生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

イチローの絶好調と絶不調の理由とは?

      2014/05/17

イチローの絶好調と絶不調の理由とは?

イチローにも絶好調!の時期があり、勿論、超人でもいい時も悪い時もあるわけです。

米大リーグが、ア・リーグはヤンキースのイチロー選手を週間MVPに選考しました。
38歳にして2年ぶり、4度目の受賞です。

6試合で25打数15安打の打率6割、2本塁打、5打点、7得点、6盗塁で、何と言っても、打率6割ですから。もう一度、打率6割です!すごいの一言です。このまま、どこまで行くか興味あります。

これまでの、イチローには考えられなかったことです。

しかも、東地区優勝を争っている中で、盗塁なども積極果敢にトライしてチームを牽引しつつ
5勝1敗の好成績に貢献しているわけです。

文句の付けようもないどころか監督も、思わず目を細めます。あのー、黒田投手も地味ながらも堅実に貢献してますけど。

一瞬、イチローは進化したのでは?と、思ってしまうほどです。いゃ、実際、ヤンキースで進化したのかも。半分冗談で、半分本気です。

ただ、イチローに何かが起きていることは事実です。ある意味、現時点では、それは進化と言うカタチではなくて。これがこのままさらに続けば劇的な進化になりますが。

もともとあったイチローの潜在能力の高さも一つの要因ですが、他にもあるのですね。

別の意味では進化ですけど。なぜ、今、絶好調かです?、
では、一体その理由とは?

ちょっとだけ想像すると何か見えてきますか。
イチローが好調な理由があるのですね。

アメリカの記者は、イチローに尋ねていました。それは、とても面白かったですね、インタービューしているのが。

そりゃ、イチローは絶対言いません。知っていても。笑

では、絶不調の理由は?もちろん、あくまで、これまでのイチローにとってです。

普通なら、打率もそこそこですし、ひどく悪くもない打率ですから。
理由は、次回記載してみますね。

少しでもいいですからその理由を考えてみてくださいね。
(2012年9月25日)
—————————–
(2012年9月26日23時25分更新)
長くなりましたのでその理由を下記の別ページに。

イチローの絶好調と絶不調の理由とは?パート2
続きは上記にリンクを張って置きました。

 - スポーツ ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
イチローは野球界の永世名人?

イチローの3000本安打達成は快挙の一言、メジャーリーガーからすると、あまり内心あまりうれしくないかもしれないが、日本では一律に祝歓迎ムード。

オランダ代表ロッベンは、惚れ惚れするくらい速くて凄いストライカー!

ワールドカップ 2014年のオランダ対スペイン戦で、 前回優勝のスペインに5-1 …

阪神-広島戦の本塁打の誤審
広島の誤審・CS進出に対して提案!・広島CS進出追加・計4チームで戦う!

  広島のクライマックスシリーズ(CS)進出を特例で追加することも可能 …

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは、それぞれの考え方一つにもあると思います。イチロー選手も松井選手も、『一流のプロ中のプロ』であることは、疑いもない事実ですね。松井秀喜も、引退しましたが、古巣のニューヨーク・ヤンキースやジャイアンツからも、また、これまで所属した同僚や監督、関係者をはじめ、新聞ではニューヨーク・タイムズにも大きな記事を飾って、大いなる賞賛をもらっていることからも、分かりますね。とにかく、多くの関係者から、大きな賞賛をもらっているわけです。そして、関係者の口から出る言葉は、皆、判で押したように、異口同音、松井は『プロ中のプロ』と、言われているのですね。これは、単に持ち合わせているプロの技術だけでなく、取り組む姿勢や考え方、人柄であったり、若手への手本や教え方であったりするわけです。

no image
タイガー・ウッズが世界ランキング1位に復帰した理由とは?

タイガー・ウッズが世界ランキング一位と、遂に復帰を遂げました。米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の最終日、単独首位でスタートしたタイガー・ウッズが今季3勝目を獲得しました。ツアー通算77勝目で、サム・スニードに並ぶ同一大会通算8勝。2年5か月ぶりとなる世界ランキング1位は、タイガー・ウッズにとっても長かったと思います。ローリー・マキロイを抜いて約2年5か月ぶりとなる世界ランキング1位の座に再びついたのです。このまま、あのスキャンダル以降、一体どうなるのかと、ずっと思っていた人も多かったのではないかと思います。さすがに、超一流は違うものです。じゃー、あのどん底の成績で低迷していたところから、なぜ、世界ランキング一1位に復帰できたのか?です。

大谷 日本最速162Km
日本ハム・大谷、日本最速新記録163キロへ!カウントダウン開始!

オールスターゲーム第2戦(甲子園)で、 全パは日本ハム・大谷翔平が先発し、日本最 …

no image
プロ野球もメジャーリーグも開花宣言?

プロ野球もメジャーリーグも開幕しました。海の向こうでは、上原、岩村、両松井、松坂選手が活躍中。イチローもスタンバイ状態になってきましたね。

no image
田中将大投手の成績や防御率も急速に改善!?修正点・問題点を解決?

米大リーグで活躍するヤンキースの田中将大投手が、NHK「プロフェッショナル 仕事 …

2014 FIFAワールドカップは、ドラマの縮図!

2014 FIFAワールドカップは、観ていてドラマの縮図が当てはまります。 どの …