生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

部活の指導は根性論から科学的根拠に基づいた指導へ

      2015/06/22

部活やクラブ活動は本来、好きなスポーツや文化のジャンルで
技術を磨いたり、個人や団体を通して人との関わり方や、

 

目標とする個人や団体の目標に向かって
心や精神、技術、体そのものを作り、
向上させ高める活動でもあります。

 

文化クラブ、運動クラブを問わず、
技術や力量、体がつくられ向上する楽しみでもあるはずです。
規律を身に付け、部員相互の一体感もまた大切です。

 

一方で、その規律がとても大切なことではありますが、旧態依然の根性論を中心とした教え方、熱血指導ではあってはならないと思います。

 

負荷は人によって違ったりします。体力や技術がもともと備わっていない子、その反対に身体能力のある子もいます。
指導や教えによって変わっていくわけですが、一方で苦手とする場合もあるわけです。

 

我慢することや精神の向上もとても大切ですが、
体や心を壊してしまう指導であったり、

部活は体罰に訴えられる旧来の指導とは一線を画するものです。

 

春夏にかけて
いろいろスポーツの競技、大会、試合が増えてきますが、

それにつれて部活やクラブ活動の練習の内容も季節に応じて変わってきます。

 

屋内から屋外、トレーニングやメニューも変わります。

例えば、夏では熱中症の問題があります。

 

過去には学校で運動中は水分を我慢して
できるだけとらないと言うのが普通にありました。
現に過去の学生時代はそういう指導受けていました。

クラブ活動で、野球など夏休みにグランドに立つともう灼熱したグランドで動き回ると水を必要としますが、我慢が優先されて早く休憩にならないかと思うこともしばしば。技量を高める前に体調を維持する事で精一杯。

 

水分補給については現在、熱中症対策に欠かせない
こまめに水分を補給して体のバランスをとる
と言うのが科学的にも一般的にもなってきています。

 

つらさをとにかく我慢する練習、鍛える意味合いが違うのですね。
体罰により規律をつくるクラブ活動が過去では一般的でした。

 

硬球ボールの縫い目がほつれ、縫い目 つくろうノルマがあります。
繕うボールを忘れると先輩がバットで尻を叩く、尻バットがあるのです。

体罰ではなく、他の方法でカバーしていく方法がベストではないでしょうか。

痛みを覚えさせること、力を加えるスタイルではない、

つまり根性論ではなく科学的な根拠の中での運動向上を目指すことなのです。

 

熱中症は体の中で水分と塩分の
バランスがとれずに
体温調節が自らできなくなり、

 

頭痛やめまい、吐き気、体のけいれん、筋肉痛などが起きる症状で、

なにも屋外だけに限らず、
家など屋内でも起きる症状です。

 

気温が25度から30度でも、
湿度が高いと熱中症には起きる可能性は高まります。

 

体調に異変をもたらす血液がドロドロの状態になるまで、我慢させるのではなく、部活の指導者は運動と休息をバランスよくとって考え、

またそれぞれ部員の体のバランスも
考慮した運動メニューのあり方を見直すこともときには必要になります。

 

熱血指導は十二分に分かる一方で、
負荷と我慢、体と心をつくるバランス
科学的な根拠を取り入れた指導
トレーニングメニューがとても大切になってきます。

 - スポーツ , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
マー君V.S.イチロー直接の初対決!2015年6月試合に注目、軍配はどっち?

イチローV.S.マー君との直接対決の前日、ロッキーズ戦の7回2死二塁から代打で、 …

no image
mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月版】

mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月】気になる日本人(MLB)メジャーリーガーが多数活躍する2013年メジャーリーグ・MLBライブ中継時系列として、最新の日本人メジャーリーガーの記事を日付順に記載。5月1日の日本人MLBは、いきなり、ヤンキースの黒田とイチローの先発で観れ、しかも同日、レンジャーズのダルビッシュの試合も同時並行とは、贅沢な試合展開・・

マーリンズ・イチローの入団記者会見
イチローの移籍はレギュラーを勝ち取る実績と結果が全て!

イチローが、マーリンズ(ナ・リーグ)移籍の、1年契約で基本合意しましたが、年俸は …

no image
2013メジャーリーグ【MLB】ダルビッシュ・イチロー・黒田らの活躍は?

2013メジャーリーグ【MLB】が4月1日に開幕しました。2013年のメジャーリーグも、ダルビッシュ、イチロー、黒田、青木、藤川を始めとする日本人メジャーリーガーの活躍が気になるところですね。4月1日、ブリュワーズの青木がいきなりホームランと幸先が良く、2013年、200本安打を期待しています。上原、田沢も上々の出来ですね。

no image
2014年 MLBもメジャーリーグの試合生中継で昨年以上に面白い!

2014年 MLBも昨年以上に面白くなりそうです!ヤンキースの田中将大、黒田、イチロー、レンジャーズ ダルビッシュ有、レッドソックスの上原、田沢、カブスの藤川、メッツをはじめ多くのメジャーリーガーの名前が今後の幕開けに備え、準備しています。2014年のメジャーリーガーはどう活躍していくのか?

no image
2014年メジャーリーグ開幕、マー君初デビュー初先発、初勝利!

2014年、日本のプロ野球も、米メジャーリーグもついに開幕しました♪2014年のメジャーリーグで注目の一つはヤンキースに入団した田中将大、マー君です。メジャーリーグのヤンキースの一員であるマー君にとって2014年のシーズンは楽しみになります。活躍が続けば、メジャーを観に行くファンも増えていくでしょうし、観客動員数にも大きな影響が出るでしょうか。オープン戦ではキッチリ活躍して結果を残し、待望の2014年初メジャーリーグ、初デビュー初先発・・

前半戦のヤンキース 田中将大
田中将大投手がリハビリを始めて、復帰を目指せる理由は!

田中投手はインディアンス戦後に右肘の痛みを訴え、 (写真出所:日経新聞) 磁気共 …

no image
WBCとプロ野球、更に次期開催の熱望と期待

星野ジャパンはオリンピック結果として9試合を戦い、4勝5敗と負け越した。監督は試合前、「今までわれわれが子どものころから学んできた野球というものを見せればいい。それは基本に忠実にあり、正々堂々と戦っていくということ」と語っていた。それは、それで間違いではないし、正論でもあるでしょう。

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは、それぞれの考え方一つにもあると思います。イチロー選手も松井選手も、『一流のプロ中のプロ』であることは、疑いもない事実ですね。松井秀喜も、引退しましたが、古巣のニューヨーク・ヤンキースやジャイアンツからも、また、これまで所属した同僚や監督、関係者をはじめ、新聞ではニューヨーク・タイムズにも大きな記事を飾って、大いなる賞賛をもらっていることからも、分かりますね。とにかく、多くの関係者から、大きな賞賛をもらっているわけです。そして、関係者の口から出る言葉は、皆、判で押したように、異口同音、松井は『プロ中のプロ』と、言われているのですね。これは、単に持ち合わせているプロの技術だけでなく、取り組む姿勢や考え方、人柄であったり、若手への手本や教え方であったりするわけです。

no image
田中のプロ野球新記録21連勝は更に大リーグ24連勝記録を更新するか?

楽天の田中は西武と8回5安打1失点で今季無傷の17連勝してプロ野球の新記録達成しました。田中は、昨季からの連勝記録は松田(巨人)、稲尾(西鉄)を超えプロ野球新記録となる「21」に伸び、この後もどこまで続くかに関心があるところです。稲尾が記録したのは、当時の三原監督が6回裏から稲尾を投入したものの