生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

2014 FIFAワールドカップは、ドラマの縮図!

      2014/06/19

2014 FIFAワールドカップは、観ていてドラマの縮図が当てはまります。

どのチームも独特の持ち味があり、それぞれ筋書きの無いドラマがあるのです。

ブラジル対メキシコ戦では結果0-0ではあるのですが、これが最高に面白い展開なのです。(写真出所:Yahoo・ロイター・アフロ)

普通はどんなスポーツも点数が入るのが面白く(野球では7対8が面白いとされていて)、サッカーについても同じくそれが言えるのですが、先日のオランダ代表のアルイェン・ロッベンと言い、

メキシコ代表のゴールキーパー(GK)オチョアのスーパーセーブと言い、チームはもちろんのこと観る方からしても最高のパフォーマンスをもたらしてくれます。

相手はブラジル代表の絶対的エース、ネイマールも驚きを隠せないと思います。

なにしろ、入るはずのゴールキックするも、ことごとくメキシコ代表のオチョアに連続スーパーセーブされて、ブラジルになかなか点数が入らないのです。

同じ、ワールドカップのゴールキーパー(GK)でも、同日行われたロシアのGKと比較するとその差は歴然です。(たまたまボールを受けれなかったとしても不運としか言いようありません)

ロシアのゴールキーパーは正面から来たボールを簡単にこぼしてゴールされてしまったのです。片やオチョアは・・。このあたりもドラマなのです。

前半25分にFWネイマールのヘディングシュートを横っ飛びしてゴールライン上で弾くと、その後もたびたびゴールシュートを受けるのですが、全てクリアしてしまうのです。しかも普通なら少なくても1点、2点は入っていても絶対おかしくないシュートを連続キープするのですから、観ていても驚きです。

さぞかしブラジルのサポータも驚いていたでしょう。

オチョアは、今季所属のACアジャクシオ(フランス)とは契約が切れ、現在のところ来季所属チームなしの状態のようですが、これだけのキーパーでしたらどのチームも欲しいはずです。

そのまま契約も延長されるか、契約が無いなら間違いなく他のチームが引っ張っていくと思います。

このブラジル対メキシコ戦は後半までもつれて、後半前からメキシコもボールを保持してパス回しも比較的できているものの、ブラジルの持ち前のパスは通るため反撃も押さえられ、手出しの数が少なく決定打には至りませんでした。

ただしブラジル、メキシコ両チームとも攻撃、守備は一方的な試合展開ではなく、双方ボールをキープしながら試合運びをしていました。ブラジル優位も引き分けはメキシコにとっても、オチョアにとっても大きな自信となったのではないかと思います。

次回、それぞれの試合展開も楽しみですね。

 - スポーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヤンキース・田中 PRP療法
ヤンキース・田中のじん帯部分断裂 PRP療法とは?治療とリハビリの効果は?

ヤンキース・田中のじん帯部分断裂で、当面は PRP療法を受けて治療とリハビリに …

前半戦のヤンキース 田中将大
田中将大投手がリハビリを始めて、復帰を目指せる理由は!

田中投手はインディアンス戦後に右肘の痛みを訴え、 (写真出所:日経新聞) 磁気共 …

no image
イチローとWBC

イチロー本人しか分かりませんが、恐らくWBCと打順、ナインを意識していて、微妙にバッティングにズレを起しているのではないかと憶測します。または、三番のイチローを自ら作り出している。

オランダ ロッベン
オランダ ファンハール監督の名将采配とロッベン、GKクルルが凄い!

オランダ ファンハール監督の名将采配と ロッベン、GKクルルが凄い!ですが、 ( …

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2では、前回の、続きをしていきます。イチローにしても、松井秀喜にしても、どちらも、『一流のプロ中のプロ』なのです。松井にいたっては、ヤンキースを離れて、3年は経っていてもヤンキースが、松井引退の花道を作っている話も、急浮上しています。1日限りの契約で、オープン戦での引退試合や開幕戦での始球式などで松井、イチロー、黒田とのトリプル初登場が実現する可能性があったりします。もちろん、日本のジャイアンツでも、その話は先に同様に出ていて、これだけ、両都市で注目されているのは異例です。それだけ、引退してもなおかつ、ニューヨークでも、日本でも高い評価を得ています。イチローの評価も、言うまでもありません。ところで、イチローも松井も、技術やプロ魂を追求はしていますが考え方が違うのですね。それが、プロ野球で長くプレーできるかどうかの分かれ目にもつながっているように思います。松井については、そのうち、色々どうのようにして、プロ技術を高めていったのかは、明らかにされていくと思いますが、イチローは、その高め方が分かって来ました。これは、以降については、あくまで、私自身の考え方や、気づきや思いとしての想像の範囲になります。

阪神-広島戦の本塁打の誤審
広島の誤審・CS進出に対して提案!・広島CS進出追加・計4チームで戦う!

  広島のクライマックスシリーズ(CS)進出を特例で追加することも可能 …

no image
タイガーウッズのすごさ、超一流とは?

タイガーウッズが超一流と言われている一つには訳があるのですね。誰もが同じ条件でゴルフをしたとしても、プレーに差がついてしまう。出来そうで出来ない、仮にこれまではあったとしても。でもこれからはそうではないですよね。それは・・・

no image
楽天 田中将大の凄さと、最強の精神力を支える原点とは?

話題・新しい発見説明

no image
甲子園球場のリニューアルの不思議

甲子園球場のリニューアルで、一期工事が済んだとのことですが、問題が浮上しているみたいです。阪神ファンの一人として、全く解せない工事ですね。スポーツ報知によると、第1期リニューアル工事を終えた甲子園で、次々と「NG」が明らかになりました。

no image
プロ野球もメジャーリーグも開花宣言?

プロ野球もメジャーリーグも開幕しました。海の向こうでは、上原、岩村、両松井、松坂選手が活躍中。イチローもスタンバイ状態になってきましたね。