生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!

      2014/05/17

FIFAコンフェデレーションズカップ2013

本田を超えろ!がテーマ。もちろん、最終予選が終わってすぐそこにあるコンフェデなので
超えることは難しいわけですが、少なくとも気持ちは、そこに置いて欲しいですね。

日本とオーストラリアのワールドカップ最終予選、なんとか本田の奇跡の同点ゴールで
引き分けに持ち込みましたが内容的には攻撃面で押してはいたものの決定打が出ないで
逆にオーストラリアに決められて、あわやの敗退寸前でした。

本田が入ることで、こんなにもチームが様変わりするはと思った人も多い中、
まさしく別人ならぬ、別チームの様相でした。本田が強い意志でチームを終始引っ張っていった感じでしたね。

今野選手は、本田をあこがれと言っていましたが、分からないでもないものの、『あこがれ禁止』でそんな気持ちでは個々の進化は絶対しません。

W杯ブラジル大会での優勝を公言している本田曰く、「結局、最後は個で試合を決することがほとんど。どうやって自立した選手になって個を高められるか」と。

しかも、今野は先輩。素直すぎるのはいいものの、勝負に臨んでそんな思いは改めた方がいいですね。喝!笑

でも、冗談は置いておいて、本田の言っていることは、大正解です。
そうじゃないと、いつまでたっても・・小さな世界のまんまです。
2013年6月15日から6月30日開催のFIFAワールドカップ・ブラジル大会のプレ大会、ブラジルで行われるFIFAコンフェデレーションズカップで気持ちでは日本は優勝を狙っています。

しかし、結果は・・・テーマは、気持ちでは本田を超えろ!
本番のワールドカップでは、技術とメンタル面、リード面や決定打でも本田を超えろがテーマの一つになってくるでしょう。

本田を超えずに、このままだとワールドカップの優勝はこれまたあり得ません。週間SPA!での選手のインタビュー記事に「違いを生み出せる。
予選を通じてその存在は大きかったと思う」(香川)

「ボールキープできるし、敵が来てもビビらずパスを回してくれるから攻撃も落ち着く」(内田)
「僕は圭佑なら世界トップのクラブでもやれると、本気で思ってる」(長友)

あのー、既に世界トップクラスでしょ。本田は待ち受けた報道陣の問いかけに一切反応しないで、ぶ然とした表情でインタビューゾーンを通過したようです。

最終予選で、辛うじて辛勝したものの決定打を決めれないシュートミスやその他のミスがあったこと、試合では納得いかないことが、彼にとってはまたまだと言うことでしょう。

第二、第三の本田があちこちから出ないと日本のサッカーのワールドカップ優勝は
おぼつかないかもしれない。

その意味では、本田の思考はメンタル面でもリード面でもトップクラスなので、そこから学んでいってほしいですね。

マジ『あこがれ』と言っている場合じゃないです。そんなもの捨て去ってOK!本田を超えることを目標に!でしたが、結果は惨敗でしたね。

イタリア戦ではある程度の持ち味は出たもののメキシコ戦では決定打が決めれなく本田の言う、格の違いが明確に出ました。

ブラジル、イタリア、メキシコ戦、どれも決定打が欠けていたことが結果として明確になりました。

そこから遡って、布陣や個人技、組織化ッカー、采配、オフェンス、ディフェンス、それぞれ見直ししていくしかありません。

現状から一年後のワールドカップに向けてどう立て直していくのか、その一点に尽きます。
ザッケローニ監督はワールドカップ出場を決め、この地点までチームを引っ張ってきた立役者。

色々采配にも批判が出ているようですが、監督を中心にしてもう一度一から立てなおしていけばいいと思います。

一層強いチームづくりが望まれますね。

 - スポーツ , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

阪神-広島戦の本塁打の誤審
広島の誤審・CS進出に対して提案!・広島CS進出追加・計4チームで戦う!

  広島のクライマックスシリーズ(CS)進出を特例で追加することも可能 …

no image
イチローがヤンキースに電撃移籍トレード!

イチローがニューヨーク・ヤンキースに移籍が決定したと、メジャーリーグが伝えています。かなり衝撃的な、電撃ニュースです。代わりに、ヤンキースからは、右投げの25歳のミッチェル投手と同じく25歳のデニー投手がマリナーズに移籍し、プラス金銭トレード。なんと、イチローがヤンキースに移籍します。これまで、イチローのバッティングが低迷しているだけに、ヤンキースで、どれだけのことが出来るのか?環境が変わって、黒田も在籍している、スーパースター軍団のニューヨーク・ヤンキース・・

no image
MLBライブ中継はネットの醍醐味!

MLBライブ中継はネットの醍醐味!ダルビッシュV.S.黒田ついに、日本人対決実現!ネット中継の威力は、こうしたダルビッシュV.S.黒田との登板で特に感じます。YAHOO!スポーツの一球速報、ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。

no image
松井がアストロズからのオファー?から一転、現役引退に。

松井秀喜がアストロズからのオファーで再発進する可能性が出てきたはずが、一転、現役引退となりました。アストロズが、2012年に自由契約の松井秀喜外野手を、2013年キャンプに招待選手として参加させる用意があったはずでした。ウインターミーティングでジェフ・ルーノーGMが、年明けに松井サイドにオファーを出す見通しを示したとのことでしたが、既に、メジャーの選手をとって、ポジションの枠が重なり、なくなったためです。招待選手としてのキャンプ参加は、メジャー昇格を保証されるものではないけどメジャー復帰に「光」が見えてきたはずだったのですが・・。

no image
WBC2013侍ジャパンメンバーで3連覇を目指して!!

WBC2013年の、侍ジャパンメンバーが決定しました。狙うはWBC3連覇を目指して!!それしかありません。ダルビッシュも、イチローも黒ちゃんもいません。しかし、ピッチャーもなかなか揃っていてあとは、打線がしっかり打ち込んでくれれば、いい線を走れるのではないでしょうか。あの、広島戦との戦いは、初戦の実践とは言え山本監督も誤算だったと思います。では、WBC2013年の、侍ジャパンメンバー28人は・・

2014 FIFAワールドカップは、ドラマの縮図!

2014 FIFAワールドカップは、観ていてドラマの縮図が当てはまります。 どの …

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを …

no image
プロ野球もメジャーリーグも開花宣言?

プロ野球もメジャーリーグも開幕しました。海の向こうでは、上原、岩村、両松井、松坂選手が活躍中。イチローもスタンバイ状態になってきましたね。

no image
日本シリーズ2013、王手をかけた楽天、王者ジャイアンツと仙台で決戦!

日本シリーズ第5戦に競り勝ち、楽天がジャイアンツに王手をかけました。これまでに観てきた印象として、伊達にパ・リーグを制覇してはいません。民放では楽天戦は放映されないことが大半なので、選手個人の力量はスポーツニュースや紙面で推し量るしかありませんでしたが(ネットで生中継は別として)、日本シリーズにおいては、楽天の選手、個人個人の力は、セ・リーグの覇者ジャイアンツの選手層を上回ると考えていもいいかもしれません。短期決戦なので、選手の力は発揮できる選手、出来ない選手もいるわけですが・・

no image
ダルビッシュ、イチロー、青木、黒田、岩隈らの活躍は?【6月版】

2013年6月に入り、岩隈も勝利を重ねていくにつれて評価を上げていますが、レッドソックスの田沢、上原も絶好調で推移しています。今の上原にとって、イチローはもはや目じゃない?タイミングを完全に外してどっちが主役か分からなくなってきています。どうもイチローは浮き足立ったバッティングが目立ち、つまり、何か腰が浮いているような、地に付いていないバッティングの感じがします。難しい球を打つのがイチローの特徴の一つなのですが、打ち頃の球も見逃しているので