徐々に引っ張って、本領を発揮しつつあるように見えます。監督を引き受けた時は、チーム新生に相当な年月がかかると誰もが見ていたと思いますが。毎年最下位からメンバーが成長しつつ、不本意に活躍できなかった選手やその他の戦力も整い、勢いをつけていっているのでしょうか。

no image
楽天 田中将大の凄さと、最強の精神力を支える原点とは?

話題・新しい発見説明

no image
松井氏のヤンキース退セレモニーでの存在感は

松井氏のヤンキースの異例の引退セレモニーがありました。ヤンキースでも存在感を改めて感じる一日限りの松井氏の引退セレモニーでしたね。引退を発表する前まで、壮絶な日々の戦いは凄まじいものがあったと思います。その自らの引退後も、こうしてヤンキースのセレモニーに招かれるのは通常では考えられないわけです。ジータークラスではないとそうした特別セレモニーはあり得ません。ヤンキース広報でも前例を把握していないと。引退セレモニーでは、多くのファンも拍手喝采の中・・

ネイマール 腰椎骨折
ネイマール 腰椎骨折の症状と治療、治る期間は?

2014年ワールドカップに出場している ブラジルのネイマールは、 コロンビア代表 …

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは、それぞれの考え方一つにもあると思います。イチロー選手も松井選手も、『一流のプロ中のプロ』であることは、疑いもない事実ですね。松井秀喜も、引退しましたが、古巣のニューヨーク・ヤンキースやジャイアンツからも、また、これまで所属した同僚や監督、関係者をはじめ、新聞ではニューヨーク・タイムズにも大きな記事を飾って、大いなる賞賛をもらっていることからも、分かりますね。とにかく、多くの関係者から、大きな賞賛をもらっているわけです。そして、関係者の口から出る言葉は、皆、判で押したように、異口同音、松井は『プロ中のプロ』と、言われているのですね。これは、単に持ち合わせているプロの技術だけでなく、取り組む姿勢や考え方、人柄であったり、若手への手本や教え方であったりするわけです。

ワールドカップ2014 日本対コロンビア戦-追加必須修正点はコレ!

前回のコートジボワール戦で指摘していました修正点はギリシャ戦で活かせたと思います …

no image
松井引退の本当の理由は?ビフォー・アフター

松井の引退の本当の理由は実はそうだったのですね。知らなかった。まだ、やれると思っていましたが、これで、理由が分かってきました。2006年、松井が膝をかばうスライディングキャッチしましたね。この肘を損傷したプレーがきっかけでで加速したようにも思っていました。↓松井のスライディングキャッチ。ある程度は、筋トレしていたり筋トレのやり方だけなのかと思っていたのですね。どうして、シーズンを通して、キャンプや自主トレを含めて十分な筋トレをしていかないのか?このあたりが、ずっと疑問で、知りたいところでした。Business Mediaが伝えたところによると実際のところ、松井の膝の傷や故障にあったようです。ジャイアンツ時代に、古傷であった左ひざをかばうため、・・

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを …